まことで相葉ちゃん

February 05 [Fri], 2016, 19:20
妊娠を希望する女性や妊娠中の女性など、妊娠に関わる方が一番気にする栄養素と言えば、葉酸ですよね。
葉酸は胎児の正常な発達に寄与する栄養素なのですが、大切な栄養素とは言っても、適切な摂取が必要です。
中でもサプリは普段の食事で摂取できる葉酸に比べて、遥かに多くの葉酸が含まれている事は、一日の葉酸摂取量を、たった数錠のサプリで賄ってしまう事からもお分かりですよね。
ですから、過剰摂取に陥らないよう、既定の容量をきちんと守り、正しい摂取を心がけてください。
実際に葉酸を摂りすぎると、どのような影響が出るのでしょうか?葉酸の過剰摂取は胃腸がダメージを受けるため、食欲不振や吐き気などの副作用が出ることがありますから、注意してください。
また、赤ちゃんへの影響はどうかと言いますと、喘息になりやすいといったケースがあります。
葉酸は妊娠初期の細胞分裂を促進させ、血液を造る力を強めるという働きがあります。
さらには妊娠にも効果的な役割を果たし、子宮の状態を改善して着床しやすくし、妊娠しやすくなるため、産前・産後の両方に役立つとして注目されています。
また、葉酸で血液が増えれば新しい血液が体内サイクルを整え、ホルモンバランスが良くなり、不妊対策に良い結果をもたらすのです。
お金のかかる不妊治療はゴールが見えず、精神的に参ってしまう人も少なくありません。
行政からの助成金があるものの、一定の年齢(40歳程度)を超えると支給回数が減る自治体が多いですね。
治療を始めた年齢を考えると40歳以上といってもまだまだで、給付回数は減らすべきでないと思うんです。
実は私自身もすでにアラフォーですので、色々なものに追い詰められているようで、ストレスも限界です。
一人目から6年経っても二人目ができず、不妊治療に通いました。
長女が生まれているので夫は夫婦二人での受診には消極的で、一度言ったら気が乗らないふうだったので、まず私の方でできるタイミング療法から試すことにしました。
料金は1回2800円で安価でしたが、そう簡単には妊娠できず、ちょっと出費でしたが葉酸サプリを導入。
相乗効果なのか、それからしばらくしたら、二人目の赤ちゃんに恵まれ、経過も順調です。
葉酸とは野菜などに含まれているビタミンBのひとつで、代表的なものですと、ホウレンソウやブロッコリーに多く含まれています。
妊娠前から妊娠3ヶ月ごろまでの妊婦さんにとって、特に摂取を心がけてほしい栄養素で、適切な摂取によって、胎児の先天的な障害を負うリスクを下げて健康な成長を促す効果がある為です。
また、流産といった危険性を減らす効果があります。
具体的な一日の葉酸の摂取量ですが、厚生労働省によると、妊娠初期の場合は400μg(一日当たり)の葉酸を摂ることが良いとされていますので、葉酸サプリで摂取するのも問題ありません。
妊活中の友達と話していた時、自然と葉酸のサプリの話題が上ったのですが、彼女はベルタの葉酸サプリが一番良いらしいって教えてくれました。
友達はいつから飲むものなのか迷っていたのですが、私が葉酸は妊娠前からちゃんと摂った方が良いと母から聞いたことがありましたから、妊活中の彼女に勧めておきました。
友達には悲しんで欲しくないですし、元気な赤ちゃんの顔を見せてほしいなって願っています。
不妊に効果のある食べ物というと、豆腐や納豆などの大豆製品や魚などが挙げられます。
卵、ブロッコリー、ごまといった食材のほか、好き嫌いは分かれますがレバーにも妊娠に有効な数々の栄養素が含まれるため、意識して食べたい食品に入ります。
また、栄養バランス良く偏らない食事にするのが理想であることは間違いありません。
そして体を冷やしたり刺激の強い食べ物は良くないので、避けたほうが無難です。
妊婦にとって必要な栄養素はたくさんありますが、そうしたものをまとめて摂取できる総合サプリの代表的なものは、育児や赤ちゃん製品で有名なピジョンのサプリでしょう。
ピジョンが発売している葉酸サプリには幾つかの種類があります。
殆どの葉酸サプリにカルシウム・鉄分・ビタミンなど、妊娠期間中に欠乏しやすい成分が入ってますから、一錠飲めば、不足しがちな成分をまとめて補給できるという訳なんですね。
複数のサプリを飲む必要が無いので、手軽にすべての栄養素を賄えるので、おススメです。
また、面倒な摂取量の計算も必要なくなるため便利です。
ピジョンのサプリには、それぞれのサプリが含有している成分に特徴がありますから、ご自身が不足しがちな栄養素が入ったサプリを選んでみてくださいね。
妊活中は、普段の食生活から摂取できる栄養に注意されている方が多いですよね。
不足しがちな栄養素についてはサプリで補給するが良いと思います。
妊活中において、体調管理をするのに適したサプリと言えば、中でも、葉酸を含んだサプリを選ぶことが大切でしょう。
妊活中に不足しやすい葉酸には、貧血を防ぎ、赤ちゃんが先天的な障害を負う可能性を抑えてくれますし、他には、男性の精子を健全にし、染色体異常の精子の数を減らす可能性があると報告されているのです。
赤ちゃんを望む夫婦どちらにも大切なサプリであると言えますね。
妊婦さんにとって葉酸が大切だという話を耳にすることが増えてきました。
葉酸は胎児の健やかな成長を促すために重要な働きをする栄養素なのですが、仮に葉酸が欠乏してしまうと、どのようなリスクがあるのでしょうか。
葉酸は細胞分裂に働きかける栄養素だと報告されています。
ですから、赤ちゃんに葉酸が欠乏した結果、先天性の障害などを発症するリスクが高まるという研究結果が報告されました。
こうした効果以外にも、ダウン症予防の観点から見ても効果がありますから、摂取をお勧めします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Shota
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dteoaihjvlayso/index1_0.rdf