最終的に、午前中ですべてのことを終了させるという大変なプ

April 28 [Thu], 2016, 23:26

私たち一家が埼玉県から東京に引越しする時、パソコンを荷物と一緒に荷造りするか悩みました。







私たちには車があったので、旦那が小さい荷物など大事なものと一緒にパソコンものせて新宿に持っていくこととなりました。







パソコンは精いっぱい梱包しても、もしも、誰かが起動させたら、個人情報があふれているので、すごく心配だったからです。







引越しにつきものなのが粗大ゴミの整理です。







引越しの時に処分するのは大変なことですから、早いうちに大きな粗大ゴミは捨てていくのがよいと思います。







荷物をまとめ始めるのと、同じくらいに粗大ゴミを捨てておけば、のちのちが楽になります。







処分出来る日を、前もってチェックしておくのが安心です。







引越しをプロに頼む場合、布団の場合は、どう準備したらいいのかな?と思う方もいると思いますが、これは事前にチェックしておくべきでしょう。







大体の場合、業者は移転当日、オリジナルの布団袋を持参してくれ、汚れることのないよう、引越し先まで運搬してくれます。







引っ越し時の手続きですが、うっとうしいことばっかりだなと考えていたら、水道開栓の手続きは、電話でもできるのだそうです。







大それたことではないと思いますが、なぜだか、大変嬉しいです。







嬉しいついでに、電話すべき時期もチェックしてみたら、3〜4日前までにと、書いてあるのを見ました。







直ちに、電話してみます。







私は引越しをしたら、必ず近所の方、そして、大家さんに挨拶をして回るように心がけています。







この場合、持っていく品は、食べるものにしています。







タオルなどが定番かなと思いつつも、何となく残念が感じが漂っているからです。







適当な和菓子を買って、配っているのですが、喜ばれているようです。







引越しで必ずおこなうガスの解約は、家を出る日よりもかなり前から約束できるので、忘れないよう余裕をもってネット等から申し入れしておく方が適切です。







気をつける事は、引越し当日に立ち会いを要することがあるので、時間帯の約束に用心するようにしてください。







引越し業者でメジャーな会社は、いろいろとございます。







とくに運送会社として日本通運なんかはとくに有名だと思います。







日本通運は、日通と呼ばれることもありますよね。







日通は引越しを行うだけでなく、古美術品の輸送に関してもけっこう有名で、業界シェアナンバーワンなのです。







心なしか引越し荷物も丁重に扱ってくれそうですね。







私も引っ越しをした時に運転免許の住所を取り替えました。







入れ替えしないと、交換の手続きが会長にできません。







住民票を移動させるのと同様に速やかに運転免許も変更しておいた方が後々が安心です。







失念せずに、行っておきましょう。







移転の相場は、おおまかに決まっています。







A会社とB会社において、1.5倍も違うというような事態はございません。







当然、同じなサービス内容という事を想定にしています。







結論として、相場より安上がりだったりするのは、その日のトラックや作業員が暇であったりするケースです。







引越しすることが決まったときに、住民票の移動は早めにしておくつもりでした。







最初に、私が転出届けの手続を役所で行って、主人は転入届を引越しの当日に転入先の役所へ提出できるよう日取りを考えてどたばたぜずに引越ししました。







住民票の移動のほかにも引越しというイベントは多くの手続きや処理が必要なので忘れないようにちゃんとリストにして「見える化」しておいて、計画的にひとつひとつ行っていくことが大事では、と思います。







引っ越しをどこかに頼む場合、布団はどのようにしたらいいんだろう?と考えている方も多いかもしれませんが、この場合、事前にチェックしておくべきでしょう。







多数の場合、プロは移転当日、オリジナルの布団袋を持ってきてくれ、これに入れて汚れがつかないように運搬してくれます。







引っ越しが終わったら、市町村役場でさまざまな手続きをすすめていく必要があります。







後、地域の警察署に行って、住所を登録し直す必要もあるでしょう。







一般的には、住民票の写しを渡すと、つつがなく手続きをしてくれます。







手続きが終わった免許の裏面には、新しい住所に変更されています。







転居が完了した後に必ずくるのが、新聞屋とNHKですよね?みっちりと引越しを見ていたかのように迅速な対応ですよね。







近頃は、PCが当たり前で、昔に比べると断りやすいです。







ニュースはパソコンで見れますから、テレビを見なかったとしても、特に変ではありません。







これにより、NHKの受信料は払う心配はありません。







姉が今住んでいるアパートから育った家の我が家にまた住むことになりました。







移り住むため、私と母が、移動の前日に移動のまとめの手伝いに行きました。







10年も住んでた部屋にみあうだけ、不用品の数が大変な事になっていました。







不用品を売却していまうと、軽トラの荷台半分くらいに量が減り、さほど苦労せず引越ができました。







引っ越しを終えたら、初めにインターネット回線を開設しないとなりません。







これまで使っていた会社を使えるといいのですが、引っ越し先次第では今契約している会社とは契約できない場合があるので、引っ越す前に調べておくことが必要です。







ネット回線会社に照会してみると、教えてもらえることもあります。







一人身のときの引っ越しは、家具や電化製品も大きいものがなく、引っ越し業者に頼まずにできていました。







しかし、結婚してから引っ越しをすることになると、冷蔵庫や洗濯機などの家具や電化製品が大型になり、かなり大掛かりとなるため、引っ越し業者に任せました。







引っ越し業者に頼むと、家電の設置までしてくれるので、自分で引っ越しをするより楽でした。







引越し業者に依頼せず自分たちだけで行う場合があるでしょう。







特に、ごく近い距離での引越しだとトラックも使用せずに荷物を運んでいくことはできるでしょうが、台車があった方が便利です。







室内を移動させる時には分かりにくいかもしれませんが、ちょっとした家具であっても意外に重たく感じるものなのです。







今住んでいる家へ引越しをした時は、まさに春の繁盛期でした。







ともかく引っ越し業者が忙しく、なかなかこちらと予定があわずだいぶん苦労しました。







最終的に、午前中ですべてのことを終了させるという大変なプランになってしまいましたが、しかしながらどうにか引っ越し作業は完遂しました。







慣習としての「引越しソバ」とはリロケーションの際にご近所への引越しの挨拶として持っていくものです。







私も一回もらったことが昔、あります。







細長いソバとかけて、細く長いご縁を今後ともどうぞよろしくお願いします。







というような気持ちがあるようです。







私は引越しをしたら、絶対にご近所さん、そして、大家さんに挨拶回りをしています。







この時持参する挨拶品は、食べるものにしています。







無難なのはタオルかなと思いつつも、何となくですが、残念な気になってしまうからです。







気の使わなくて良いような手頃な和菓子を買って、渡すようにしていますが、喜んでいただいているようです。








http://blog.livedoor.jp/q1i2tq0/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dtue8mo
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dtue8mo/index1_0.rdf