また、精神的にも安定している時期なので、仕事やプライベートでも積極的に人に会って、交流をはかるといいでしょう

December 12 [Fri], 2014, 19:34

ダイエットをしようと決めたのに、なぜか甘いものが我慢できなくなったり、思うように体重が減らない時期もありますよね。それって実は生理周期が関係していることを知っていましたか?

毎月のリズムをしっかり把握して、体調にあわせたダイエット法に切り替えれば、ストレスも少なく美しいボディが手に入ります。

◆ダイエット成功に欠かせない2つのホルモン

女性にはホルモンの影響により「やせやすい時期」と「やせにくい時期」が存在します。その鍵となるのが、エストロゲンとプロゲステロン。

排卵期に向かって多く分泌される「エストロゲン」は、女性の肌や体を美しく保つ働きを持っています。このホルモンが分泌されている間は、心身ともに絶好調。新陳代謝も高いので、ダイエットに最適の時期。

一方で、排卵後から生理にかけて分泌される「プロゲステロン」は、水分を蓄える性質があり、むくみや便秘などの不調を引きおこしやすくなります。

ダイエットをするなら、この2つの時期の特徴にあわせてダイエット方法を変えることが大切です。

◆生理後から排卵日まで「やせ期」

生理後から排卵日までの間は、エストロゲンの働きで水分が排出され、むくみから解放されます。気分も前向きで、体温があがり、代謝も高まる時期なので、脂肪燃焼に向いています。

通勤時のエスカレーターを階段に変えたり、朝早めに家を出て1駅分歩くなど、日常のちょっとした時間をアクティブに行動するだけでも、ダイエット効果は期待できます。

また、精神的にも安定している時期なので、仕事やプライベートでも積極的に人に会って、交流をはかるといいでしょう。エストロゲンは別名「モテホルモン」と呼ばれるほど、女性を美しくみせてくれる魔法のホルモンなので、好きな人とのデートの予定もこの時期に入れることをおすすめします!

◆生理前から生理中「ゆったり体重キープ」

排卵日から1週間ほど経つと、体重減少は停滞し、ダイエットに挫折しやすい時期に。むくみ、ダルさ、肌トラブルなど、あらゆる不調に悩まされやすい時期なので、無理は禁物。ハードな運動は避け、むくみを解消するストレッチをゆったり行うようにしましょう。

食欲増加やストレスを感じやすいこの時期は、いつもより自分を甘やかしてあげることも大切。いつも遅くまで仕事をしているという人も、早めに帰宅して、お風呂やアロマでリラックスしましょう。“気持ちのいいと感じること”をみつけ、心身を労ってあげるのがポイントです。

食事制限はお休みにして、野菜中心のヘルシー&見た目も色鮮やかなご飯で、気分をあげてみるのもいいでしょう。

生理周期とうまく付き合えば、失敗しらずのダイエットが実現します。子宮を整えて、きれいな体を手に入れてくださいね。

媚薬激安
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dsgrehtrhtrj
読者になる
2014年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dsgrehtrhtrj/index1_0.rdf