ts 

December 16 [Sat], 2006, 20:10
tsのおかげで、生きている。
今は生きるだけでいい。
そう思ってる。
死んだらみんなに迷惑かかるから。
Kのこと、まだ、毎日思い出す。
泣いてばかりだったが、涙ももう、かれてきた。
tsが毎日、私のことを大事にしてくれるメールをくれる。
この一ヶ月で、300通超えた。
もれからは、もっと減るだろうけど。
でも、tsのおかげで、私は元気をもらった。
ほんとに感謝している。
それから、ヨガのTa先生も。すごく、しんどいときにわかってくれた。

やっと休みだ 

November 02 [Thu], 2006, 8:54
明日が祭日なので、私は5連休ということになる。
特にうれしいこともないが。
仕事のストレスから開放されるのは、ありがたい。

昨日、Kに忠告したのに、そのまんまだった。
私の言うことなんて、どうでもいいんだな。

もしかしたら、私に、嫌がらせをしてたのは、Kなのか?って思う。
アダルトサイトに、あんなに正確に年齢まで書ける人は、なかなかいない。
犯人か、Kかどっちかだ。
もしも、Kがやっていたとすれば、Kが自分のアドレスを変更しようとしないのもわかる。

Kまでは、被害がこないってことだから。

もう、考えるのもうっとうしい。

今日は朝からデパス1ミリ飲んでも、しんどい。

Kはすっかり私のことなんて忘れてたのだろうな。
昨日、電話なんかされて、うざかったのだろうと思う。

辛い。
とてつもなく、心がひからびて、乾燥してしまってる。
ぬくもりがほしい。
人間として私を扱ってくれる人がほしい。

最後 

November 01 [Wed], 2006, 21:14
今日、自分の携帯から、KにTELした。
アドレス変えるか削除するようにという事務連絡。
あんなヤツのこと、ほっとけばいいのに、という気持ちもあった。

会社に彼はいたみたいだった。
事務的な口調で、私が被害にあったこと、あなたにも危険があること、など少しだけど話した。
Kはきいてるだけだった。
「それだけです」
と私が言うと、彼は「わかりました」と普通の声で返事をしたので、そのままきった。

たぶん、もう、会うこともない。
声をきくこともない。
今日で最後だ。
あっけなく、終わった。

こんなもんさ。。。。。。。。

昨日の新聞に、インデックスの社長が交代ってニュースがあった。
インデックスの社長に、Pテックの社長のKが「経営者が資金繰りのことを心配してたのでは会社は大きくならないよ」と言ってたと、ネットだったか雑誌で読んだことがある。それで、Kの会社の名前がわかった。昨日初めて知ったこと、インデックスの社長は41歳の女性だった。
やっぱり、、、、、、、、と思った。
女好きのK。
一生変わらないのだろうな。
奥様は気がつかないでいられるのだろうか?

昨日、子供が学校を休んだ。
せっかくの3年7ヶ月の皆勤賞がパーになった。
理由は、しんどいから。。。。。
前日、3時までおきてたらしい。
なんか、とても寂しい、今日はMからもメールがない。

まだ生きている 

October 30 [Mon], 2006, 10:17
これから、いつまで生きるのだろうか?

私にはわからない。とりあえず、生きてるだけ。

それだけで、周りにかける迷惑や悲しみはぐんと減らせるから。

自分の悲しみは変わってないように思う。

だけど、もう、立ち直らなくちゃ。

少しずつね。

もともとKとは別れようと思ってたのだし、いまさら、どうなるものでもないしね。

オットが昨日、3時間もかけて夕食をつくってくれた。

ピザをパン生地から作ったのだ。小麦粉をこねて。

あの人が。。。。。。。。。カレなりに努力はしてるのだろうと思う。

Kは絶対にそんなことはしてくれない。

私はもっと家庭を大事にしなくちゃいけないのかもしれない。

案外、私の家族は私が思ってるよりもいい人なのかもしれない。

毎日 

October 21 [Sat], 2006, 21:49
ただ、生きてればいいと思って生きている。
だから、音楽も聴かないし、TVも見ないし、本も読む気にならない。
何もしたくない。
寝てる時間が一番幸せ。
今日も1日がもうすぐ終わる。
こんな積み重ねで人生は終わっていくのだろう。

今日もKのことあれこれ頭に浮かんできた。
でも、だんだんと感情は薄くなってきている。
彼にとっては、私は、ただのセフレだったってこと。
一瞬で、切ってしまえる関係でしかなかったということ。
彼は私に、愛情のかけらも持ってなかったということ。
彼にとっては絶対に家庭が一番大事だということ。
彼は、浮気は悪いと思ってないこと。
ただの遊びにすぎないんだよ。
真剣に、好きになってなかったっけ?<私。
バカだね、ほんとに。
まじめすぎるね。

もうKからのメールを待っていらいらすることもない。
悲しい思いはもうたくさんだ。

生きている 

October 20 [Fri], 2006, 22:17
遺書まで書いたのに結局死ななかった。
まだ生きている。
毎日泣いて、Kのこと考えてた。
あほだ、、、と自分でも思う。

情けない。
マイナーがなかったら、仕事にも行けない。
ただ、生きてるだけでいい、そう思ってる。
努力もしない。
眠くなったら寝る。

ひとつ息をするたびに、死に近づいてるのを感じる。
私は、疲れ果てている。
もう、がんばらなくていい。
人間だから、たまには、悪いことだってするさ。
後悔することなんか、山ほどあるさ。

まだ生きている。
毎日、1日が終わると、今日も1日生きた、と思う。
こんな毎日。
進歩もないけど、生きてれば、家族に迷惑もかからない。

知らない人からみれば、ずいぶん元気になったように見えるみたいだが、
毎日泣いてるのは、同じ。
車の中ではたいてい泣いてる。
一人のときも泣いてる。
本は読む気力がないし、勉強する意欲なんてあるはずもない。
メル友もずいぶん減ってしまった。。。。。。。。

私は生きてていいの? 

September 16 [Sat], 2006, 11:02
怖いの。
KはDCに住んでる30代の女性とエッチしようとしてる。
その女に会うためにDC経由でブラジルに行くのだろうな。

昨日、私が必死で書いたメールには返事もなかった。

もう、アクセスする勇気もない。

ライフの前の歩道で転んだ。自転車にたくさん買い物をつんでいて、私は、うつぶせに倒れた。
たまたまジーンズをはいてたので、擦り傷程度で済んだ。
近くにいた女性が「大丈夫?」と声をかけてくれて、嬉しかった。

あきらかに、ふらついてる。
マイナーの飲みすぎだ。
レキソタンを朝から5ミリ1錠飲んだ。
しっかりしてるつもりでも、足元はおぼつかない。

私はいったい何を考えているのだろう?
突然、AEONの教室に申し込んだ。
昨日は、お好み焼きを食べたかったのだ。
だけど、かなりの人が待っていたので、あきらめて、うろうろしてるところにAEONがあった。
それだけのこと。半年で約9万円。

Kのことがなかなか頭から離れない。
どうせ返事はない。9.5割の確率でそう思ってるのに、期待してメールをあける自分が情けない
もっといい男はいっぱいいるはずなのに。。。。。。。。。。。

まだ生きてる 

August 24 [Thu], 2006, 20:35
何度この数ヶ月で死にたいと思ったことか。。。。。。
大部分の理由はKだ。

私も、悪いのは認める。
でも、Kももっと悪い。

Kからメールがこなくなった。
今日、ご飯食べに行こうと一昨日メールいれてたのに返事もなかった。
Kからヤフーにメールが入ると携帯に連絡が入るようになってる。
何度、携帯を眺めては、涙がでたことか。。。。。。

まだ、返事が来ないのは2週間にもなってないんだ。
でも、今回は、もう、こないような、気がする。
詳しくは書けない。

もう、忘れよう忘れようとしても涙がでる。

これが恋ってやつか。。。。。。。。。。。

夫は私のことを、そんなに嫌ってはないみたいだ。

昨日、飛び降り自殺があって、私が見たのは、搬送されたあとの血痕だけ。
生々しかった。
即死だったらしい。
これで、楽になれたねっていってあげたい気になってしかたなかった。

もう終わり 

August 21 [Mon], 2006, 20:02
Kとの関係が、もう、終わりになる予感がする。

なぜかはここには書けないが。
でも、ほっとした反面もある。
だって、毎日、彼のメールがくるのを待ってるのは辛かったし、彼の異常なまでの女好きにはまいってたから。

彼は、また、出会い系サイトにお金をつぎ込んでるようだ。
もう、こりごりよ。
私には、もうあきたってことね。

ちょっと珍しいタイプだったから、遊んでみたかった。
それだけなんだね。

でも、涙が出る。
だって、1年半の思い出があるんだよ。
急には消えないよ。
モザイクでとった写真もある。

彼は、家庭が何よりも大事な人。

私は、ごみ。
街ですれ違うだけの人。

そんなもんさ。
これ以上期待しちゃいけなかったんだ。
だのに、惚れてしまって。。。。。。。。切ない。
いつになったら、涙がとまるのだろうか。

とにかく時間が早く過ぎて、忘れてしまいたい。
やつの家庭がどうなろうが私には関係ない。
私は私の家庭を大事にすればいいだけのこと。

架空請求 

August 02 [Wed], 2006, 20:26
このために、昨日から悩まされている。

携帯にきたのだが、受信拒否にして、知らない電話番号にはでないことにして、いつもマナーモードにすることにした。
しばらくで、おさまるだろう。

こういうことで、ネッ友がいろいろアドバイスをくれるのが、嬉しい。
涙がでそうになる。
Kには何も話してない。
Kは、そんなこと、どうでもいいってかんじだから。。。。。

Kはできれば、毎回違う女とエッチしたいって。。
は〜、なんで、こんなやつを好きになったりしてしまったのだろう、
こんな女好きは見たことがない。

こいつのせいで、どれほど涙を流しただろうか。

仕返ししてやりたい気分だ。

だけど、彼に抱かれると、私は、恍惚の世界に入ってしまうのだろうな。
なんてことだ。
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:drvivi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる