亜美でメンガタクワガタ

January 20 [Fri], 2017, 19:47
看護士の求人はそこらじゅうにありますが、要望と一致する条件の求人があると言い切れないのが現状です。看護師の資格がある方の中で就職できればいいやと思っておられる方は少ないでしょう。できるなら給料が高く、職場環境が良く、夜勤無しのところではたらきたいと思われる人が多いです。要望に合っ立ところに転職するには、情報蒐集が重要課題といえます。看護師が首尾よく転職するには、将来の思い描いて早い段階で行動を起こしておくことが大事です。さらに、何が重要かを考えておいた方がいいでしょう。近い未来どうなりたいのかをハッキリとして、そのイメージに合った転職先のデータをちょっとずつ寄せ集めて下さい。年収、職場環境、勤務形態など、自分には絶対必要な条件も想定しておきましょう。看護師になろうとする人がうける資格の国家試験は、1年に1回おこなわれます。看護師が不足していることが問題となっている日本という国にとっては喜ばしいことに、ここ数年、看護師資格の合格率は90%前後ととても高い水準をキープしています。看護師の国家試験は、大学入試のような落とす目的の試験ではなく、一定のレベルをクリアできれば合格することができる試験です。日本の看護師の年収は平均437万円程度です。しかし、国立、私立、県立などの公立病院に勤務する看護師は、公務員扱いでの勤務のため、年収は平均して593万円ほどになります。公務員看護師は給与の上昇率も民間の病院より高く、福利厚生も手厚くなっています。准看護師として勤める場合は、看護師よりも平均年収が70万円程度低いです。看護師の勤務の形態は、他の職業に比べて特殊であり、就職先によっても違ってきます。職場では一般的に、2交代、または、3交代制のシフトが組まれているという病院が大半です。2交代制が3割、3交代制が7割となっていて、3交代制を取り入れている病院が多いです。しかしながら、2交代制の方が休みが多く取れるため、2交代制の方を求める看護師も多いでしょう。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:サキ
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる