SF乱学講座

June 17 [Sat], 2017, 13:50
伝統あるSF乱学講座にて講演させていただきます。

テーマは
『物語の中のゲーム 〜映画/小説/マンガ/アニメでゲームはどう描写されてきたか? 』



↑こちらは小学館「ドラえもん」てんとう虫コミックス21巻「未来の町にただ一人」の1コマです。

昔から僕はゲームが大好きなだけでなく、こんなふうに『ゲームが登場する物語』が大好物でして、映画やテレビドラマを見ていてもちょっとゲームが画面に映り込むだけで「おおっ」と注目してしまうクセがあります。

意識してみてみるとゲームが登場する物語作品は思いのほか多く、僕自身もとても全体像が追いきれないほどではありますが、それらは単にゲームマニアのフェティッシュを刺激してくれるだけでなく、各時代、各メディアにおける「ゲーム観」「遊戯観」がみてとれ、ひじょうに興味深いものです。

というわけで今回のSF乱学講座では、「トロン」から現在の「ソードアートオンライン」「ログホライズン」までつながる架空ゲームSF、「ゲームセンターあらし」「高橋名人物語」から現在の「ハイスコアガール」「放課後さいころ倶楽部」までつながるゲームプレイヤーもの、「カイジ」「哭きの竜」などのギャンブル漫画、「ジュマンジ」などのボードゲーム映画などあまりに多種多様すぎるこれらの物語メディアについて、ドロッセルマイヤーズ代表 渡辺がこれまでぼんやりと考えてきたアレコレのトピックを、とりとめなく情熱的にお話したいと思います。

-----------------------------------------------------------------------------
SF乱学講座
『物語の中のゲーム 〜映画/小説/マンガ/アニメでゲームはどう描写されてきたか? 』

講師:渡辺範明(ゲームデザイナー/プロデューサー ドロッセルマイヤーズ代表)

開催日時:2017年7月2日(日)18:15〜20:15
会場  :高井戸地域区民センター(地図) (京王井の頭線「高井戸」駅下車)
参加費 :1000円
参加方法:予約不要(当日現地へお越しくださればOK)

備考:終了後付近でおこなう二次会へも、どなたでも参加可能だそうです。
-----------------------------------------------------------------------------


事前のtwitterなどでも、ぜひこの「物語内ゲーム」の話をしてほしい!というリクエストがいただければ嬉しいです。

といっても、僕がカバーしている範囲もごくごく一部ですので、その作品についてお話ができるほどの知識を持ち合わせていない可能性も高いのですが、今回のイベントでは僕から参加者の皆さまにお話するだけでなく、皆さまからも印象深い「物語内ゲーム」をお聞きして、僕のライフワーク(自称)でもある「物語内ゲーム」蒐集をさらにすすめたいと思っています。

(twitterでは特にハッシュタグなどはありませんが、「ドロッセルマイヤーズ」か「SF乱学講座」のワードを入れていただければだいたい発見可能です。)

ではでは、皆さまお気軽にご参加ください!待ってます!
  • URL:http://yaplog.jp/drosselmeyers/archive/123
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:drosselmeyers
読者になる
こんにちは。
ドロッセルマイヤーズ ボードゲームマートなどを運営する、株式会社ドロッセルマイヤー商會です。


Drosselmeyer's
Board Game Mart

↑ネットショップもやってます



◆メンバー◆

 渡辺範明
株式会社ドロッセルマイヤー商會 代表取締役
ゲームプロデューサー
ゲームデザイナー
ドロッセルマイヤーズ店長

アナログからデジタルまで幅広い「遊び」をプロディースする独立系ゲームプロデューサー。世界の「遊び」紹介のためドロッセルマイヤーズを開業。

元(株)スクウェア・エニックス プロデューサー

代表作:
『巨竜の歯みがき』 『HYKE』 『アダムとイヴ』 『Stamps』 『嘘つき村の人狼』 『嘘つき村の収穫祭』

Twitter: Drosselmeyers_


 真城七子
株式会社ドロッセルマイヤー商會 役員
作家
ドロッセルマイヤーズ マネージャー/世界観コンセプト

遊びとフェティッシュをテーマに西洋史を収集/解釈/編纂する特殊作家。

代表作:
『アントワネットの玩具箱』 『媚薬のレシピ』 『紳士のかつら』 『宮廷マダムの作法』

サイト:http://nanakomashiro.com/
Twitter: nanakomashiro

Yapme!一覧
読者になる
http://yaplog.jp/drosselmeyers/index1_0.rdf