連続インフルエンザ感染の悪夢再び?

November 19 [Thu], 2015, 9:41
"近所の小学校でインフルエンザがすごく流行り始めているって聞きました。
今年はいつもより早い流行かもしれません。
私が子供のころは集団でワクチンを接種していたんですよね。
みんなでぞろぞろと保健センターまで歩いていき、いやだいやだと言いながら注射してもらったのを覚えています。

ところが息子が小学生になり、今はもう集団の予防接種はしていないことを知りました。
そのせいなのか、昔よりインフルエンザの流行り方がかなり激しい気がします。
自然が一番

去年の冬、こんなことがありました。
息子の学校でインフルエンザが大流行。その時はA型で一度目の学級閉鎖。
息子は初インフルエンザ罹患、でした。
その流行がおさまってやれやれと思ったとき、今度はまさかのB型大流行。おいおい、そんなことってあるの?
B型も見る見るうちに広がっていきます。欠席の子はどんどん増え。
ところが一向に学級閉鎖になりません。それはなぜか。
その少し前にこの辺では記録的な豪雪となり、学校が4日間も休みになったんですね。
なので、もう学校を休みにできないんだとか。
息子のクラスはついに、30人のうち15人休む事態になり、ついに息子も感染・・。
Aに続きBもですよ。
同じクラスのママに聞いたら、最終的には6人だけ無事で、その6人で授業をしていたそうです。

学校内でも息子のクラスのインフルエンザの異常な大流行は話題になっていたそうですが、
話題にする前に対策をしてよ!っていう親の声が聞こえてきそうです。

あの悪夢、再びか。
授業にも勉強にもならないんですよね、インフルエンザが流行っちゃうと。
もう一回、集団でワクチンを打つという制度になればいいのに、と思います。
いろんな理由で、やっぱり無理なのでしょうか。"
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dsyfl5b/index1_0.rdf