中村勘三郎さんの死と白内障 

December 06 [Thu], 2012, 11:27
歌舞伎俳優の中村勘三郎さんが亡くなりました。

死因は肺炎と急性呼吸窮迫症候群ということで、
この急性呼吸窮迫症候群はARDSとも呼ばれ、
癌手術をすると肺炎になり易くなり、
その割合は10%程度と、珍しいものではないらしいのですが、
それを繰り返したりすると、稀にこの急性呼吸窮迫症候群に陥り、
人工呼吸管理が必要になり、
その死亡率は、40数%になってしまうようです。

中村勘三郎さんは6月に食道癌が見つかり、7月に手術を受けていました。
癌という病気自体が恐ろしい病気ですが、
今では2人に1人は癌になる可能性があると言われます。
しかし癌自体は、早期発見すれば完治する可能性が高く、
今では不治の病ではないと言われていますが、
このように恐ろしい病気を併発する可能性があると言うことを初めて知り
改めて癌の怖さを知ることになりました。


中村勘三郎さんと言えば、2005年に18代勘三郎を襲名し、
それまでは中村勘九郎として活躍されていて、
現代に息づく歌舞伎を目指し、
テレビなどいろんなところでお目にかかることが多かったので、
とても残念でなりません。


しかもまだ57歳とのこと。
これからまだまだやらなければならなかったことも多かったでしょうし、
またやりたかったこともたくさんあったのではないかと思うと、
その無念さは測り知ることができます。


実は私も手術をしました。
癌・・・・ではなく白内障。
手術を受ける前は簡単な手術とは言え不安いっぱいでしたが、
【白内障の手術】
というページを見つけ読むことで、その不安を取り去ることができました。

しかし癌とは比べ物にはならず、
中村勘三郎さんの手術は十時間以上にも及んだとのことで、
とても引き合いに出すことは恥ずかしいことなのですが、
白内障だって手術後に注意することもあったのです。

でもまさか命に関わるようなことはないので、
やはり白内障ご時の手術でビビってしまったことは恥ずかしいことですね。

私の周りにも癌になった人がいます。
残念ながら手術をできるような状況ではなく、
抗がん剤治療をしているのですが、
やはり風邪をひくことが一番良くないと言われ、
この時期は本当に注意する必要があるみたいです。

いずれにしてもお亡くなりになった中村勘三郎さんのご冥福をお祈りします。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:かいと8yan
読者になる
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる