竹野スノーケルセンター 祝20年催し多彩

May 23 [Wed], 2012, 14:17
山陰海岸国立公園の自然とふれあう施設として1992年に開設された豊岡市竹野町の竹野スノーケルセンターが20周年を迎え、6月2、3日に記念イベントを催す。シュノーケルやジオ・カヌーなど、楽しみながら自然を観察する環境学習の拠点として活動を広げている。

センターは旧環境庁が開設。10年前には海岸の生き物などを紹介する展示スペースをつくり、自然にふれあいながら環境学習をする施設になっている。

本庄四郎・センター長は「環境への関心が高まり、多様なニーズに対応できるセンターの役割が重要になってきた。竹野は、海だけでなく山や川と自然をトータルに見られる地。環境学習の拠点として活動を広げていきたい」と話す。

記念イベントでは、2日午後3時から、市竹野総合支所で、東大名誉教授の月尾嘉男さんが講演。月尾さんはカヤックで南アメリカ最南端のケープホーンを周回するなどの冒険家としても知られ、「書を捨てよ!海に出よう!」と題してカヌーの楽しさなどを話す。定員100人で無料。

また、3日は午前9時半から、ジオ・カヌーとシュノーケル、磯の生き物観察の3教室をスノーケルセンターで開催。いずれも通常の2割引き料金で参加できる。

このほか、海ホタル観察会(2日午後7時半、竹野浜防波堤)▽潮汁のサービス(3日午前11時半、同センター)▽伝統漁法でタコを捕まえる「たこなぶり」(3日午後1時、同センター)などが無料で楽しめる。

いずれも定員がある。予約は5月27日まで。問い合わせは同センターへ。

出典:朝日新聞

省エネ&創エネを考える「学校ゼロエネルギー化」報告書

May 23 [Wed], 2012, 14:17
文部科学省と国土交通省は5月22日、「学校ゼロエネルギー化に向けて〜学校ゼロエネルギー化推進方策検討委員会報告書〜」を公開した。

文部科学省では、国土交通省と連携して、環境を考慮した学校施設(エコスクール)の整備をさらに進化させるため、「学校ゼロエネルギー化推進方策検討委員会」を両省共催で設置し、報告書を取りまとめた。同報告書におけるゼロエネルギー化とは、エネルギー消費量を減らす「省エネ」と太陽光発電等を利用した「創エネ」等の技術を組み合わせて、年間のエネルギー消費を実質上ゼロとする考え方をいう。

報告書は「学校施設におけるゼロエネルギー化の実現手法」「学校施設の防犯機能への貢献」「環境教育への活用」について掲載されている。

具体例として、高断熱化、高効率空調の導入、ライトシェルフ(ひさしと開口部を用いた昼光利用)の導入等により省エネルギーを行うとともに、太陽光発電設備により創エネルギーを行う対策を挙げている。

また、ゼロエネルギー化の対策技術は、災害時における建物機能や室内環境の維持にも貢献するとし、学校施設を活用して環境教育を行うことにより理解を深め、家庭・地域の環境意識の向上につなげるとしている。

出典:リセマム

河川と市街地・集落土壌調査

May 23 [Wed], 2012, 14:17
県が放射性物質飛散把握へ

県は6月から、原発事故に伴う放射性物質の飛散状況を詳しく把握するため、河川と県全域の市街地・集落の土壌に含まれる放射性物質について、大規模な検査を始める。県水大気環境課が22日に発表した。

水道水と食品の放射性物質検査や、各市町村の空間放射線量の測定などは実施されてきたが、より細かく汚染状況を調べ、今後の安全対策の基礎資料にする。

河川は最上川水系や赤川水系など、県内全域の42河川107地点が対象。川の水や川底の泥を採取し、12月までに放射線量を測る。結果は今年度末に公表し、来年度以降も地点を絞って調査を続ける方針という。

土壌調査は山形大と連携して来年12月まで行う。県内を約5キロ四方の区域に分割し、市街地や集落を含む233区域で校庭や公園など各1地点を調べる。今年度134地点、来年度99地点を調べる予定だ。

各年度末をめどに調査結果を公表。山形大は調査終了後、県内の放射性物質の飛散状況をまとめた分布図を作る。

出典:朝日新聞

温室ガス削減、2〜19%=20年の排出量で試算−中環審

May 23 [Wed], 2012, 14:17
将来の地球温暖化対策を議論する中央環境審議会(環境相の諮問機関)の小委員会は23日、2020年の国内の温室効果ガス排出量についての試算を明らかにした。1990年比の削減率は、発電電力量に占める原発比率や省エネルギー対策の度合いに応じて2〜19%。原発がゼロの場合の削減率は最大11%にとどまった。

今回の試算には森林吸収や国際貢献の削減分は含まれていないが、東京電力福島第1原発事故を受け、原発依存度の低下が進めば、政府が掲げる温室ガスを20年までに25%減らす中期目標の維持が難しいことを示した形だ。

出典:時事通信

イギリス環境・食糧・農村地域省、自治体の大気質保全助成プログラムに200万ポンドを支援

May 23 [Wed], 2012, 14:16
イギリス環境・食糧・農村地域省(DEFRA)は、2003年地方自治法の第31条に基づき、2012〜13年の大気質保全助成プログラムを開始したと発表した。これは、人々の健康や生態系を脅かす大気汚染、特に二酸化窒素の排出削減に取り組む地方自治体に対し、総額200万ポンドを支援するプログラムで、二酸化窒素の大気質管理地域(AQMA)、もしくは2010年に実施された政府の大気質評価で二酸化窒素排出が高レベルと特定された地域を持つイングランドの自治体が対象。AQMAとは、全英で設定された大気質保全目標の期限内達成が難しい地域で、同地域を抱える自治体は、大気質を向上させる行動計画を個別に実施している。

同助成プログラムの申請期限は2012年6月22日で、支援を受けた自治体は、2013年9月までに各事業の成果と予算の執行内容をまとめた報告書を提出しなければならない。

出典:EICネット

欧州委員会 「エコ・イノベーション」プロジェクトに対し3480万ユーロの助成を公表

May 23 [Wed], 2012, 14:15
欧州委員会は、「エコ・イノベーション」プロジェクトに対し、2012年は、3480万ユーロを助成することを公表した。市場への進出を目指す革新的環境製品やサービスを開発する欧州内の主に中小企業が対象企業であり、約50プロジェクトに対し、それぞれプロジェクト費用の50%まで支援するとしている。2012年の助成対象プロジェクトの重点は、「マテリアルリサイクル」、「水」、「持続可能な建材」、「環境ビジネス」、「食糧と飲料」である。「エコ・イノベーション」プロジェクトは、欧州連合が進める「競争力・イノベーションフレームワーク・プログラム(CIP)」の枠組みで進められているもので、2008年から2013年にかけて2億ユーロの予算を持つ。欧州内の自然資源の利用方法の改善につながるプロジェクトを支援することを目的にしている。

出典:EICネット

セシウム吸着に効果 トウモロコシ芯の活性炭

May 23 [Wed], 2012, 14:14
トウモロコシの芯で作る活性炭がセシウムを吸着する高い効果がある、との研究結果を岩手県環境保健研究センターと岩手大の共同グループが23日までにまとめた。東京電力福島第1原発の事故で農作物のセシウム汚染が問題となる中、研究グループは「土壌に混ぜて利用すれば、汚染防止の効果が期待できる」と話している。

トウモロコシの芯を焼いて作る活性炭は、表面がメッシュ状で細かい穴が多く、農地に含まれる有害金属や農薬などを吸着する作用がある。環境浄化が専門の県環境保健研究センターの佐々木陽上席専門研究員59によると、中国・大連の赤土で栽培されたトウモロコシの炭は鉄分を多く含み、特に吸着効果が高いという。

出典:沖縄タイムス

日本ユニシス、エンタープライズサーバの大型機/中型機を販売開始

May 23 [Wed], 2012, 14:14
日本ユニシスは5月22日、米国ユニシスのエンタープライズサーバ大型機「CS800Lシリーズ」と中型機「CS4100Lシリーズ」の販売を開始すると発表した。CS800Lシリーズは、最小構成価格2,266万円/月額から、CS4100Lシリーズは、最小構成価格519万円/月額から(どちらも、ハードウェア/ソフトウェア/保守料金の合計で税別)

CS800Lシリーズは、MCP(Master Control Program)環境で稼働する大型機「CS680Lシリーズ」の後継機に位置付けられる最上位機で、デュアルコア・プロセッサーのASIC(Application Specific Integrated Circuit)を搭載し、処理性能は前機種と比較して単一プロセッサ当たりで約20%、単一OS環境下のシステム最大性能も約16%向上している。提供性能は、各モデル間で最大12倍の張性を持っている。

さらに、前機種と同様に、パーティションごとに設定した処理性能は、キャパシティオンデマンド機能によって、業務ピーク時、あるいは別システムの障害バックアップ用として動的に増強することができる。また、パーティション間で処理性能を動的に再配置する機能(Performance Redistribution機能)を標準装備し、業務ピーク時にも柔軟かつ迅速に対応することができる。

CS4100Lシリーズは、MCP環境で稼働する中型機「CS4000Lシリーズ」の後継機に位置付けられる機種で、Intel Xeon ヘキサコア・プロセッサを搭載し、最大36倍の拡張性を有し、企業の基幹システムとして活用できる信頼性と可用性を高めたHA(High Availability)システムを提供する。さらに、プロセッサやメモリ、I/Oチャネルなど基本モジュールに搭載される機器は、すべて基本搭載したオールインワン方式で提供される。

今回、両シリーズは、新規機能として既存システムのモダナイゼーションを支援する「ClearPath Portal」を提供し、従来の専用端末からしかアクセスできなかったMCOアプリケーションを、ノンプログラミングでWebブラウザ、モバイル端末、スマートフォン、Webサービスと連携可能にする。

出典:マイナビニュース

Windows版Kinectのランタイム/開発キット、Kinect for Windows SDK 1.5登場

May 23 [Wed], 2012, 14:14
Microsoftは21日(米国時間)、「Kinect for Windows」向けのソフトウェア開発キット及び実行環境の最新版を公開した。Kinectはもともと、Microsoft製のゲーム機「Xbox 360」用に開発されたデバイスで、Microsoftでは今年の2月にPC向けに「Kinect for Windows」の提供を始めている。

Kinect for Windows SDKは、Kinect向けのアプリケーション開発に用意されたソフトウェア開発キット。今回公開されたバージョンは1.5となっている。Windows 7/Windows Embeded Standard 7に対応しており、動作にはx86またはx86_64プロセッサ、2.66GHz以上のデュアルコア、2GB以上のメモリ、USB 2.0バスサポート、DirectX 9.0cをサポートしているGPUなどが必要。また、ソフトウェアとしてMicrosoft Visual Studio 2010エディションや.NET Framework 4が必要となる。

1.5ではKinectデータの記録やプレイバックが行える開発補助ツール「Kinect Studio」、NUI(Natural User Interfaces)向けののガイドラインHIG(Human Interface Guidelines)、リアルタイムで顔の位置や向き、顔の特徴を認識する「Face Tracking SDK」などが追加されている。サンプルコードの追加や改良、SDKドキュメントの内容改善なども行われている。

この他にも、座った状態でスケルトントラッキングが行える機能が導入されており、上半身のみのスケルトントラッキングが行える「Near Mode」も加わっている。音声認識では、日本語/イタリア語/スペイン語/フランス語の言語を新たにサポートし、対応言語を拡大させている。

出典:マイナビニュース

竹野海岸の漂着物調査 豊岡・竹野小3、4年生

May 23 [Wed], 2012, 14:13
兵庫県豊岡市竹野町の竹野海岸海水浴場に打ち上げられた漂着物を22日、竹野小学校3、4年生計47人が調査した。環境に対する理解を深めることを狙って、2007年に始まった事業。同小学校からスタートし、今年は但馬の10校が参加する。

但馬県民局が事務局を務めるクリーン但馬10万人大作戦推進協議会の主催。NPO法人「たじま海の学校」の今井裕子副代表が指導した。

この日は、まず海岸に10メートル四方の区画を4カ所設置。子どもたちが4班に分かれて、漂着物を集めた。その後、学校の体育館に持ち帰って分類。全部で424個725グラムあり、プラスチック片やロープなどの漁具が多かったという。分類した後には、変わった形の木の根や貝殻など見つけた「宝物」の発表もあった。

4年生の男子児童(9)は「思っていた以上に小さなごみなどがあった」と驚いていた。

調査には海岸部の小学校のほか、自然学校で香美町を訪れる養父市の小学校なども参加する。

出典:神戸新聞
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dthbs/index1_0.rdf