仲西とりーちゃん

February 16 [Tue], 2016, 16:12
キャッシングの返済をすることにおいて繰り上げて返済するということは総返済額を減額することと返済期間を短縮するのに抜群の効き目があります。それはなぜかというと繰り上げ返済されたすべての金額が元本の返済に使用されるからです。

ただ、繰り上げ返済が実行できないシステムになってしまっている場合が有り得ます。主婦でも、キャッシングOKなこともあります。
たとえばパートなどをしている場合、月々給料をもらっている場合、キャッシングできる場合がほとんどです。

もしあなたが専業主婦で自分の収入がないときでも、収入証明などでご主人の収入が証明できるとそれで借りられることもあります。注意点として、同意書など準備しなければいけないこともよくあります。このごろよく聞くのは、1から10までスマホでOKな、キャッシングサービスを提供する会社も目立ってきました。
必要になったらすぐスマホで申し込みができ、本人確認は写真の送信でOKで、あとは審査システムにおまかせで、自分の口座に振り込まれるのを待つだけです。



自社対応アプリを持っている会社なら、必要な手続きが簡単に終わるでしょう。

僕の兄は真面目でしたが、いつのまにかキャッシングしていて自転車操業的な状態に陥っていたことがありました。

転職先の給与が低かったのにミエをはって以前と同様にお金を使っていたので、あっというまに金欠状態になり、そのあとはごく普通の流れでカードローンを使うことはためらいましたが、一度使うと簡単でした。

しかし余裕ができるのは一時的で、とくに収支を見直すこともしなかったので不安に思って計算してみると借金が膨らんでいて真っ青になったのです。



結婚して外に出ている姉をのぞく家族全員からお金を借りて、キャッシング先に全額繰上げ返済できました。でも、まだなんとなく不安です。
キャッシングはATMからでも申し込みができます。


ちょっとコンビニによるついでに申し込みや借り入れが可能となっているので大変利用しやすくなっています。



キャッシングが使いやす過ぎて、借り入れをしている意識が薄れてしまうかもしれません。



しかし、うまく使えば給料日前にお金が足りなくなっても楽して過ごすことができるようになるでしょう。

社会人一年目は大変でした。同期は自宅通勤で、私は一人暮らし。



みんなと同じように飲食費に出費を重ねていったところ、自分はそんなに遊んでいないのに、月中くらいになるとすでに懐が厳しくなってきました。
そのとき、クレジットカードを持っていたことを思い出しました。「キャッシングを使えばいい」と気づいたときは、正直ホッとしました。設定した記憶はありませんでしたが、たしか20万くらいでしょう。ATM感覚でお金をおろす(借りる)ことができますし、返済も分割を設定できます。

ホッとしたのも束の間、現金が足りなくなると出す(借りる)のを繰り返していたら、キャッシング枠いっぱいまで達するのは時間の問題でした。

お金の貸し付けとはとは金融機関から少額の貸付を頂くことです。何時も、借金をしようとすると保証人や質草が要ります。


でも、現金の貸付の場合は保証人や質草を用意する義務が認められません。
当人と確認ができる書類があれば、基本的に貸し付けを受けられます。お金を借りることは、簡単に思いつきや成り行きですべきではありません、あちこちに落とし穴が存在するからです。


どうしても必要なら、気を付けるべきなのは、このくらいなら返済できると思っても、見栄を張らず1回の金額を出来る限り抑えることです。借金返済の道には魔物が潜んでいて、まずどんな人でも返済を始めるに当たって相当な覚悟が出来ており、初めの何回かは大した算段なしで返せるもので、このまま返済し続けることが思いのほか簡単なことであるという錯覚に陥りやすいのです。そうは言っても、思い通りにいく訳ないのが、この世の常です。

当初の予定を妨害するような試練が降りかかるかもしれません。そんな時でも返済不能に陥らないために、出来る限り軽めの返済プランを立て、更にもう一声下げた金額にするといいです。

このようにどんなことが起こっても対応可能な金額での返済なら、中途で挫折することはないでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:咲良
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/durdenashfihni/index1_0.rdf