書籍のご案内 

2005年11月08日(火) 21時05分
先日発売になりました

『着物まわりの手づくり帖』

http://skygarden.shogakukan.co.jp/skygarden/owa/solrenew_detail?isbn=4093103828

という本に私の作品が数点、掲載されています。
もし本屋さんなどで見つけた際には、ちょっとのぞいてみてくださいね。
とっても素敵な本に仕上がっています。

わわわ、な携帯 

2005年10月19日(水) 9時08分
秋の雨が続いて、今日は微妙なお天気。
だけど、雨が止んでくれただけ、外にでかけようかなとも思ったり。

最近、携帯の機種変更をしました。
約3年くらい前のものから、最新のものへ。
すごいのねー今の携帯って。

なんかへんだ、なんかへんだ、なんかへんだ。
ってずーっと眺めていたら、
アンテナがない事に気付いた。
ないぞうされているらしいのだけれど。

それから、録音機能もついている。
わーわー言ったり、草と吠えあってるところを録音したり。
雨の音を録音してみたり。
そういえば、風の音がすごくよかった。
ざーーーさーーーーざーーーさーーー。
おもしろい。

画像も130万画素。
私が持っていた、ひとつ前のデジカメとほとんど同じ。
とっても綺麗に撮れます。

便利な携帯さん、ひとつよろしくタノミマス。

<no subject> 

2005年10月05日(水) 20時59分
朝、珈琲を入れて彼を見送る。
寝ぼけた顔で、ほんとごめんなさいと思うのだけれど、
それは、今にはじまった事ではない。

夜、仕事で疲れて帰ってくるのは、
日付けが変わって、0時半とか。

彼のライフワークは、ここのところ、ずーっとそんな感じ。

私に申し訳ないと思ってる気持ちから、
そんなに疲れて帰ってきているのに、
きちんと今日あった話を聞いてくれていて、
(半分くらいは寝ているんだけれど)
夜ごはんを美味しいと食べてくれて、
寝る時には必ず電気を消してくれる。

別に何か結論を出したかったわけじゃなくって、
今日はそんな事を想う雨だったな。

不完全な彼が、む鉄砲な犬(そんな犬はいない)みたいでとても好きだ。

2時間後にこんな気持ちになるなんて 

2005年09月20日(火) 23時07分
たかが料理のお話です。

今日は夜ごはんのしたくが遅くなってしまって、
さて、何を作ろうか?と思ったのが→20:30
お買い物に出かけ、夜ごはんをつくりはじめる。

その2時間後の→22:30
おいしくておいしくて、
ひとりで食べてるのに、笑いが込み上げてきて、
ついでに、ほんっとについでに、
ワインまであけてしまって。

お腹の中と気持ちの中が、ひとりでに、いっぱいになってしまった。
こんな気持ちになるなんて、2時間前には予想もしなかった事で、
その事態に、驚いてしまった。

おいしくておいしくて。

涙がとまらない日もあるんだ。

パン屋さんの彼女 

2005年09月07日(水) 17時59分
歩いて郵便局まで。

やっぱり台風の影響で、風が強く、
やりばのないくらい、髪の毛をぼさぼさにして、
スカートがぱんぱんにふくらみながら、
よれよれと歩きました。
不謹慎だと思うけど、
ふと、鏡や窓をちらっと見た時に、
『ぷはっ』
と、ひとりで笑ってしまいました。
あまりの、だささ加減に。

郵便局の前にあるパン屋さん。
お世辞にも美味しいとは言えないんだけれど、
時々、足を運びます。
そのわけは。
お店で働いている女の子の笑顔が見たくなる。
彼女は、おそらく障害を持っていて、
うまくしゃべれないし、よたよたと歩く。
だけれども、その女の子の笑顔を見ると、
すっごく仕合せな気分になってしまうのです。

今日はたぶん体調があまり良くなかったのか、
早退をするところでした。
まわりのスタッフの方に深々と頭を下げて、
ごめんなさい、ごめんなさい、って。
それでも、私がパンを買った時、
『ありがとうございました』
と、つたない言葉で言ってくれました。

どうしてだろう。
私は、ある程度は健康で
ある程度は満ち足りた生活をしていて、
私なりにがんばって生きているのだけれど、
どうしても、あの彼女にはかなわないって思ってしまう。
私にないものを、彼女が持っている気がして、
それで、あのパン屋さんについつい足を運んでしまう。

いつもありがとうって、こっちが言いたいくらいだよ。

パン屋の彼女 

2005年09月07日(水) 17時44分
歩いて郵便局まで。

やっぱり台風の影響で、風が強く、
やりばのないくらい、髪の毛をぼさぼさにして、
スカートがぱんぱんにふくらみながら、
よれよれと歩きました。
不謹慎だと思うけど、
ふと、鏡や窓をちらっと見た時に、
『ぷはっ』
と、ひとりで笑ってしまいました。
あまりの、だささ加減に。

郵便局の前にあるパン屋さん。
お世辞にも美味しいとは言えないんだけれど、
時々、足を運びます。
そのわけは。
お店で働いている女の子の笑顔が見たくなる。
彼女は、おそらく障害を持っていて、
うまくしゃべれないし、よたよたと歩く。
だけれども、その女の子の笑顔を見ると、
すっごく仕合せな気分になってしまうのです。

今日は、たぶん体調があまり良くなかったのか、
早退をするところでした。
まわりのスタッフの方に深々と頭を下げて、
ごめんなさい、ごめんなさい、って。
それでも、私がパンを買った時、
『ありがとうございました』
と、つたない言葉で言ってくれました。

どうしてだろう。
私は、ある程度は健康で
ある程度は満ち足りた生活をしていて、
私なりにがんばって生きているのだけれど、
どうしても、あの彼女にはかなわないって思ってしまう。
私にないものを、彼女が持っている気がして、
それで、あのパン屋さんについつい足を運んでしまう。

いつもありがとうって、こっちが言いたいくらいだよ。

人生2度目の救急車 

2005年09月02日(金) 8時58分
昨日、乗ってしまいました。
人生2度目の救急車。
しかも、新宿で。
恥ずかしかった。。。

午前中に病院で検査をして、
まえまえから、検査よりも検査後に少し痛みがあるかもしれませんって
言われていたのだけれど、
私の場合、ちょっと痛すぎた!
それで、呼吸ができなくなって、過呼吸になり、
両手がじんじんしびれてきて。
平常心は保てて、死んじゃう事はないなーとは思ったけれど、
キヨスクのおじさんに連絡してもらって、
駅員さんを呼び、少し休ませてもらったけれど、
エスカレートするばかり。
涙もびーびー出てきて、息もあがりっぱなし。
で、駅員さんが救急車を呼んでくれました。

隊員の人たちが来た時、とても優しくて
また、ぽろぽろと涙が出て、
『泣かないでくださいねー』
と、優しい言葉。ふえん。
それから、新宿西口を担架で通り抜けて、
病院に到着。
もちろん、お腹が痛いのはわかっていたけれど、
軽いショック状態とか、パニック状態とかそういうやつだったみたい。

でも、最近の救急車は乗り心地がとてもよかった。
人や車で、ごったがえしている新宿。
運転手の方は、どかない人や車に向かって
『どいてください。人の命がかかってるんです』
って。ごめんなさい。。。
たぶん、命に別状はないよーと思いながら(笑)
少し落ち着いたから、救急車の中をチェックしたり。

近くの病院に運ばれてからは、少し楽になって、
旦那君も向かえにきてくれて、帰宅。
その後は、ずっと安静にしていて、
今朝になったら、ずいぶん楽になっていました。
あーよかった。
でも、痛いのには変わりないから、今日は安静にしておかなくちゃ。

一昨日、お腹をこわして少しだけ熱っぽかったし、
暑さや、人込みや、いろんな要素が
弱った体にきちゃった感じかな。

でも、救急隊員の方々におんぶにだっこ。
全身の力をぬいて、人任せにしておけるって、
すごーく気持ちがよかったし、楽だったな。
生きてるって、大変な事ね。
自分の足でたって、息をして。
自分の意思で行動して、結果に楽しくなったり落ち込んだり。
がんばって生きるって、こういう事なんだな。

根菜類 

2005年08月31日(水) 15時22分
最近、なんだか根菜類が足りていないような気がして。

午前中の早い時間に、仲良しのおじさん(だと思ってる)の
八百屋さんに行って、新鮮な野菜を購入。
普通なら、安いお野菜を買うところなんだけれど、
今日の気合いは少し違う。
『新鮮な』
がキーワード。
ちょっと高くてもいいお野菜を買ってきました。

そして、こんな日中からことことと煮て、
煮物をつくりました。

骨付きの鶏肉をわさーっと入れて、
ごぼう、にんじん、いも類、大豆、
ここぞとばかりに、煮詰めて試食。

うん、おいしい。

なーんかちょっと足りないものを見つけた時の
行動力は特別な感じがして気分もいい。
昼間からお料理ができるなんて、
あー仕合せ!

Money Mark 

2005年08月30日(火) 12時23分


ずっと気になっていて、
やっと手にいれた1枚。
いいものはいい。
少ない音の中で、こんなにも楽しい事、
そして、胸にぐっとくる事になるなんて。

■Money Mark
Beastie Boysや、Jack Johnsonのツアーなどで
バンド・メンバーとして参加した“Money Mark”。
ひかえめだけれども情熱的なメロディと、
NYの小さな広場で書き 綴った人間描写とが、
アコースティックな音色と混ざりあう作品。

Beastie Boysのスタジオのドアを修理したのが、
彼等との出会いだなんて!

ICE TEA 

2005年08月28日(日) 11時49分


最近は、珈琲どころじゃない。
ICE TEAが美味しくてたまりません!

ポットに水をそそぐだけで、こんなに美味しいなんて、
ちょっと久しぶりにはまっています。
口あたりがやわらかく、すっきり。
食事の時に頂いても、食べ物の味を邪魔しません。
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:duttita-time
読者になる
Yapme!一覧
読者になる