ハイジニーナ脱毛とは

October 09 [Tue], 2012, 14:35

日本では、アンダーヘアの完全脱毛処理を行うハイジニーナ脱毛はあまり行っている人がいません。
ですが、欧米などでは主流になっていますし、
例えば、ブラジルのリオのカーニバルなどに出演している水着の女性たちは完全処理を行っているそうです。
レオタードを着て踊るダンサーたちの中にも、ハイジニーナ家庭用脱毛器を行っている人が多いことでしょう。

ハイジニーナ脱毛とは、「Vライン」、「Iライン」、「Oライン」など、
つまりデリケートゾーンの脱毛のことを指します。

ハイジニーナは、「ハイジーン」という言葉から生まれています。
ハイジーンとは、「衛生」を意味し、「細菌などが溜まりやす場所をきれいにして衛生的にしましょう」と言うものです。

ですが、「毛」と言うのはもともと弱い部分を保護するために生えるものだと言うイメージがあるので、
ツルツルにしてしまって良いのか?と言う不安がありますよね。
しかも、あまり人に見せる部位ではないので、とくにIラインやOラインなどは不要だと考える人も多いでしょう。
それでなくてもデリケートゾーンは、脱毛処理に失敗したら大変です。
肌に負担がかかるだけでなく、処理後も地肌がむき出しになってしまうので、
アフターケアを万全にしないとかぶれや炎症などのトラブルもおきそうです。

このようなことから、アンダーヘアの脱毛が主流になっている欧米女性でも
完全脱毛をしなければならない職種な人は別として、
完全にツルツル処理にしてしまう人は少ないようです。

ハイジニーナ脱毛のメリットは、ムダ毛を気にせず水着を着られることくらいですよね。
一度ハイジニーナ脱毛をしてしまうと、二度と元に戻せません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ひさこ
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dtfe/index1_0.rdf