「チャップアップ効果検証」についてネットでは・・・。まみのFAGA予防調査ブログ

August 28 [Sun], 2016, 1:27
今日は医薬部外品の育毛剤をご紹介いたします。特にご注目いただきたいのは、医薬部外品には副作用が少ないと言う点です。皆さんは、医薬部外品に分類される育毛剤と聞いて思い浮かぶものはありますか?”チャップアップ”や”ブブカ”そして”イクオス”といった育毛剤は人気がありますので、すぐに思い浮かぶのではないでしょうか?育毛剤と聞いてまずリアップを思い浮かべる方が多くいらっしゃいますが、リアップは第一類医学品に分類されますので、医薬部外品と異なり、購入時に薬剤師さんの指導が必要です。医薬品と違って手軽に使える育毛剤として、先ほど挙げたチャップアップ、ブブカ、イクオスの3つを比べてみます。実は医学部外品指定の有効成分は共通のものとなっています。
まずは、その有効成分について解説していきます。ニキビ用のケア商品にも含まれるグリチルリチン酸ジカリウムは炎症を抑える働きがあり、頭皮環境を改善する効果が期待できます。次に塩酸ジフェンヒドラミンですが、頭皮の炎症やかゆみを抑える作用があり、あわせて血行を促進することにより健康な頭皮に戻して行きます。抗ヒスタミン剤の一種になります。3つ目のセンブリエキスには、血液の循環を促進して、頭皮に栄養を行き渡らせる効果があります。センブリエキスの中に含まれるアマロゲンチンやアマロスウェリンという成分が、毛乳頭細胞(もうにゅうとうさいぼう)を活発化させ、発毛を促進させる効果が期待されます。これまで、ご紹介してきた通り、医薬部外品に分類される評判の高い育毛剤3つ全て有効成分は同じです。そのため、有効成分のみに着目するのではなく、それぞれの商品のレビューも参考にして、育毛剤を選ぶと良いでしょう。医薬品育毛剤のいい点は、女性禁忌のプロペシア等の薬とは異なり、制限が少なく幅広く使える点です。抜け毛や薄毛が気になるとき、まずは副作用が少ない医薬部外品育成材を試してみることをお勧めします。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:龍生
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dshvaecogoadfm/index1_0.rdf