個人の口座の部分、倪志の浩は

July 20 [Sat], 2013, 11:26
 個人の口座の部分、倪志の浩は、国家は新農が制度に1人当たり純粋な収入の増加などの情況に依拠することができるように守って行ってちょうどよい時期に費用を納める等級を調整することを出しますが、しかし調整の方法に対して明確になっていませんと思っています。経済の急速に発展する時代で、農民は1人当たり純収入は毎年すべてとても大きい変化が発生して、参考なもしひとまとまりの整っている費用を納める調整の構造がないなら


,費用を納める等級の変動は少しも言う値打ちがあるない、その上使用中の上で社会保険経ban機関があるいは保証人に参加することにとってすべてとても面倒なのに関わらず。長期にわたりもし費用を納める等級を維持して変えるか隔てていないで長年一回変えるならば、このままでいけば、有り得る出現の新農が制度に個人の口座の基金の変動の幅をおりるように守って参より低くて農民の1人当たり純収入の変動の幅の情況を守ります。リモワ 激安

  もし農村は1人当たり純収入ですで費用を納める基数にして推計を行うならば、参が費用を納める標準を守って農民の1人当たり純収入、経済の発展状況の変動それに応じて調整に従うことができます。我が国の各省の農村経済の発展の相違にかんがみてわりに大きくて、倪志の浩は費用を納める基数の設定に当省・区の経済のレベルと消費水準の原因を参考にするように提案して、本省の前年度の農村1人当たり純収入で費用を納める基にします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:eryhbftgg
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dsgretrt/index1_0.rdf