入居して3、4ヶ月で問題が浮き上がる

April 29 [Tue], 2014, 13:51
欠陥住宅の早期発見の決め手は変色、汚れタイルの変色や意味不明の汚れ。

これも見逃せません。

「少しぐらい」と放っておくと、必ずトラブルの元になります。

親子で理髪店を営む前田和宏さん(三十六歳)は、鉄筋コンクリートの四階建てを建てました。

一階は店舗、二階から上は住居、外壁はレンガ色のタイルで美しくおおわれ、商店街でもひときわ目立つ堂々としたビルが完成したのです。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/dsfdfs/index1_0.rdf