単身赴任の引っ越しを行ったときに業者さん

March 18 [Fri], 2016, 18:49
単身赴任の引っ越しを行ったときに、業者さんへ渡す心付けの金額をどのくらいの額にするのが妥当なのか家内と話し合いました。引っ越しといっても単身赴任のためのものなので小規模でスタッフは2人だけで、トータルでも1時間ちょっとの作業でしたので、結論をいえば2人には作業中お茶を出したくらいで心付けは渡すことはありませんでした。仕事場が代わった事により、転居する事が決まりました。東京を離れ仙台です。ネットの光回線も持ちろん、注視する事になります。次項は、光回線ではなくて、ADSLかWIFIにしようかとの腹づもりでいます。最近、職務が忙しく、ネットをあまり使用しなくなったからです。引っ越しの手順は、やりたくないことばっかりだなと思うのですが、水道の手つづきは電話でも大丈夫だ沿うです。どうってことない話かもしれませんが、何だか、すさまじく喜ばしいです。喜びついでに、電話するタイミングも調査したら、3〜4日前までにと、書いてあるのを見ました。直ちに、電話してみます。引越しを行なううえでの注意点は何点かありますが、特に重要なのはごみ収拾日を覚えておくことなのではないでしょうか。引っ越し前の掃除をする際には、ごみ収拾日に合わせてゴミをまとめましょう。資源ゴミや紙類等は収拾日が月にたったの二度ほどの地域もあるので、出し忘れると、面倒なことになります。私は引っ越し時に、持っていた不用品を売りました。衣服や家具など、結構いろいろとありました。業者の方に家まで来てもらって、端から端まで査定をしてもらったのです。すると、思いもよらない査定額になったのでした。私の不用品だったものが、お金になったのです。結構ありがたかったです。引越し先で挨拶まわりに行くのなら、引越しを始めた日に挨拶した方がいいと思います。荷物を運び入れるときの騒音などで、迷惑をかけたお詫びも兼ねて、礼儀正しく挨拶をしておきましょう。引越しを行なう前に、一言挨拶をしておくとトラブルを防げるかもしれません。どうなったとしても、できるだけ早めに挨拶に行った方が、良い印象を与えます。先ごろ、引越しをしました。専門業者におねがいしましたが、それにも関わらずやはり大変でした。大変だったことはというと、ありとあらゆる手つづきです。行政区域が変われば、印鑑証明の前提となる印鑑登録も行っておく必要がありました。まず使うことはないのですが、安心のため登録しておきました。マイホームに引っ越しした折には、お隣さんに挨拶しに行きました。ちょっとしたおやつを買いもとめ、のしを添えないまま渡しました。初体験だったので、ちょっと緊張しましたが、マイホームなるものはこの後、ずっと住み続けるところなので、お隣さんたちとは、諍いなく気持ちのよい生活していきたいと思って挨拶に出かけたのです。以前からの夢だった一軒家の家を購入しました。転出の前にそれぞれの部屋にクーラーを取り付けなければなりません。必要なクーラーの数は四つ、結構の出費です。それでも、大きな家電量販店でまとめて四つ買うからとおねがいすると、大幅に値下げしてくれました。考えていた費用よりも、とても安く住みました。引越しのアートのことは、テレビコマーシャルで見て認知していました。ドラエモンがイメージキャラクターであったため、おこちゃまが希望することもあり引越しのアートを選択しました。引越しのトラックにもドラエモンがプリントされていて、子ともにすさまじく楽しい引越しができました、価格やサビスにも満足できましたから、引越しのアートに頼んだことはほんとによかったです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:心
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dssalwieplidde/index1_0.rdf