地位を築き上げた

November 12 [Mon], 2012, 12:39
2011年に新たな活躍の場を求め、長きに渡り在籍した「DENVER NUGGETS(デンバーナゲッツ)」から「NEW YORK KNICKS(ニューヨークニックス)」にエアジョーダン11移籍し更なる活躍が期待される「CARMELO ANTHONY(カーメロアンソニー)」。

男子バスケットボールアメリカ代表である通称"DREAM TEAM(ドリームチーム)"の中心として2008年8月に開催された世界的なスポーツの祭典「北京オリンピック」で「アテネオリンピック」の雪辱は晴らす形で"金メダル"の獲得に貢献し「BRAND JORDAN(ブランドジョーダン)」エアジョーダン1のアイコンプレイヤーとしての地位を築き上げた「NBA(ナショナルバスケットボールアソシエーション)」を代表するスコアラー。

これまでにもシグネチャーモデルAir Jordan 1を「AIR JORDAN MERO(エアジョーダンメロ)」シリーズとして発表し、歴代の「AIR JORDAN(エアジョーダン)」シリーズを現代的な解釈でフュージョンさせ具現化した正に温故知新なプロダクトで話題を呼んで来ました。

そんな「AIR JORDAN MERO」シリーズよりリリースされたシグネチャーモデル第8弾「JORDAN MELO M8(ジョーダンメロM8)」のNewカラーが「LIMITED EDITION for NONFUTURE(ノンフューチャーリミテッドエディション)」より追加リリース。

「CARMELO ANTHONY」のシグネチャーモデル第8弾「JORDAN MELO M8」は彼の"オフコートでの表情"や"90年代を代表する選手達"にインスパイアされた様々な要素を「アッパー」デザインに融合。

内蔵された「シャンクプレート」が過度な足のエアジョーダン捻れを防止し、更に「衝撃吸収性」と「反発性」を素早く連動させる為「前足部」に「ZOOM AIR(ズームエア)」、着地時の衝撃を吸収する為「後足部」に「AIR(エア)」を搭載する事によりコートに立つ事を許されたスターティングメンバー全員が着用しプレー出来る「機能性」を装備したナイキ 新作史上最高のハイパフォーマンスモデルへと昇華されています。

今作は「シュータン」に「通気性」に優れた「メッシュ」を採用し、更に「通気性」をより向上させる為、「サイドパネル」には「軽量性」を持ちながら「耐久性」と「安定性」を供給する「FLY WIRE(フライワイヤー)」を搭載する事で「CARMELO ANTHONY」のスピードとジャンプ力を更に促進させられる様にリヴィジョンが施されています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dunkninki
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像冬の寒さ対策グッズ&あったかグッズの通販
» これはムートンブーツの原型 (2012年11月12日)
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dunkninki/index1_0.rdf