渋谷DSクリニックの小顔治療を更に引き立たせる方法とは!? 

2016年04月05日(火) 20時45分
男性の方で顔が大きくて恋愛に積極的なれない人っていると思います。







最近のメディアでもこぞって小顔をテーマにしたものが多い為、
小顔こそいいものだというイメージが定着してしまっています。


顔の大きい人にとってみれば
顔が大きいことに罪悪感を持ってしまう男性もいるそうです。


そして男性の場合、女性のように髪のセットで顔の大きさを目立たなくすることや、
メイクを工夫して顔を小さく見せることは難しい現状があります。


このような性差から男性の方が顔の大きいことへのコンプレックスが強く、
恋愛や仕事などに自信を持てないことがあると言われています。


しかも男性の定めなのか、男性は小さいことを気にしてはいけないという
暗黙のルールみたいなものが存在しますよね。


顔の大きいことが小さい悩みだと決めつけられてしまうことに違和感もありますが、
男性も見た目のコンプレックスは持っていますし、
これまでも気にしないようにしてきたけどやっぱり気になるものは仕方がないと思います。


しかし顔が大きいということは、多くの場合、骨格の問題になってきます。
骨格は生まれ持ったもので、美容整形などで骨を削れば物理的に顔は小さくなるはずですが、
そこまでするには費用的にも、日程的も、そして健康的にもリスクが高いと言えます。



ではどうすればいいのでしょうか?



小顔注射で余分な脂肪を落としてみてはいかがですか?



渋谷DSクリニックの小顔注射はとても安い費用で手軽に受けることができます。
しかも効果が実感できるのが従来は1ヶ月くらいかかっていたのが、
2〜3日程度で実感できるのもポイントです。






顔の骨を削るような手術ではないので、骨格自体の大きさは変わりませんが、
顔についている余分な脂肪を落とすことによって今までよりもシュッとするので
小顔効果が期待できると思います。


あとは食事を管理してまた脂肪がつかないようにコントロールしていきます。
もし顔が大きいことで悩んでいる男性は手軽に、そして安い費用でできる
小顔注射をまず試してみることをおすすめします。



そして小顔注射と並行して行うと更に小顔効果がある方法があります。
それは・・・




筋トレです。




結局顔が大きいといういうのは全身のバランスで決まってきます。
同じ顔の大きさでも160センチの身長の人と、190センチの人では受ける印象は全く変わってきます。


160センチの人では普通に見られても、190センチの人は顔が小さいと言われます。
これ不思議ですよね。しかもみんな無意識の内にこのバランスを見ているのです。
だから実際の大きさには気づきません。


ということは身長が低い男性だと更に顔の大きさが強調されてしまうのです。
大人になってからでは身長を伸ばすことは難しいです。だからこそ筋トレがおすすめです。






筋トレすることによって上半身の筋肉がついてくると、身体のバランスも違った見え方になってきます。
水泳選手がいい例だと思いますが、とてもよく鍛えていていい身体をしていると思います。


それと同時に鍛えている選手をTVで見た時に顔や頭が小さく見えたことがありませんか?
これが正に小顔マジックなのです。


ですので顔の大きい男性は筋トレして上半身が大きくなることによって
身体のバランスの見え方が必ず変わってくるので、筋トレはおすすめです。


また、鍛えている男性の周りには自然と異性も近寄ってきます。
これも不思議なことですが、鍛えることによって培った自信やオーラ、


そして見た目のバランスなどの総合的なものだと思いますが、
異性を惹きつける何かが醸し出されてくることは確かでしょう。


そして筋トレの中でも特に顔の大きさ、頭の大きさとバランスと関係が深いのが


首の太さです。



首が細いと顔が大きく強調されてしまいますが、首が太いとそれが軽減されます。
ホント、人の見ためのバランスって難しですよね。


筋肉がついて身体が大きくなるにはしばらく筋トレを頑張る必要がありますが、
筋トレしてデメリットは見当たらないので、これを期に筋トレを始めてみるのもいいかもしれませんね。


小顔注射で余分な脂肪を落とし、筋トレで上半身のパンプアップ
この両輪で小顔効果はもちろんのこと、自信もついてくるでしょうし、
自信がついてくると恋愛にも積極的になれるのではないでしょうか。


↓↓↓小顔効果のある注射の詳細はこちら↓↓↓