女子中学生に理系の魅力をアピールする「1日高専体験会」が8日、京

December 13 [Thu], 2012, 23:20
 女子中学生に理系の魅力をアピールする「1日高専体験会」が8日、京都府舞鶴市白屋の舞鶴工業高等専門学校で開かれた女性エンジニアの裾野を広げようとの狙いで、京都や兵庫、福井の中学生18人が参加した
 全国の高専で女子学生の割合は約2割、舞鶴高専は1割弱にとどまる今後のものづくりには女性の視点や資質が欠かせないと同高専が初めて企画した
 機械工学や電子制御工学など4学科で学ぶ女子学生らが自分たちの学科について紹介し、卒業生の女性が「勉強は大変だけど興味を持てば楽しくなる」とPR学科体験では、コンピューター制御でアクリル板に好きな文字を彫ってはんこを作ってもらったり、白線を読み取って走るロボットや、ピンポン球を拾い集めて飛ばすロボットが披露され、中学生は興味深そうに見入っていた 9日午前7時42分ごろ、上越新幹線燕三条−新潟間で停電が発生し、同区間を走行していた越後湯沢発新潟行き「Maxとき481号」(8両編成)が運転できなくなった

 JR東日本は車内の乗客54人を救助するため上り線を使って別の列車を横付け渡り板を使って乗客を移動させ、新潟駅まで運んだ

 JR東日本によると、停電はその後復旧したものの、Maxとき481号のパンタグラフを上げると再び停電が発生する状況といい、原因を調べている

 このトラブルの影響で5本の列車が運休した

 今後は燕三条−新潟間の上り線を利用し、上下線の列車を運転する方針東京−越後湯沢間は「Maxたにがわ号」と「たにがわ号」で運転を続けている 山梨県の中央自動車道笹子(ささご)トンネル上り線の天井崩落事故で、国土交通省は8日、下り線でも、つり天井を固定するボルトやナットでゆるみなどの不具合が見つかったと明らかにした天井板が落下する恐れはないというが、管理する中日本高速道路は9月の目視点検で見逃していた

 同社は9日から下り線にあるコンクリート製の天井板と隔壁約1万1200枚をすべて撤去し、年内に対面通行させる形で仮復旧させる

 国交省によると、事故後の下り線での緊急点検は、金づちでたたく打音検査や手で触って異常の有無を確認する触診をしていた一方、9月の通常点検は目視が中心で、今回の不具合を見つけられなかった中日本高速は8日の会見で、不具合の詳細について具体的な説明を避けた12日に国交省に報告するという今後のものづくりには女性の視点や資質が欠かせないと同高専が初めて企画したグッチ 財布 今後のものづくりには女性の視点や資質が欠かせないと同高専が初めて企画したシャネル 財布 2012今後のものづくりには女性の視点や資質が欠かせないと同高専が初めて企画したシャネル 財布
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/dsfwef/index1_0.rdf