大学卒業後、就職活動真っ只中、運命の本と衝撃の出会い

実は、最初私も全然稼げていなかったんです。

 

私は、大学卒業後、就職活動真っ只中、ある一冊の本と出合いました。

多くの方もご存知の、『金持ち父さん、貧乏父さん』です。

私は、その本を読んで衝撃を受けました。

そして、就職活動を途中でやめ、レストランのアルバイトを続けながら、まずは副業として商売を始めました。

始めたの当初の所持金は、たった2000円です。

 

最初は、ホームページ作成などを手掛ける事業を行いました。

しかし、思ったように、売り上げが伸びず、反対に人件費等でコストが上がり、失敗。

異常なストレスと過労で一度倒れて病院に入院した事さえあります。

そこには、大きな問題点があったんです。

労働型のビジネスは、人も必要になるし、稼げるのに限度がある事を。

 

それから考え方を変えて、

 

これからは、あまり従業員も必要とせず、なおかつ自動化しやすい
商売を、自分の好きな時間と好きな場所で運営できるようになること

 

という新たな目標を掲げ、再度ネットビジネスで、新しいスタートを切ったのです。

→ 詳しくはこちら>>>

  • URL:http://yaplog.jp/ds-book/archive/33
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:富田貴典
読者になる
株式会社 弘兼 取締役 富田貴典
インターネットビジネスオーナー兼 不動産投資家

アルバイトをしながら、たった2000円の所持金でインターネットビジネスを開始。
1年後、試行錯誤を繰り返しながら、月100万円以上の副収入を生み出す。
現在は、海外・日本を含め複数のネットビジネス・ネットショップを運営して、
それぞれのサイトから月30〜200万円の収益を生み出している。

ネットビジネスで儲けたお金をもとに、駐車場経営などの不動投資家としても活躍。
その他、2冊の著書と、数々のマスコミに掲載されたり、記事の連載も行っている。