今村君は「優勝が目標だったので、2位という結果

March 29 [Sat], 2014, 23:47
[PR] あなたのホームページを、もっとビジネスに活かしませんか?
iPhone利用?北朝鮮大使に注目写真
海外トピックスV
国際
国際総合
中国・台湾
韓国・北朝鮮
アジア・オセアニア
北米
中南米
ヨーロッパ
中東・アフリカ[PR] 格安! 1 ユーザー 5 デバイスまで使えるお得な Office はこちら
近畿
大阪
兵庫
京都
滋賀
奈良
和歌山
カヌースプリント 秦君(田辺工業高)日本代表に
紀伊民報 3月29日(土)16時45分配信
 和歌山県の田辺工業高校(田辺市あけぼの)2年で田辺カヌースプリントクラブ(田辺CSC)の秦秀明君(17)が、男子カヤックシングル(K1)のジュニア日本代表に選ばれた。このほど香川県坂出市であった選考会(日本カヌー連盟主催)の1000メートル部門で、3位に入った。ケース コピ代表チームは7月にハンガリーで開かれる世界カヌースプリントジュニア選手権に出場する。

 田辺CSCは、田辺工業や神島高校(田辺市文里2丁目)の生徒を中心としたチーム。ケース コピー田辺工業の谷地利和教諭(42)が監督を務めている。

 選考会では、秦君はK1の1000メートル部門で、準決勝までの4レースをすべて2位以内で通過。時計 レディース 人気決勝では4分6秒332を記録した。1位は佐賀県の選手で、タイムは4分2秒484だった。iphoneケース ブランド

 ジュニア日本代表には秦君を含め男女14人が選ばれた。このうち男子K1は5人。グッチ iPhone5s ケース秦君について谷地監督は「練習では一切手を抜かないし、強くなりたいという気持ちも強い。今後も練習を重ね、世界の舞台で戦える選手になってほしい」と期待している。腕時計 gaga

 秦君は「代表入りを聞いた時は、まさかという思いだった」と振り返り「レース展開は思い通りだったし、メダルを取れたことはうれしいが、満足はしていない。7月までにもっとレベルアップできるよう、しっかり練習に取り組んでいきたい」と話した。iPhone 5c ケースコピー

 今回の選考会[PR] 国境を越えた子の連れ去りに係るハーグ条約4月1日に発効!〜政府広報
真央が3度目女王 自己ベスト写真NEW
スポーツトピックスV
スポーツ
スポーツ総合
野球
サッカー
モータースポーツ
競馬
ゴルフ
格闘技
ソチ冬季パラリンピック 閉幕
DAILY NOBORDER 3月29日(土)16時51分配信
 ソチ冬季パラリンピックの閉会式は、ソチのオリンピクパーク内のフィシュト・スタジアムで2014年にちなんで20時14分(日本時間3月17日午前1時14分)から行われ、10日間にわたって史上最大規模の5競技72種目で繰り広げられた熱戦が幕を閉じた。大会には過去最多45カ国から547人の選手が参加。ガガミラノ 価格日本からは20選手がアルペンスキーとクロスカントリースキー、バイアスロンに出場、全6個(金3、銀1、銅2)のメダルを獲得した。

 閉会式は、「不可能を可能に」というテーマのもとに行われた。シャネル 携帯ケースロシアのプーチン大統領をはじめ、各国選手団と4万人の大観衆が見守るなか、アルペンスキーで金メダル2個に輝いた狩野亮選手(マルハン)が日本選手団を代表して日の丸とともに行進。国際パラリンピック委員会(IPC)のフィリップ・クレイヴン会長は、「2007年から大会準備を始めたソチは今、バリアフリー・シティになった。iPhone 5 ケースコピー選手の皆さんは、どんなことも絶対に可能であることを世界に示してくれた。私は心からお礼を述べたい。ガガ 腕時計2014年ソチ大会は、冬季パラリンピック史上最高の大会だ。奇跡には境界がないことを証明してくれた」と挨拶した。iphone 4G カバー

 ソチ大会は入場券売上(31万枚以上)やテレビ放映権(40カ国、20億米ドル以上)、公式サイトへのアクセス数(訪問30万人、150万ページビュー以上)などで冬季大会史上最高の実績をあげ、商業的にも成功裏に閉幕。次回2018年冬季大会は韓国・平昌(ピョンチャン)で開催される。シャネル

星野恭子
【関連記事】では、秦君は同じ田辺工業高校2年の今村啓志君(17)=田辺CSC=と出場した男子カヤックペア(K2)の200メートル部門で2位になった。記録は38秒496。gaga 時計予選を1位、準決勝は2位で通過していた。1位は山形県のペアだった。ケース コピー

 今村君は「優勝が目標だったので、2位という結果に悔しさは残っているが、決勝では気持ちよくこぐことができた。8月のインターハイでは優勝したい」と話した。iphone 5cケース
「多元的な中国の声、伝えたい」=ボーン・上田賞受賞の城山記者講演
時事通信 3月29日(土)16時41分配信
 優れた国際報道を対象とする「ボーン・上田記念国際記者賞」の2013年度受賞者、時事通信社中国総局(北京)の城山英巳記者(44)による講演会が29日、横浜市の日本新聞博物館で開かれた。城山記者は、反日機運が盛り上がる中国で、日中の問題を理性的に解決しようとする民間知識人の動きを紹介し「多元的な中国の声を伝えるのが、特派員の課題だ」と訴えた。ガガミラノ新作時計
 城山記者は、中国政府が1950年、尖閣諸島について中国領ではなく琉球(沖縄)に属すると認識していたことを示す外交文書を作成していた事実をスクープした。講演では、対外交渉で領土すら取引材料とした毛沢東時代から、妥協を拒む外交手法に変化した点を挙げ、「中国とどう向き合うか、一人ひとりが真剣に考えなければいけない時代になった」との見方を示した。ガガミラノ 人気
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dswqw/index1_0.rdf