山陽・山陰への旅(未定稿・前半)

August 21 [Tue], 2012, 17:08
もう1カ月近く前になりますが、山陰山陽を旅したときに日記を書くことにします。
実は、一回書いたのですが、パソコンがフリーズして消えてしまい、2週間近く気力が萎えていました。
そうは、言っても記録を残しておかねばと思い、仕事後の疲れている頭を奮起させながら記していきます。
準備失敗だったのが2刀B
夏休みに入ったばかりの土曜日の宿の確保と、持っていくリストの作成しなかったこと。
宿は、なかなか決められなかった。
来年はゴールデンウィークには決めないといけないですね。
この冬の飛行機や宿も、そろそろ決めないといけないのですけどね。
また、持っていくリスト。
確認しないまま荷物整理。
見事に、iPodを忘れました。
仕事がバタバタしていて、当日昼食も含め、1時間弱での準備。
これでは忘れます。
次回以降の旅に生かせればと思います。
当初は、天橋立、鳥取砂丘、出苑蜴ミ、石見銀山、SL山口号を全て網羅しようかともくろみましたが、無理でした。
気にいった松江の町。
局めぐで訪れていない鳥取県と山口県を平日にまわれるよう、工夫して計画を立てました。
55日早割で、火曜日の広島仙台の飛行機は確保していたので、金曜日の午後大阪に入り、電車を中心に移動するにしました。
初日前日、前々日と仕事が忙しく、準備が満足にできないまま、当日を迎えました。
あわただしく職場を抜け、JRの乗車券を途中のあおば通駅で購入し自宅へ帰り、昼食を食べ、旅の準備をあわただしくすませ、車で空港へ。
空港近隣の民間駐車場。
1日300円。
激安。
1時間じゃないんだからという値段。
満員の飛行機で仙台空港をあとにし、伊丹空港へ。
モレール、阪急、御堂筋線と乗り継ぎ、淀屋橋へ。
宿に到着し、ひと段落したあと、息子がたこ焼き食べたいと言うので、福島の龍馬亭に向かう。
家族で飲み食いしているうちに、友人が合流。
息子と奥さんが帰ったあと、もう一人友人が合流。
ホッピーをたくさんいただきましたその後、扇町の沖縄料理の店に流れ、旅の話を中心に楽しいひと時を過ごしました。
2日目オリンピックの開会式。
どうしても、96年は初の礼文島上陸となった北海道への旅を思い出します。
朝はゆっくりめのスタート。
珈琲館で朝食をのんびり食べ、息子が京阪に乗りたいということなので、京橋まで京阪で行き、東西線、尼崎から新快速で姫路へ。
姫路結婚したい駅の駅ビル内のスーパーで昼食を買い込み、スーパーはくとへ乗り込む。
この列車。
気にいりました。
特急券をケチってしまったけど、大阪から乗れば良かった。
鳥取に着き、宿に荷物を預け、鳥取砂丘へ。
暑い暑い。
海までは行かなかったが、砂浜を堪能嫌になるまでし、宿近くの定食屋で晩飯。
鳥取市内で飲んだことがなかったので、一人で立ち飲み屋で飲んできました。
駅前の村尾。
良い雰囲気だったなぁ。
3日目朝早く出発。
松江に10時前に着く。
目当ての縁結びパーフェクトチケットを購入。
松江堀川遊覧船乗車後、一畑電車に乗り、出苑蜴ミへ。
バスで日御碕を訪問。
灯台に上り、うには次回まわしにして、出苑蜴ミ前の八塩店でそばをいただく。
ホテルに戻り、花火観賞。
すいていたし、綺麗だった。
来年、また行ってもいいなぁ。
※とりあえず前半戦。
加筆修正していく予定です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dt3nugayzh
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dt3nugayzh/index1_0.rdf