プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:株式会社デュアルタップ
読者になる

株式会社デュアルタップ社員が、時事ネタからホットな話題、流行の話題、評判のネタなどをピックアップし、綴っていきます。

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ

株式会社デュアルタップは、一般財団法人日本情報経済社会推進協会による「プライバシー マーク®」審査にて、「個人情報保護マネジメントシステム−要求事項(JISQ 15001)」を満たす事業者として、プライバシーマークの認証を取得いたしました。

厚さ3.9mmの有機ELテレビ

2017年03月17日(金)

LGエレクトロニクス・ジャパンが発表した有機ELテレビ「W7P」「E7P」「C7P」の3つのシリーズがなかなか凄そうですね。

4K対応は当然のごとく、なんとなんと厚みたったの3.9mmしかない壁掛け式モデルとなっていて、4月上旬から発売されるのだそうです。

推定市場価格は以下のようになっているのだそうです。

  • OLED 65W7P (65V型): 1,000,000円前後
  • OLED 65E7P (65V型): 800,000円前後
  • OLED 65C7P (65V型): 700,000円前後
  • OLED 55C7P (55V型): 500,000円前後

まぁ、なかなかのお値段になっていますが、この薄さであれば、当面はこれぐらいの値段でも仕方ありませんよね。

しかも音にもこだわっていて、サウンド面ではオブジェクトオーディオ技術である「ドルビーアトモス」というものに、テレビで世界初対応していることのようです。

ちなみにこの「ドルビーアトモス」というのは、このシステムが使われた音源であれば、サウンドが頭上を含むあらゆる方向から流れるのだそうで、鮮明かつ豊かで、細やかな深みのある臨場感あふれる体験が可能となるようです。

まぁ、本来の力を発揮させるためには、天井スピーカーが必要となるようですが、この有機ELテレビのシステムでは、フロントスピーカーのみである程度、三次元的な音響定位を再現しているのだとか。

これまでは日本の技術が進歩していたのに、いまでは中国や韓国の製品に一歩リードされているのは残念ですが、これに負けず日本企業も奮起し、有機ELテレビ市場を活性化してくれると、さらにお手頃な値段になってくるとは思うんですけどね。

Posted at 13:05 / 一般ニュース / この記事のURL

PM2.5とは?

2017年01月17日(火)

どうやら、明日18日から20日にかけては、PM2.5の飛来が多くなりそうで、特に九州、中部地方の方たちは注意しておいたほうがよさそうです。

そもそも、このPM2.5と言うのは、大気汚染に関する専門用語となっていて、「P」はパティキュレート、日本語に訳すと「固体微粒子」、「M」はマター、日本語で「物質」という意味の頭文字が取られていて、PMで「粒子状物質」を指しており、2.5という数字は、大きさが2.5マイクロメートル以下ということを指しており、つまりPM2.5というのは、大きさが2.5マイクロメートル以下の微粒子という意味を持っています。

ですので、実際のところ、PM2.5というのは、その粒子の大きさだけを伝えているものであり、実のところ、その粒子がどのような物質であるかを特定しているわけではありません。

とりわけ、今現在日本で問題とされているPM2.5というのは、中国からやってくる黄砂のことを指していることが多いようです。

ちなみに北京からやってくるPM2.5の20〜30%は自動車の排気ガスだと言われていて、汚染が酷い理由としては、石油製品の環境基準が低いからだと言われています。

kれは、中国のガソリンや経由の硫黄含有量の基準値が150ppmが上限とされているのだそうで、これは日本の基準の15倍、アメリカの基準の10倍になるのだそうです。

じゃ、中国が硫黄含有量を抑えればいいのではないか?と思われるかもしれませんが、実は硫黄化合物は、石油製品にとって異物であり、環境汚染物質であるため最終製品生成までの除去コストや加工コストが高くつくのです。

中国は、2017年から大都市で欧州と同等の厳しい排ガス規制を前倒し導入するほか、20年前後には無公害車の販売義務付けも始めるとのことですが、世界的に人口の多い国ですし、早急な対応が望まれますね。

Posted at 18:27 / マメ知識 / この記事のURL

全豪オープンが不安に・・・

2017年01月10日(火)

ブリスベン国際決勝は、残念な結果となってしまいましたね・・・。
これで、錦織選手は、決勝5連敗となったようで、16日からの全豪オープンに不安を残す形となってしまいましたね。

しかし、錦織選手、いつから勝負弱くなったのでしょうね。
第1セット序盤から圧勝もありえる展開であったにも関わらず、これを決めきることができず、結局第1セットを落とし、第2セットを取り返し、第3セットを圧倒するのかと思いきや、メディカルタイムアウト後には、またまた悪いときの錦織選手に戻っており、自滅したような形でした。

相手のディミトロフ選手も良かったとは思いますが、マレーやジョコビッチと比較すると、そこまで臆する相手ではないはずなのですが、どうにも勝ちきれません。

ベイビーフェドと呼ばれ、ティエム、ラオニッチを倒して決勝まで上がってきたとは言え、これまで3勝無敗の相手に、あんなに容易くやられるとは思ってもいませんでした。

どうも去年辺りから、チャンス、ピンチにとても弱くなりましたよね。
特にセットが変わるたびに別人のようなプレーになってきているような気がします。

グランドスラムのひとつでもある全豪オープンは、3セットマッチとなっていますので、今季初戦から怪我をしているようだと、2017年も苦しい戦いを強いられそうです。

Posted at 16:37 / テニス / この記事のURL

円安、111円前半に

2016年11月21日(月)

東京市場が、前週末に引き続き、円安株高で始まり、朝方の対ドル円相場半年ぶりに1ドル=111円台前半となり、円安ドル高が進んでいますね。

トランプ大統領誕生によって大混乱になり、円高が加速するなんていう市場の予測がありましたが、いかに為替の玄人と言えども、未来までが見えるわけではありませんね。

まぁ、ひとえにエコノミストといっても、起こったことに対して後付の理由はなんぼでも言えますが、予期せぬ予測ともなると、全く株式のわからない人と、大して変わらないのですね。

しかし、トランプ大統領は、本当に強いアメリカを築いていくかも知れませんね。

とはいえ、一時的に円安ということもありえますし、つくづくお金って難しいものですね。

円相場は115円まで下落する可能性があるという見方もあるようですし、ここは静観しておかなければなりませんね。

Posted at 15:27 / 一般ニュース / この記事のURL

いよいよ明日、アルゼンチン戦

2016年11月04日(金)

明日11月5日、ラグビーの国際試合「リポビタンDチャレンジカップ2016」が秩父宮ラグビー場で行われます。

日本代表と対戦するのは、現在世界ランキング9位のアルゼンチン代表なのですが、今回のランギングは少々、アテにならないものがあります。

というのも、前回日本が2連敗したスコットランドが現在8位で、アルゼンチンよりもランキング的には強いことになっていますが、正直なところ、今回はスコットランド以上にタフな戦いになると思います。

そもそも、アルゼンチン代表がランキング9位というのがおかしいのです。
個人的には、少なくとも7位以上の力があると思っています。

恐らく、現在ランキングが下がっているのは、ラグビーチャンピオンシップで、ニュージランド、オーストラリア、南アフリカと戦ったからではないかと思います。

なにせ、ランキング1位、3位、4位と戦ってきているわけですから、弱いはずがないんです。

しかも、今回アルゼンチンには、負傷明けのナンバー8のイサとスタンドオフのニコラサンチェスが帰ってきます。
日本でこの2人が見れるのはとても嬉しいのですが、試合としては、かなりタフになるでしょう。

とはいえ、日本代表メンバーもかなり面白そうなメンツが揃っているので、どこまでスピードで対抗できるか、期待したいですね。

ただ、アルゼンチンのオフロードはかなり強力で、前へ前へのディフェンスができない場合、またたくまにトライを奪われてしまうかもしれません。

チャンピオンシップでは、南アフリカにも勝っていますし、ちょっと怖い相手です。

Posted at 16:31 / SPORT / この記事のURL

  | 前へ
P R
ブログランキング

株式会社デュアルタップ

株式会社デュアルタップは、「知的エンターテインメント」と「不動産投資」は密接な関係にあると考えており、「不動産を通じての知的エンターテインメント」を提案しています。

株式会社デュアルタップでは「相手が笑顔になること」をエンターテインメントと意味付け、不動産の販売を通じ、お客様の幸福に貢献したいと思っています。