3センチ進化B

August 03 [Fri], 2012, 16:54
今朝、こころ遊びをした。
自分がある人を心の中で非難した。
いつものことだ。
すると「自分の価値観に合わないからといって、人を裁いていいのか」と、心のなかで働いているコーチが言った。
「彼にも彼なりの価値観があるのになぜ自分の価値観が正しいと言えるのですか」「彼を受け入れられるよう、考え方を変えてみなさい」でも少しだけ反オたくなったので言ってみた。
あなたの言うことは理想セ。
人を裁かないヤツなんて、この世にいないのではないか。
誰もが自分のなかにメジャーを持っていて、それで人を計っているのではないか。
それが「普通」と違いますか、コーチ。
「そうだ。
それが普通だ。
だから争いが世界中で起こっている。
おまえさんは、普通でいいのか」僕は黙ってしまった。
世の中を変える力なんて僕にはないが自分を変えるのことは、できるかもしれない。
変わったら、どうなるのだろう。
「環境が変わるのだよ」とコーチが笑いながら言った。
何か、良いことが起きるような予感がした。
よし、3センチでもゼロ婚良い。
前に進んでみよう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dun4gnizts
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dun4gnizts/index1_0.rdf