確定申告を電子申告で行なうメリット 

March 01 [Fri], 2013, 19:13


確定申告 電子申告 メリット

定申告 電子申告 メリット

電子申告で確定申告をすると…



電子申告(e-tax)とは、あらかじめ開始届出書を提出し、登録をしておけば、インターネットで国税に関する申告や納税、申請・届出などの手続ができるシステムです。

作成した法定調書・確定申告等のデータは、そのまま、パソコンから税務署に送信できます(印刷して郵送などで提出もできます)

電子申告のメリット は、税務署に行かなくても自宅から確定申告ができることです。

申告書へ添付する書類(領収書やレシートなど)も提出しなくてよくなったので、データを送信すれば確定申告の作業は終了です(ただし医療費の領収書や源泉徴収票等は3年間の保管が必要)

電子申告で提出されたデータは、税務署に行って直接提出する書類よりも早く処理されるので、還付金が早く戻ってきます。

電子申告を使って、平成24年分の確定申告書を行なうと、最高3,000円の所得税が免除(税額控除)されます。3,000円控除はうれしいですね。

国税庁 電子申告を導入するには、事前の準備と手続きが必要になります。

「開始届出書」を税務署に提出して「利用者識別番号」を発行してもらったり、「電子証明書」を取得したり、「ICカードリーダー」を用意したり…。パソコンにソフトをインストールする作業も必要です。





パソコンが苦手な方にとっては、このあたりの手間が 電子申告のデメリット といえ、「電子申告で確定申告をやりたいんだけど、いろいろと面倒なんだよね」という声は、けっこう聞きます。

とはいえ、電子申告(e-tax)は24時間受付 ですから、税務署の受付時間外や土日でもネットで申告できるというのは大きなメリットです。

確定申告の時期の税務署、メチャクチャ混みますから、あの混雑を避けられるだけでも時間の節約になります。


青色申告・白色申告・医療費控除…
確定申告を 電子申告 で挑戦してみては?


サラリーマンのかたの
医療費控除・住宅ローン控除の確定申告も電子申告で行なえます。

サラリーマンも確定申告で節税!