おしゃれは我慢というけれど。

January 09 [Wed], 2013, 0:50
人魚姫は足をもらえたけど歩く度に激痛が走った、と童話にありますね。外反母趾になってしまうとまさに気分は人魚姫ということでしょうか。おしゃれでほっそりとしたヒールの靴を履いて歩くのは激痛とのせめぎ合いです。特に一日の終わり、夕方〜夜は痛みのピークです。大好きな人と会うのにお洋服がフワフワ系のおしゃれで。

足下だけドタ靴って訳には絶対いかないものですよね!フツーに出勤しても、立ち仕事が多かったりした日の帰りの満員電車は地獄です。ようやく自宅にたどり着いて靴とストッキングを脱ぎ、真っ赤に腫れあがった親指の付け根を見る度に「ああ、今日も一日がんばったなぁ」ってじんわりしてしまいます・・・。

でも私の場合、外反母趾の原因はわりとはっきりしていて、これは子供の時から20年近くクラシックバレエに打ち込んでいたからなんですよ。トウシューズ履いていると絶対親指側に負担になっちゃうし、足の甲も大きくなっちゃいますからねぇ。私ほんとはバレリーナになりたかったんでけど・・・。

そもそもトウシューズで踊るのって本当に人間には無理無理だと思いませんか?でも、「足が痛いです」って泣き言なんてぜーっったい言わないし、言えませんからね。あれを履いている限りは言うのは無理。で、どんなにケアしてもケアしても「親指がもうひとつあるの?」って位に腫れあがってしまうのです。

今でもバレエ団に残って踊っている友達は、去年とうとう外反母趾の手術までしたしね。(無事に成功したからよかったけど)なんだか思い出話になってしまいましたね。そんなこんなで足の痛みには強いハズのわたしなんですけど、最近はほとほとつらくてたまらない、外反母趾の痛みが。

いったいなんだってこんなに足先がほっそい靴の流行が続くのでしょうか。いっそのことオールキャラ変えして、どたどたぺたぺた系の靴でオッケーなファッションになってしまおうかとも思ったこともありましたけどね。でも、やっぱり絶対それはムリ!!私はフワフワで可愛い系統で勝負したいって思って頑張ってます!!やっぱり「おしゃれは我慢」は真理ですね。

外反母趾改善のために自宅で出来ること
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dsfhgs56
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dsfhgs56/index1_0.rdf