酵素ダイエットのデメリットとして、失敗してしまうと原因の

April 28 [Thu], 2016, 21:23

産後に一気に太りました。







うちは母乳の愛育であったので、我が子の栄養のためにとにかくお乳を出さなくちゃ!と考えて食べていたら、いつの間にかありえないことに至ってしまったのです。







赤ん坊を抱えて運動する時間もないし、如何にしようと思っていたら、フレンドから酵素ダイエットを奨励されました。







赤ちゃんを産んだ後のダイエット法に、酵素ダイエットを実践する人が多くなってきています。







運動やエステなどとは違い、酵素ドリンクをただ飲むだけであるため、赤ちゃんがいても容易に始めることが可能です。







さらに、酵素は乳幼児にも良い栄養素であり、授乳期間中で、も問題ありませんから、安心して摂取できるのも長所のひとつです。







プチ断食の効果の1つに、アトピー改善にも効果が期待できると謳われてもいるのです。







プチ断食の効果により、身体に溜まっていた不要な毒素が排出されることによって、お腹の環境を正常にととのえます。







その効果により、免疫効果が高まり、皮膚の新陳代謝の力も改善されるので、アトピーの症状お改善されるようになるのです。







食べ物によって、消化、吸収を目的として重要な酵素の分類は異なります。







実例を挙げれば、日本人の主食であるお米でしょうが、米の成分の一部、でんぷんを糖に分解するために、アミラーゼという酵素を必要とします。







また、タンパク質の分解のためにはペプシンという酵素の必要性が求められます。







プチ断食の際は基本的に水以外のものは飲み食いしないのが鉄則ですが、どうしても空腹感に負けそうになった場合は酸素ジュースを飲んでも良いです。







酸素とは元から人の体内にあるもので、ストレスや加齢に伴って少なくなる傾向が見られます。







酸素が不足すると消化や代謝が悪くなるため、健康を害することがあるのです。







酵素ドリンクと呼ばれるものにはたくさんの種類があり、中には、たいへん飲みにくい味の商品もあります。







我慢してまずい物を飲むとストレスとなるので、自分の好みに合った味の飲みやすい酵素ドリンクを選ぶのがプチ断食の成功につながるでしょう。







または、炭酸水やジュースなどで割って、いろんな味を試してみると飽きないです。







プチ断食の回復食というものは厳しい修行僧の断食の回復食に比較して、簡単なもので大丈夫です。







だけど、なるべく胃腸の負担の少ない、おかゆや果物を入れたヨーグルトやグリーンスムージーなどのような消化吸収されやすい良いものであると大丈夫でしょう。







量を少なくするのも必要です。







酵素ジュースは酵素を摂れるため、腸内環境を改良したり、代謝を良くすることができ、ダイエット効果を高められます。







また、カロリーが著しく低いので、大幅に熱量をカット可能です。







また、たくさんの栄養が含まれているため栄養価が高く、1日に要する栄養をもれなく摂れるのです。







酵素は栄養素の中の一つではあるものの、食べることで摂取しても体の中でそのまま役に立つというものではありません。







どうしてかというと、どちらかというと、大きな分子とする酵素は体内に消化吸収する際にもっと小さい形に分解してしまうので、無意味になってしまうのです。







酵素ダイエットを始めると割とすぐに、頭痛・疲労感・眠気・下痢などの不快な症状が一時的にあらわれる事があります。







「好転反応」と呼ばれる現象で、体に蓄積されていた毒素や老廃物が排出される過程で起こる症状で、あなたの身体のサビを取り、元の美しい状態に、戻ろうとする機能が働いているのです。







通常は数日で治まるので、心配する必要はありません。







たくさんの添加物を含む酵素ドリンクには、糖分をたくさん使って甘く味がついているものもあるので、健康に良い食べ物とはいえ糖分を多く含む酵素ドリンクには注意を払う必要があります。







特に血糖値が上がることが引っかかる人は、主治医などに相談の上、摂取が望まれます。







酵素は私達が健康に過ごすために、欠くことのできないもので、消化や吸収、代謝や排泄などが働くようサポートする大切な働きがあります。







実際、酵素が働いてくれないと私達は健康を保つことができなくなるので、毎日忘れずに、摂らなければなりません。







効果の高さで注目を浴びる酵素ダイエットですが、失敗する場合もあります。







失敗パターンでよくあるのは、酵素をじゅうぶん摂っているから大丈夫だろうという思い込みから、普段より食べる量が増えてしまったというケースです。







他には、酵素ダイエットとプチ断食を一緒に実行しているところで、いきなり普通の生活にスイッチしたりすると、失敗してしまうことが多いようです。







酵素ダイエットのデメリットとして、失敗してしまうと原因の詳細は不明ですが肥満体質になりやすくなる人もいて、少し心しておいた方がいいかもしれません。







朝食を酵素ジュースや野菜、果物などに変えると酵素ダイエットは継続しやすいです。







けれど、それよりも効果が出るのは、晩御飯を酵素を多く含んでいるドリンクや食べ物に置き換えることです。







一日の食事の中で、夕食が最もたくさんカロリーを摂ってしまいがちなので、ダイエットがより効果的になります。







とは言っても、すぐ続かなくなってしまうのがデメリットですね。







健康でいるために、体重を健康値に寄せることにしました。







体が重いと膝の関節に大きく負担がかかるので、将来立つことが困難になってしまうと知りました。







ウォーキングをしたら、余計に膝が痛くなりそうなので、とりあえずはお手軽な酸素ダイエットを開始してみようと感じます。







酵素ダイエットが失敗する原因の一つはアルコールなので、酵素ダイエットを始めたら、アルコールは止めておく方がいいでしょう。







アルコールを摂取すると、アルコールは体内に吸収され肝臓で分解が始まりますが、アルコール分解の際に肝臓が消化酵素を大量に出し、体内の酵素はトータル量を減らし、結果として酵素ダイエットは妨害されてしまいます。







アルコールを摂ってはいけないという、もう一つの主な理由は酔う程に自分のダイエットの意思も決意も気にならなくなって、暴飲暴食につながることも多いです。







せめて酵素ダイエットを行っている間だけはアルコールをやめるか、無理であればごく少量に抑えるようにします。







酵素ダイエットの効力は、ちゃんととした方法で行えばだいぶあると言えます。







一番酵素ダイエットの効果が高いやり方は夕食代わりに酵素ドリンクを飲む方法をすることです。







炭酸水に酵素ドリンクを混ぜるのみといった簡単な方法ですが、腹持ちが良いため、夕食と置き換えてもそんなに辛くなく、ダイエットが成功しやすいとされているのです。







最近、注目されているファスティングには、いくつかのやり方があります。







例えば、週末の休日などに1日だけ、酵素入りのドリンクや野菜ジュース、お茶などのみを摂る方法です。







また、朝食、昼食、夕食の中で1食を酵素が入った飲料などに切り換えて、7日間以上続ける手法もあります。







土、日だけ行う絶食療法は、短期間集中断食とも呼ばれています。







近年、子育て世代の女性の間で、アトピーにもファスティングが効果があるらしいと口コミが広がっています。







実を言うと、自分の子供もアトピーが重症なので、気が重くなりますが、いくらなんでも食べ盛りの子供に断食させるのは無理があるようなので、まだ前向きには考えられません。







私はお腹の周りについた脂肪が気になり、酵素ドリンクを飲んでダイエットをしてみようと考えています。







体の新陳代謝と老廃物を出すことを促進し、やせやすい体質にするという酵素が入っている飲み物を利用するものです。







1日3回の食事のなかで、1食を酵素ドリンクに変更するだけで、ダイエットが成功します。







これを用いれば、時間がない私でもできそうです。








我ら女の子
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dss2lg3
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dss2lg3/index1_0.rdf