information 

February 24 [Tue], 2009, 2:34
かつて愛した記録。


あくまで、かつて。

I miss you. 

June 08 [Fri], 2007, 12:41

嫌いになったんが、
俺やなくて良かった。

いつか、
そう思って、お前に会いたい。


non title 

June 03 [Sun], 2007, 21:19

恋人、な。

一人で生きてけへん、とか。
俺は、そんなん、や、なくて、
ただ、
お前やないと、って。

アホくさいな。



声涙、倶に下る 

May 22 [Tue], 2007, 13:55

あいつの実家の最寄り駅、通り過ぎながら。
電車の車窓から、見える屋根、眺めて。
どんな家なんやろ、とか。
意外と田舎やんけ、とか。


2回、デートした、樟葉まで来て。
回った店、
食べたもん、
歩いた道、
喧嘩した、あの時。

思い出して、涙腺、弛みかけて。
悔しくて、
どうしても、悔しくて、
唇噛んで、堪えた。



橋、渡りながら
この電車が、今、事故でもして
俺、
が、死んで、そしたら
あいつは、何を思うやろう。


もう、関係ないし。
て、普通に日常を笑うんか。
少しくらい、
ほんの、少し。

あいつと生きてた、
あいつの為だけに生きてた、
あの頃の俺を、思い出して、くれるんやろうか。



考えて、
堪え切れへんかった。



追憶 

May 18 [Fri], 2007, 19:08

はにかんだ笑顔、好きやった。

おばあちゃんに、
電車の席、譲った、て。
偉いやろ、なんて笑う、あの。

くしゃ、って笑う顔、
好きやった。



好きやった。

non title 

May 16 [Wed], 2007, 13:47

おめでとう。




一言だけ、
もう、会えへんお前へ。

会えて良かった。



nightmare 

May 10 [Thu], 2007, 1:18

燻る紫煙、
あいつの前では、絶対、

吸わへんかった、煙草。
飲まへんかった、酒。

一種の反抗、みたいな
何にもならへん、分かってる。


哀別 

May 08 [Tue], 2007, 13:19

ほんまなら、今日で
8ヶ月、やってんな。

なに、してるやろ。


いつになったら、指輪、
外せるやろな。
まだ愛しい。

non title 

May 07 [Mon], 2007, 17:29

最後のメール
見るのも辛い、けど、
お前のメールフォルダが、どんどん
"用なし"に、なって、


もっともっと、可愛らしかったら良かったんか?
今更、そんなこと。
情けないな。

お前が、<首輪て名前の指輪>、外してもうても。
それでも、やっぱり、



俺は、お前のこと。

non title 

April 29 [Sun], 2007, 15:39


消えたい、て

久しぶり、に、思った。




ごめんなさい。
謝る、何回でも謝るから、

そんな事、考えて。



縋りつけへん、情けない自分。

縋る事は、情けない事やない。
それより、寧ろ、
自分の本心すら、騙してまう、こと、一番アホくさい。






嫌やねん。

何でもする、から。
離れんでや。