柏を侮れない3つのワケは「秘策・若手・猛練習」

November 04 [Mon], 2013, 16:38
ugg 激安Jリーグ・ナビスコカップは2日、国立競技場で決勝が行われ、柏レイソルと浦和レッズが激突する。

 戦力からいえば明らかに浦和が上だ。満員の国立のスタンドは浦和のチームカラーの赤で染め上がる可能性もある。しかし柏を侮ると痛い目に遭う。柏・ネルシーニョ監督は何をしてくるか分からない、やりにくさがある。今季もアッと驚くような布陣や戦術をポイントとなる試合では必ず「秘策」という形で披露してきたからだ。

 その指揮官が手塩にかけて育ててきたのが、日本代表FW工藤壮人(23)だ。テクニックはイマイチ。しかしU−15(15歳以下)からのたたき上げだ。

 柏の下部組織はJクラブでもトップクラスの指導力と選手が集まっている。だが工藤はプロ、それもトップチームのレギュラーまで駆け上がるレベルの選手ではなかった。それを指揮官が「使える」と判断し育てあげた。その目に狂いはなく、いまや日本代表にも呼ばれ、代表の先輩であるFW岡崎慎司(マインツ)と同じような動きができる“プチ岡崎”として活躍している。ネルシーニョ監督がいなかったら、今の工藤もなかったはずだ。

 また、柏の練習ではボールを使わないフィジカルトレーニングがあり、そのメニューといえばJクラブでもトップクラスのキツさで、とにかく走る。そんな練習を23日から3日間、完全非公開で行ったようだ。

 監督の秘策、若手と監督の絆、そして多くのJクラブが忘れかけている猛練習−。浦和にはない、この3本柱で柏は1999年以来14年ぶりの優勝を狙っている。http://www.advancedhabitatsystem.com/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミュージ
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dumaislm/index1_0.rdf