これは、単語として使用するという意味です

January 13 [Tue], 2015, 19:38

あなたは必ず落としたい男性がいるとき、どうしていますか? 何かを持っているでしょうか? 今回は、簡単にできて予算もかからない“必殺技”を紹介いたします。

■“口”で相手を落とせ!

気持いいと脳は“アルファー波”をだします。デート中にアルファー波を出させるには、どうすればいいのでしょうか? にらさわあきこさんの著書『必ず結婚できる45のルール』によると、アルファー波をだす話し方があるんだそうです。

それは“一定のリズムの繰り返し”と、“さ行の音”だそうです。

■“好き”と何回言えるかが勝負

にらさわさんは、脳を刺激するさ行の単語として“好き”を挙げています。

異性と話をするときには、相手に「好きだ」と言わせたり、あなたが「好きだ」と言う回数を意識して増やすようにするのです。これは、単語として使用するという意味です。

するとつり橋効果と同様に、彼は、自分が「好きだ」と言ったときに目の前にいるあなたのことを次第に好きになっていくからくりです。

“つり橋効果”とは、つり橋のような危ない場所に異性と一緒にいると、恐怖からくるドキドキを恋愛からくるドキドキと錯覚してしまい、相手を好きになってしまうという現象のことです。

これと同じように、“好き”という言葉を聞いたり口にだしたりしていると、次第に相手のことに好印象を抱いてくるのだと、にらさわさんは言っています。

例えば、好きな映画について話しているときに、「それ、私も好き!」と言ってみたりすると、相手の脳が刺激されて、あなたのことを好きになっていきます。

つまり、デート中に何回“好き”と言えるかが勝負の分かれ目なのです! 料理がだされたら「この味、私は好き」と言ったり、店内のBGMに「この曲、好きだな」とつぶやいてみたり、とにかく“好き”を連発しましょう。

いかがだったでしょうか? 絶対に落としたい男性とデートする場合は、意識して“好き”と口にだしてみてください。目標回数を決めてデートにのぞむといいかもしれません。

会話のシミュレーションをして、どんな話題でも“好き”という単語を忍び込ませられるように訓練しておきましょう!

速勃延時999
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dsgbsfdhbrfh
読者になる
2015年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dsgbsfdhbrfh/index1_0.rdf