転職でスキルアップ

February 12 [Fri], 2016, 15:57
基本的に、看護師がやる仕事は、入院病棟と外来で、そして、個人病院などの小さい病院なのか、総合病院なのかによっても、変わりますが、病気の人やケガ人の世話や看護がメインです。
患者側が不安を感じずに治療に専念するためにも、看護師は必要です。

どの職場であっても残業をすれば残業代をもらえるのは常識です。ただ、看護師という職の場合、時と場合によっては残業代が十分に出ないといったことがあります。
特に逆指名転職をしてきたばかりで新しい医療現場にまだ慣れていない時は、残業の申請が出しにくい雰囲気があるものなのです。看護師の労働の環境改善をするためにも、残業代がきちんと出るようにする必要があるのです。私の友人の看護師が長期にわたって職場の人間関係に悩まされていたのですが、とうとう先月、退職してしまいました。このような状況に置かれているご時世、新人の看護師を迎えるとしても看護師になりたい人が少ないそうで、病院側は対応を迫られているみたいです。

看護婦さんに退職された後に対応を迫られるなら、そのような状況に陥る前に、もうちょっと看護師の待遇に配慮すればいいのにと考えます。


看護師は病棟の仕事仲間と食事会をすることがあります。
常にイレギュラーが発生する職場なので、みんなが集まることは困難ですが、なんとか合間を縫ってみんなで飲みに行きます。こんな患者さんがいた、こんなドクターがいた、と話は尽きないので、ストレスが昇華されて宴は大盛り上がりです。いつも看護師はスマイルを保つことが重要です。
来院者は不安を持っているということが多数であったりします。
笑顔の看護師さんをみると、ほっとできるのです。いつでもニッコリ笑って患者に接してあげてください。



看護師を志したのは中学の時の職場体験で、介護施設に訪問したのですが、その時そこで働いていた看護師さんに感動したのがきっかけです。大人になって仕事に就くならこんな風に働きたいと考えたことが端緒となり看護学校に行くことを決め、現在は看護師として勤務する毎日です。
いやなこともありますが、それなりに充実していると思います。看護士を志望する動機は、実際に何が関係して看護師になりたいと思ったのかを加えると、印象が良くなります。
逆指名転職の際の志望理由は、今までに培ったスキルを活かしたい、多くの人の役にたてるように更に技術を身につけたいなど、前向きで明るい印象を与えるものにしてください。
以前の職場の不満や悪口はいわないようにすることが最も大切です。
総じて看護師の職はハードワークだと言われますが勤務するのが、労働基準法で言われている「8時間」でおさまることは個人医院またはクリニックのように、夜勤帯の勤務のないような勤務先を除いては、まれだと思います。例えば二交代制の病院勤務だと、一日通してではなく途中に休憩をとりますが、合計勤務時間が16時間になることも。こういった長時間労働の現実も世間的に、看護師として働くことがキツイというイメージを持たれる原因になっていると思います。



事務的な手間はかかるものの、それ以上にメリットの大きい看護師の能力評価ですが、実行している病院がほとんどのようです。ちゃんと個人個人の能力について位置づけできるよう、評価の基準になるものを、しっかりと一から作った病院もたくさんあります。
この評価は、病院により月一のこともあれば、一年に一度だけということもあります。
このようにして、月一度なり年一度なりで評価を受けると、以前と比べて良くなった点、次回に上げたい評価項目などを決めて仕事に反映させることができますから、自分の仕事に正しい評価を得られる喜びもあり、現場では好評のようです。

職場を移りたい、と考える看護師は意外なほど多いようです。看護師の需要は高く、引く手あまたといっても良いほどであり、ですから、求人だってもちろん多いです。例えば今現在、勤め先でどう考えても給料が労働に見合わなかったり、身体が辛いのにどうしても休めない、など、逆指名転職に至る理由は、人それぞれ事情があるようです。そして、今より良い環境を求めて逆指名転職したいのでしたら、給料や労働条件の確認も大事ですが、それだけではなく、その職場が働いている人にどう評されているかといった、口コミなどがわかると良いでしょう。
看護師の業務には、どのような内容を含んでいるのでしょうか。

朝は前日の夜勤の担当者から患者の容体を聞き、業務を引き継ぎます。

こちらの業務は、夜勤から日勤の交代の時にいつも行われる「申し送り」と呼ばれます。

それが完了すると、入院中の患者さんのバイタル測定を行い、必要によって、清拭とか入浴の介助を行います。毎日、看護師として頑張っている中、大変な目にあったりもします。そうなるとついつい、楽のできる病棟はどこかと真面目に考え出すようなことだってあってもおかしくないです。

なかなか言い切るのは難しいのですが、比較的のんびりできるとされる病棟は、残業の少なさから、精神科、眼科、整形外科などがピックアップされるようです。とはいっても、病院にもよりますし、症状がどれくらの患者さんを受け入れる病院なのかにより、仕事内容がきついかどうかは、変わってくるでしょう。例外もあるかもしれませんが、看護師として働いていると、当然のようにやめたいと思うことも何度もあるでしょう。 仕事上のミスや、心ない患者さんの発した言葉に傷ついたりといろいろです。しかし、やりがいがあると感じることももちろんあります。


先輩が激励してくれたり、温かな言葉をかけてくれたりといろいろな方に支えられながらやってこれていることを感じています。

看護師というものは勤務する時間が不規則な上に厳しい労働環境であることなどが影響して他の仕事に移る人も結構いるということですが、実は看護師の資格というものは、いろいろな職種において役立てられることがよくあるといいます。


具体例として、病気になった人をどう扱うかや、体の仕組みについて知識を身に付けているため、保育関係やリラクゼーションサロン等といった仕事では、やったことがなくても比較的簡単に採用されるでしょう。

看護師とは、大変だと心底思えるほどの仕事です。



夜の勤務も交代で勤めなくてはなりませんし、経営状況が悪い病院では、少ない人員で回していかざるをえないのが現状です。

激務の影響により、鬱病の症状が出る人も多くて、辞めてしまう割合もかなり高いのです。看護師が白衣の天使とはいっても、実際、こんな激務をこなしているのは、まさに天使だといえます。

かなりのハードワークとして認識されている仕事ではありますが、だからといって看護師の寿命が他と比べて格段に短い、などということはありません。


とはいえ、夜勤に出る必要もあって、生活が不規則になりがちで、睡眠がきちんと取れなかったり、とても疲れてしまったり、ストレスを溜めたりすることは多いようです。

そういう看護師の仕事を続けていると、医療の現場で治療に関わったりし続けていることで、その方面の知識が増え、人の身体がどんな具合か、だけではなく、自分の心身の健康についてもかなり深く理解できるようになるでしょう。
仕事場が医療現場であるだけに、看護師の責任は重く緊張の糸を切らすことがなかなかできず、これが続くとどうしても常に強いストレスにさらされ続けることになるでしょう。つまりこの仕事は、体力的につらい面に加えて、精神的なきつさも感じることになります。


そんなストレスをなんとかできるよう工夫する方法を探し出せるかどうかというのは、看護師であり続けるためには大事な点になるでしょう。


新しい看護師として、初めて病院で働くことになった際に、一体どこの部署に配属が決定しているのか、少し気を揉んでしまいますが、おおまかにこちらの要望を呑んでくれるような病院もありますし、人事を担当する人の考えによって決定されることもあり得ます。
病院側としては、その人について知り得た情報から、その場所が最適であると判断して、検討された結果であることがほとんどでしょう。それでも、その人材配置に納得いかず、仕事に身が入らなければ、指導に当たる人や上司にそれを伝え、配属理由について聞いてみてもいいでしょう。殆どの看護師に共通する悩みといえば、3交代制などの不規則な勤務形態ですよね。せっかくのお休みにも簡単に友人と会えなかったり、予定を合わせる事が困難になるという悩みを抱えている方も多いようです。
または、労働環境が過酷で忙しくて休みが取れないケースもあります。こうした状態を変えたいのであれば、たとえば、日勤のみの勤務が可能な病院の求人を探してみるなど、これを期に逆指名転職を検討してみてはいかがでしょうか。今、私は病院事務の仕事をしています。

通常、看護師さんと一緒に仕事をするということはないのですが、皆さんいつも忙しそうです。家庭を持つ人は、夜勤がある時などは、家事はもちろん、育児に関してはより大変なのではないでしょうか。

ですが、予想よりも臨機応変に動いておられることを感じたのは、忘年会の時にお子さん同伴での看護師さんの参加が結構目立つんです。



先生方も笑顔で、アットホームな雰囲気でした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ハルカ
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dsnaeea5oytuku/index1_0.rdf