信(しん)でナベちゃん

June 27 [Mon], 2016, 16:01
育毛マッサージというと頭皮を想像する人が多いかもしれませんが、手のマッサージでも血行を良くし、育毛に働聞かけることができるのをご存知でしょうか。いままで無意識に行っていたように、外でも気軽に押すことができ、道具も要りませんので、これなら、いつでもどこでも、つづけやすいでしょう。余談ですが、禁煙していて吸いたくなっ立ときに手のツボ押しをすると、気分がリセットできて良いみたいです。育毛のために禁煙した方には特に役たつかもしれません。男性の脱毛に効くツボは、脱毛点、手心、心穴などです。手心は別名の労宮のほうがよく知られているかもしれません。疲れがたまってき立ときに揉むと効果的です。労(いたわる)の字があてられているのも納得ですね。これらのツボを刺激すると血液の流れを改善し、正常な代謝がおこなわれるように導くので、抜け毛や頭皮のトラブルを改善し、毛髪と頭皮の健康増進に役たつでしょう。育毛に効く手のツボは2か所であるとも言われますし、わかる人であれば目的を絞って数か所を押すと良いとも言われており、一度興味をもつと、面白いもののそうです。ただ、薬剤のように効果がすぐ表面化するようなものではないので、気長につづけていくことが大事ですし、ツボ押しのほかにも、抜け毛の原因となりそうな生活習慣を改善していくことも大事でしょう。薄毛の原因として遺伝や体質など先天的なものを挙げられる方もいますが、生活時間の乱れや栄養不足などが肌質に影響し、抜け毛を誘発していることも少なくありません。皮膚が一定の周期で修復されていくように、発毛にもサイクルがあります。その維持に使われる栄養が不足していると、日光やシャンプーなど、普段からある刺激に頭皮が過敏に反応するようになり、健康的な髪が育つ土壌が損なわれ、フケが出る地肌トラブルや、抜け毛などの発生を防げません。昼食が外食中心であったり、外での飲食のオツキアイが多い方、レトルト食品(野菜や肉などを加える調味料タイプのものも含む)やパンのみでご飯を終えてしまう方、スナック菓子を習慣的に食べてしまう方などは食生活を見なおして、改めていくほうが良いでしょう。髪や地肌のための栄養をバランスよくとっていきましょう。coffeeが育毛にどう影響するかは、諸説あります。有効に働くという人もいれば、あれは抜け毛の元だから絶対ダメという説もあります。coffeeは日常的に簡単に飲めて、飲む機会も少なくないため、本当のことをしりたいものです。なるほど、coffeeには血行を改善する効果があります。末梢血管まで血液が行き渡れば、表皮の代謝も活発になるので髪と地肌の健康維持には直接的に有利に働くはずです。そうした有用性の一方で、coffeeにふくまれるカフェインは、毛髪の生育に必要なアデノシンという物質の生成を阻害するので育毛の妨げになるというのです。実は両方とも真実です。ではなぜ「有用」、「NG」の違いが出るのかというと、それは飲用する時間の違いです。体内で合成されるアデノシンは髪の育成のほか、睡眠にも密接に関連しており、一定量蓄積されると眠くなるでしょう。つまり、寝る直前は持ちろん、睡眠4?5時間前からは避けるようにして飲むようにされて下さい。朝や昼間なら、普通の飲用頻度であれば、まったく心配要らないでしょう。ゴボウ茶が育毛に良い食品として挙げられることがあるのですよが、それはきっと、ゴボウ茶を飲むと血行が良くなるからでしょう。ゴボウ茶の成分そのものには、育毛に適した栄養素はあまりふくまれていないようなのですが、血行がよくなるでしょうので、頭皮の毛細血管にも無事に栄養が届けられ、抜け毛など、頭皮のトラブルを防いでくれるでしょう。また、ゴボウの栄養素を調べてみますと、他の野菜と比べて圧倒的に食物繊維含有量が多く、皮にふくまれるポリフェノールは、抗酸化作用を持ちます。血液中の悪玉コレステロールを分解してくれるため、血液がサラサラになると言われています。こうして、血液の質を良くすることで、血行の改善につながり、ひいては頭皮の健康に繋がっていくというワケです。ドライヤーを正しく使うことが、髪にとっては大事なことです。長時間、髪にドライヤーの温風を当てつづけるのは、正しい使い方ではありません。温風を当てて、完全に乾燥させようとがんばらない方が、髪の健康を損なわないためには、良いみたいです。それからまた、ドライヤーを使う前に、育毛剤を使った頭皮マッサージを行なうことを、習慣にしましょう。マッサージ後、使用されるドライヤーの熱により、先程マッサージに使った育毛剤が、頭皮にジワリと染み込んでいくはずです。髪に当てられたドライヤーの熱は、頭皮まで髪を通して伝わりますから、頭皮に直接温風を当ててはいけません。ドライヤー使用時、少し工夫をすると、育毛の助けとなり得ますので、今までの使い方が間違っていないかどうか、一度チェックしてみると良いかもしれません。髪をげんきにして、少しでも増やしていきたいと考えているなら、基本的な髪の毛の育て方を知ることから始めましょう。何が原因で髪が抜けてしまうのかを学び、その原因について対処しなければ、高級な育毛剤に頼ってみても、じゅうぶんな効果が感じられないのではないでしょうか。生活の乱れはないか、栄養は十分か、髪のケアを怠ってはいないかなど、今一度、育毛の基礎からチェックして、健康的な髪になるよう、育てることが大切です。小さな努力を重ねてゆくことが必要なのです。頭皮マッサージが育毛にいいとよく聴きますが、ミスないでしょうか?これは事実なので実践するのが望ましいです。マッサージの結果として緊張した頭皮をほぐし、血行を良くすることができるのです。血行がうまく流れるようになれば満足な栄養を頭皮に送ることが可能になり、髪の生えてくることが容易な状態を整えることができるのです。最近、ブブカという育毛剤がよくネット上で話題になっています。育毛効果が高いという評判で、医薬品と勘違いされる方もいそうですが、処方箋不要の、購入するのに何の制限もない市販品です。ブブカには「褐藻エキスM−034」という、海藻を原料とした天然成分が配合されているのですが、天然成分なのに、あの薄毛治療薬ミノキシジルと同じくらいの効果が期待でき、その上副作用もあまり心配しなくて良いため、話題になっているのです。さらに、植物由来の天然成分「オウゴンエキス」が、男性型脱毛症の原因として知られるDHT(ジヒドロテストステロン)を77%も抑えてくれるとされており、これは、テストステロンをDHTに変える酵素、5αリダクターゼの活動を「オウゴンエキス」が抑制することによるものです。こういった天然成分をはじめ、他にも数多くの成分が使われていて、育毛の効果を確かなものにします。世の中には育毛や薄毛ケアに対する俗説やヤラセ記事が少なくありません。こんなもの信じて良いのかと思いますが、信じやすく書かれていることもあるので余計に混乱するのです。これから育毛を始めようという人は、宣伝に謳われている効果が常識的なものなのかよく考えて選ぶべきです。まずは知識を得ることからはじめましょう。たしかに効果があるものの、人によっては肌トラブルを起こすような製品を「誰にでも」と言って売っていたりすると、育毛効果が得られれば良いですが、頭皮トラブルになったり、抜け毛が増えては意味がないでしょうから、科学的な理論の裏打ちがあるかどうかチェックし、ひとつのホームページからではなく、複数のホームページのレビューを集めて検討してみる必要があるかもしれません。せっかく育毛するのですから、ムダにしないためにも、きちんとチェックして選びましょう。人気商品でも高い評価を入れる人と、低い評価を入れる人がいますが、その差がどこにあるのか比較するのも大いにメリットがあると思います。そのようにして選んでも、自分に合わない場合があるので、刺激や痛みを感じたり、ほてりが長時間つづく、毛が抜けるなどの症状が現れたら、ただちに使用をやめたほうが良いです。それでも肌や髪の状態が悪化したり、治らないようなら皮膚科に行きましょう。育毛には頭皮ケアが必須です。正しい手順で頭皮ケアをおこないさえすれば、健やかな頭皮からは抜け毛が減りますし、更に健康な髪の毛が芽を出すようになるでしょう。でも、何が薄毛を引き起こしたかによって、頭皮ケアを行うだけでは効果がない場合もありますから、その原因をしっかり知ることが大切です。出来るだけ早めに対策すれば、それだけ薄毛の改善の効果は高まりますから、頭皮ケアに固執するのではなくいろいろな対策をしていくべきでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユウマ
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/druolescrheopi/index1_0.rdf