半年 

July 18 [Tue], 2006, 5:11
あたしは半年が経つと
無性に行動を起こしたくなるらしい

試験勉強をしながら 彼のことを考える
効率が悪すぎる・・・

「彼」とは「君」ではなくて
まだ何も始まっていない男友達

彼が君がいたはずの場所を埋めてくれる・・・
予定


彼の家に頻繁に行くようになり
当たり前のように泊まって
当たり前のように隣で寝るようになったのは本当に最近

きっかけは君と彼と一緒に飲みに行ったとき
あまりに安心し切って、酔っ払って記憶を失くしてから
あたしと彼の関係は一層深まった

彼には前にも酔っ払って迷惑をかけたことがあった
その時もかなりくっついてたのに
今回は、起きたら彼の家で彼に抱きついて眠っていた
きっと抱きつく以外にも何かしたんだろう・・・


彼は経験があまりないため
襲ったりはしないと分かっていたけど
その日からボディタッチが多くなってきた

寝る前は必ず手を握ったり
耳で遊んだり
擽られたり

つい最近は腕枕をしてもらってずっとテレビを見ていた
彼にしがみついてる状態でいると
両腕であたしを何度もぎゅーっとしてくれた 
足を絡めてきたり
途中から彼が興奮していることに気づいたが
平然としていたので こちらも気づかないふりをした 
嫌がるからか ずっと二の腕を触ってきて
なんだか・・・

なぜかあたしを酔っ払わすのが好きみたいで 
飲め飲め進める
期待に答えようとホロ酔いになると
彼にくっつきに行く

ホロ酔いだから体温が高いらしく
腕枕をしてるあたしの髪を掻き揚げ
内輪で仰いでくれる

普段はまったく今までの友達期間同様の接し方だからかな
酔うとなんだか許可が出たみたいで 大胆にいける


これだけくっついているのに 
キスもしてない
顔の位置が凄い近いけど
あたしはもう順番を間違えるのはやめたんだ

もう5月の末から彼に告白すると言っているが
未だにできてない


試験期間だから告白はしないようにしてるけど
本当は今にでも言いたい

でも振られるのが怖い・・・
告白したことないし

できればこのままの状態でいたい気もするけど
友達が
「オレだったら、軽い女か利用されてると思う」
といわれたため 近いうちに必ず告白する


もう彼を好きになって半年だー 早いなー

元彼 

March 28 [Tue], 2006, 7:40
実家に帰ったとき
一年ぶりに元彼にあった

やっぱり元彼といるのは居心地がいい
あたしが好きなこと、嫌いなこと
すべてを知り尽くしてる

ご飯を食べていても
あたしの嫌いなものは
当たり前のように食べてくれる

あたしは元彼を愛してた


初めは戻ろうかと思った
そうゆう話が出るのも分かってたし
実際泣きながら考えた

でも去年の6月
君と出会ったことを思い出した


あたしは元彼を大切に思ってるから
これ以上傷つけることはできない
遠距離じゃなくても
もう信用できなくなってる

昔元彼が言ってた
『信頼のない付き合いなんて意味が無い』

あたしは元彼に
信頼できないこと
時間をかけないと無理なこと
遠距離に戻ること
でもまだ愛してることを伝えた


あたしは元彼とまた一線を越えてしまったけど
あたしはそれでよかった 
でも一緒にいる間 
やっぱりもう元彼のことは好きじゃないんだと気づいた

昔は絶対感じなかった
この物足りなさ
そうか、これが覚めるということか


帰ってきて 
元彼とよりを戻さなくてよかったと実感した

やっぱりもう恋愛感情は持ってないんだ


男友達とはメールのやり取りを頻繁にしてたこともあって
一時期は男友達に夢中だったけど
あんまり話さない日は
別にそれでもいいって感じだから
そこまで好きじゃないらしい
そうゆう時に限って 彼が話しかけてくるから
あたしはなんとかバランスを保っている


あたしはなにをしたいんだろう

分かっているのは
戻りたい日々は2005年夏


そして欲しいのは
君の心か
君を超える人

伝えることの意味 

March 28 [Tue], 2006, 7:19
君とバイバイをして もう半年がたったよ
サークル活動にも顔を出さない君に会えなくなって
まだ2ヶ月だけど 
遠い昔の人のように感じるよ


ストレスからか 
あたしは今無償にやりたいことがある


君に告白すること


でも付き合えるとも思ってないし
前みたいな生活に戻れるとも思ってない

メールでただ単に
『やっぱり君が好き』って
伝えたいだけ


でも期待はあるんだよ
ちょっとは構ってくれるようになるかなって

あと言えたらいいな
伝えられなかった思い
後悔してるんだよ?
辛いのに 苦しいのに
大丈夫なふりして 
『今までありがとう』って言ったこと

会うと シカトしちゃうけど
嫌ってるって思ってるかもしれないけど
まだ大好きだよってこと


言ったら楽になるかな
君を思い出さずに恋愛できるようになるかな? 


Fと仲良くなっても やっぱりなんだか物足りなくて
彼にはMのこともあって 本気になれなくて・・・
でも手放す理由もないから

また彼と会う約束作ったりして・・・・・

君を忘れたくないから・・・ 

February 14 [Tue], 2006, 6:20
偶然にも・・・ バレンタインの日に
『一夏の恋』の日々を mixiからこっちへ移した
消してしまうのは あまりにも勿体無くて

裏ブログを持ってたけど それは
振られた日に全部消してしまった 

だからあたしには
大学の友達にばれないように
間接的に書いたものばかりだけど 
このmixiに残っていた数十個の日記しか
残っていない
その日々があったことの証拠

時間が経てば経つほど消えてしまいそうなほど
短い間だったけど
君が
当時彼氏だった人から離れられなかったあたしの傍に
ずっと一緒にいてくれた
別れの電話のあと 泣いているあたしに
『がんばったね』と言って抱きしめたくれたことで
あたしは本当に救われた

2005年の5月から8月ぐらいまで
毎日一緒にいて 絆を深めて行った事
9月は急に連絡が取れなくなって
10月に『好きな子じゃないと だめなんだ』
と言われて あたし達が終わるまで・・・ 

毎日一緒にいて
彼氏彼女じゃなかったけど
寝る前に見るのは君の顔
くっついて感じるのは君の体温
目覚めるときに聞くのは君の声
そして煙草の香り・・・

いけないことだとわかっていながら
少しずつあたしは恋に落ちていた
気づいたら 自分よりも君のことを優先して
あたしはいつも恋愛は全力だから
周りがみえなくなって 自分の首をも絞めたりもした 

まだ彼があたしの近くにいた時は
この思いは元彼へのものほどじゃないと思っていたけど
いつの間にか 元彼のことは  
これっぽっちも思わなくなっていた

今じゃ 君を忘れようと
2つの恋を経験しているけど
なぜか君といた時のような
安心感や楽しさが
味わえないよ

今じゃ 会うと気まずくて
メールも電話もしない仲になってしまったけど 
昔は本当に仲良かった 

今は少し変わってしまったけど
本質は変わってないって信じてるから

君には感謝してるから
君を愛したこと、今でも愛してることを忘れたくないから・・・

君を忘れたくないから・・・ 

様々な矛盾 

February 10 [Fri], 2006, 7:00
あたしの親友とも呼べる子が彼を好きになってしまった

彼と彼女はとても似ていて
話が合う

彼は人を魅了する何かを持っているが
どれだけ自分は相手を好かずにやっていけるか
試しているらしい

彼女から彼のことをきく

彼は明らかにあたしは性欲処理に使っていた
でもあたしをキープしておきたい気持ちも伝わってきた

あたしはちょっと遊んでみることにした 
彼には彼が好きだと伝えることに・・・ 

でも一度関係を持った相手は特別扱いしてしまう 
彼女と彼の仲の良さに嫉妬しながらも 
あたしは彼女を応援することにした

あたしは片思いで一人だけを好きになるのが怖い
だから気が多くなってしまう
彼氏ができたら一途だから 自分ではこれでいいと思ってる

彼女は人を好きになれないらしいから
応援することにした
彼女には彼じゃなくてもっといい相手がいると思うが
彼女がそれでいいのなら それでいいと思う

そしてあたしは彼を愛することにした

愛してるけど
好きとは違う
幸せを願うけど
あたしが幸せにしようとも
できるとも願わない 
あたしを求めるなら拒まない
でも必要としないなら 留まらない

今でも君を愛しているように・・・

最後だから 

February 02 [Thu], 2006, 0:00
昨日、彼と会ってしまったことを機に
今まで好きになったことないような
男友達を好きになれるような気がしていた

でも男友達Fは
とても幸せそうで 
寂しさは感じられない
どこか物足りない 

でもFを好きになったほうが幸せなのかな

彼みたいに・・・君みたいに・・・
心に陰を持っていて
何をしても満たされない
あたしじゃ満たせない
そんな人より・・・Fみたいな・・・ 

また・・・ 

February 01 [Wed], 2006, 18:00
かわいそうな人に惹かれる

強がってるけど 
どこか寂しそう 

女好きだけど
ほんとはすっごく臆病

守ってあげたくなる
放っておけなくなる

そして友達以上の関係になってしまった彼も
君と同じような匂いを発していた 

彼を家に誘ってしまったのは
自分でも良く分からないけど
きっと寂しかったんだと思う

2時間ほどだったが
彼を感じてる間は楽しかった

あたしがえっちが好きなのは
その間だけ
相手が自分だけに夢中だから

理由からして
寂しがりやなのが分かる 

そんな自分に言い寄ってくる男を
拒むことはできず
関係を持ち
あたしは好きになってしまう 

君を忘れたい・・・ 

January 05 [Thu], 2006, 0:00
君との思い出も徐々に忘れてきていた
でも君のことはまだ引きずっていた

早く君を忘れたい 

そんな思いであたしは
順番をまた間違えた

ネットで知り合った人を家に泊まらせてしまう
案の定友達以上の関係を持ってしまった

その彼が帰ったあと
あたしは後悔した 
彼を感じてる間中 
君の声が聞こえていたから

『本当に好きな人とはすぐに寝ちゃだめだよ
そんな女なんだと思って 彼女にできなくなるから』

あたしと君の関係が始まったばっかりの時に
言われた言葉

そして 君の彼女になれなかった
理由を教えてくれる言葉

彼が帰ったあと
それが何度も何度も頭の中で繰り返す

『ごめんね・・・』という言葉が無意識に何度も出てくる 

11月に君を最後に感じた日に
君は
『他の男とやってたら しない』と言っていた

あたしは君を忘れようと 恨みのような気持ちを持っていた
過去の恋を忘れるには その人を嫌うしかないから

でもあたしは君にメールを書いていた
ずっと送っていなかったメール
きっと返事の来ないメール

『今更になって Kのいうことを聞いておけばよかったと思うよ』
君はなんと思っただろう

あたしのSOSに
君からの返事はなかった 

初日! 

December 21 [Wed], 2005, 3:16
前の日記で大丈夫って思おうとしてるって書いたけど
大丈夫になるか正直不安
時間が解決してくれるか正直不安
こんなとき、君が前みたいにあたしの傍にいてくれたら 
って思うよ
まぁなるようになるね 

いいこと 

November 22 [Tue], 2005, 0:10
昨日すごく嬉しいことがあった
だから今日は久しぶりに一人なのに夕飯を食べた
でも昨日の嬉しさは寝てたから半分だけで
完璧なものではなかった
寝過ごしたってやつ? ちょっと違うけど
今日その完璧ができると思ったけど
やっぱりムリらしい
近いうちまたその幸せが訪れることを願ってる 
自分から行動すべきなのか 分からないけど
最初は待ってみよう
きっと今日の幸せはどこかで使い果たしてしまったんだ
部屋は未だに綺麗だよ
奇跡だ
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dunwannaforget
読者になる
Yapme!一覧
読者になる