見方を変える

November 24 [Sat], 2012, 16:49
先月は3週間ほど風邪で寝込んでしまったため何もできず、でもまぁ映画観たり友達の家に遊びに行ったりはしたんですがその所為で治りかけでこじらせたと言う見解も先日、ニュースで中学生が同級生の裸の写真を撮って配布したためLOVERS 詐欺に逮捕されたという記事を見ました。
僕はこれに対して、逮捕された方にちょっとかわいそうだなぁっと感情を抱きました。
何故か10代って好奇心の塊なところってあると思うんです、子供って何かを試したり限界を計ったり可能性を行動で体感しようとすると思うんですよねそういう時にネットができる写真も撮れる画像をメールで送れる動画も撮れそれをネットに流すことも出来るそういう道具を与えられたら、どうしたって試したくなるじゃないですかもし、僕の若いころにそういったものがあれば多分色んな事をしてしまうと思うんです。
そういう道具を簡単に与えられた状態で犯罪を犯したので逮捕って厳しい気もするっとなので高校生くらいまでは文字制限ありのメールと通話だけのツールに制限したらいいのじゃないかとそう思ってたんですが、これに対し別の視唐ナの意見を聞けました。
そういうツールは今もうある現状を受け入れて、それを使う以上年齢に関係なく責任を負うべきでそれをきちんと教育するべきだと刀があった時代、それを持つことの意味や責任を10代から肝に銘じ生きなければならなかった時代があったと現状、ケータイやネットはある種の武器であると、それを使う事の怖さや責任を教えずに軽々しく持たせる環境が間違っていて、その事をきちんと躾、教えなければならないと。
なるほど、目からうろこ、僕は優しく甘いものの考え方をしていたんだなっと確かに、与えられた力で、それが世間にある以上、そこをきちんと教育しなければ、現状を生きる事は難しいのかもしれないわが子が可愛いのであれば、その手に与えた力がどれほど怖く使い方ひとつで自分の人生も他人の人生も傷つけ壊すことができるツールであることをきちんと教えなきゃいけない僕はもう少し他人に対して無関心になり自分に対して関心を持って生きなきゃメだなって勉強になった
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/du8a2u6cuh/index1_0.rdf