加えて、流行を追いかけることが好きで内面よりも外見に気を使っている人が多いので、モテる女性と付き合うことを一種のステー

January 13 [Tue], 2015, 13:50

本命には不向き?「ちょっと考え直したほうがいい」男性の特徴

by Sakura




顔も好みだし、優しいし、条件もいい。そういう男性が手頃に入れば「とりあえず付き合ってみる」というのもいいですが、長く付き合うパートナーを選びたいのなら、相手がどういう人か、もう少し深く知る必要がありますよね。そこで今回は、沖川東横さんの著書『彼の気持ちを取り戻す方法』を参考に、「ちょっと考え直したほうが良いかも…」な男性の特徴をご紹介します。 1.くよくよし続ける男 「仕事での失敗をずっと気にしている男性は、精神的に弱すぎてあなたを支える能力に欠けています。」
いつまでもくよくよと悩んでしまう人は余裕のない人です。自分のことでいっぱいいっぱいで、ストレスを上手くコントロールすることができず、周りにあたってしまうことも。逆に、自分の仕事への頑張りに誇りをもっている人は、全てにおいて自信があり、心の余裕もあります。そのため、仮に失敗してしまったり、辛いことがあったときにも適度に友人や家族、恋人に相談したりと、ストレスを小出しにして上手く処理することができるので、成熟した、自立した人だと言えます。 2.周りをけなす男 「仕事や友達、自分の家族をけなす男性は、彼を取り戻したところで、あなたをけなすような発言をすると思います。」
よく、「店員に対する態度は何年後かのあなたへの態度だ」という話がありますが、自分のことを棚に上げて他人を批判する人は、プライドが高かったり、他人を気遣う能力がかけている可能性が高いのです。基本的な考え方が頑固であっても、自分の否を認めることのできる人でなければ、これから先も何回も衝突を繰り返し、その度にあなたが折れなければならなくなったり、理不尽な扱いを受けるようになるかも。 3.悪い友達ばかりの男 「悪い友達が多いのなら、彼の素性は、表向きはいい人を装っていても、中身は悪いということになります。」
一般的に男性は、女性よりも「友人関係」という関係を大切にするとも言われており、長く付き合いのある友達は彼の本当の人柄を表します。モラルがなってない、行儀が悪い、いかにもガラが悪そうな友人とばかり付き合っているなら、それは彼がそういった環境に慣れ親しんでいて、一番楽ということ。味方でもあり、ライバルでもある男友達がそういった人たちばかりなら、あまり「高め合って成長する」ということも期待できません。 4.流行ばかり追いかける男 「常に新しいものにしか執着しない人は、熱しやすく冷めやすいので、女性に対しても飽きっぽい性格です。」
新しいモノ好きな人は飽きっぽいというのはよく聞きますよね。加えて、流行を追いかけることが好きで内面よりも外見に気を使っている人が多いので、モテる女性と付き合うことを一種のステータスのように思っている人も。彼らはとっかえ引っ変え綺麗でモテる女性を捕まえたがります。自分のポリシーよりもいつも流行を追いかけているような人はいっしょにいると刺激的ですが、長く付き合うパートナーには不向きかもしれません。 おわりに 男性は、自分が支配したいと思う女性には基本的にいい顔をするもの。そこだけで彼を判断しては痛い目に合うかもしれません。長く付き合うパートナーとしてふさわしいかは、自分に対する彼の態度だけでなく、彼が周りの人にどんな態度をとっているのか?恋愛を抜きにして彼って結局どういう人なのか?というところにも注目する必要があるようですね。
参考:沖川東横 著『彼の気持ちを取り戻す方法』 大和出版
(Sakura/ハウコレ)女性用媚薬
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dsvgdfgberhrt/index1_0.rdf