t3作品を複製したり

June 27 [Thu], 2013, 15:01

、インターネットに置いたりする権利を、日本の著作権法は、作者が生きているあいだ、加えて死後50年にわたって、著作権者に独占させると決めている。この間、作品の利用はさまざまに制限される。ただし、保護期間を過ぎれば、誰に断ることなく電子図書館に置いて、自由に読んでもらえるようになる。
法律の規定で、縛りの解けるロンシャン プリアージュ境目は、大晦日に設定されている。明けて新しい年がくれば、利用の自由が広く認められる。本日公開した作品はいずれも、今日からその扱いとなったものだ。
ロンシャン バッグ

著作権が切れたばかりの作品を青空文庫が元日に公開するのは、今回がはじめてではない。はっきり意識して始めたのは、2005年のことだ。それ以前も、小規模にはやったことがあったし、以降は必ず、かまえて準備してきた。
ロンシャン トラベルバッグ
元日公開を準備するようになったのは、著作権の保護期間が、死後70年に延長されると聞いたのがきっかけだった。本当に延ばせば、以降20年間、青空文庫は新規の著作権切れを、迎え入れられなくなる。70年が、過去にさかのぼって適用されれば、すでに公開している作品のおよそ半分を、取り下げざるをえない。
ロンシャン 刺繍 バッグ
作家として暮らしを立てられるように、権利を定めて作品を守ることには意義がある。かつては私自身も、ライターとして、その仕組みに助けられた。
ただしもう一方で、あるロンシャン 折りたたみ

イミングで保護を打ち切れば、作品提供のコストを下げる余地が生まれる。縛りをはずせば、過去の作品を下敷きにして、新しい作品を作ることも容易になる。個人の“資産”から社会のそれへと位置づけを変えることで、作品を、さまざまに活用する道が開ける。
著作権の切れたものを、テキストにして公開する青空文庫の試みも、その一つ。インターネットが社会基盤の一層として加わることで、位置づけを変えて得られるものは、格段に大きくなった。ロンシャン トート

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:at
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/drtghth/index1_0.rdf