LOGY GAMES 18作品一挙入荷!

May 16 [Sat], 2015, 17:20
先日ドロッセルマイヤーズのネットショップにて、
LOGY GAMESさんのゲーム作品を多数、取扱い開始しました!

→ドロッセルマイヤーズのネットショップはこちら

中野ブロードウェイ実店舗時代のドロマイで人気商品だったゲームも多く
(もちろん新作もあります!)、ご存知の方も多いかもしれませんが、
この機会に改めてLOGY GAMESさんのご紹介をしたいと思います。


LOGY GAMESさんはかなり個性的なゲームブランドでして、
まずなんといっても第一に
タイル(陶磁器)製のコンポーネント
がすばらしく個性的&特徴的です。



プロのタイル作家でもある山本光夫さんが、ご自身で焼いた
陶器製のタイルを使って制作されている為、非常に重量感や高級感のある
ゲームが多く、遊べるインテリアとしてもお勧めできます。


焼き物というと強度を心配される方もいらっしゃるのですが、
紙やプラスチックのボードゲームよりはるかに強度が高く、
よっぽど硬いもので叩いたり強く落としたりしない限り、
割れたり欠けたりということはありません。

同じゲームでSとLなどサイズを選べるのも、グッズとしての面白さがありますよね。


そしてもう一つの特徴は
2人対戦型のアブストラクトゲーム
に特化したラインナップです。 ※一部例外あり

アブストラクトゲームとは、UNOやリバーシのように
物語性やテーマ性をもたない抽象的で数学的なゲーム群ですが、
日本では制作者が比較的少なく、特に「2人用」のゲームは
ドイツ系ゲーム文化の主流でないこともあり、
ゲームマーケット等でも少数派ジャンルとなっています。

しかし囲碁等の例を出すまでもなく伝統ゲームの多くは2人専用ですし、
「たった1人の対戦相手を確保すれば遊べてしまう」という意味では
一番遊ぶ環境が確保しやすい、カジュアルなジャンルでもあります。


もともとタイル作家からスタートしつつも、山本さんはすでに
10年以上のゲーム制作キャリアをお持ちのベテラン作家ですから、
その作品は思考型ゲームとして本格派ですし、バリエーションも豊富。

今回入荷したラインナップの中でも、

◆「スカイスクレイパーズ」「サファリ」「賢者の石」など敵のコマを取っていくタイプ


◆「キャメロン」「スキップ」「キングスバレー」などのレースタイプ


◆「YONMOQUE」「ふえ〜る」などの5目並べタイプ


◆「ビーハイブ」「3andC」などの数値計算タイプ


などいろいろな系統があり、自分の好きなゲームタイプを見つけたり、
ゲームデザインの系譜を味わったり、楽しみ方も様々です。

じっくり遊べ、手軽にも遊べ、モノとしても魅力的なLOGY GAMES作品。
未体験の方も、まずは1個入手してみてください!

→個々のゲーム紹介はこちら!
  • URL:http://yaplog.jp/drosselmeyers/archive/116
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:drosselmeyers
読者になる
こんにちは。
ドロッセルマイヤーズ ボードゲームマートなどを運営する、株式会社ドロッセルマイヤー商會です。


Drosselmeyer's
Board Game Mart

↑ネットショップもやってます



◆メンバー◆

 渡辺範明
株式会社ドロッセルマイヤー商會 代表取締役
ゲームプロデューサー
ゲームデザイナー
ドロッセルマイヤーズ店長

アナログからデジタルまで幅広い「遊び」をプロディースする独立系ゲームプロデューサー。世界の「遊び」紹介のためドロッセルマイヤーズを開業。

元(株)スクウェア・エニックス プロデューサー

代表作:
『巨竜の歯みがき』 『HYKE』 『アダムとイヴ』 『Stamps』 『嘘つき村の人狼』 『嘘つき村の収穫祭』

Twitter: Drosselmeyers_


 真城七子
株式会社ドロッセルマイヤー商會 役員
作家
ドロッセルマイヤーズ マネージャー/世界観コンセプト

遊びとフェティッシュをテーマに西洋史を収集/解釈/編纂する特殊作家。

代表作:
『アントワネットの玩具箱』 『媚薬のレシピ』 『紳士のかつら』 『宮廷マダムの作法』

サイト:http://nanakomashiro.com/
Twitter: nanakomashiro

Yapme!一覧
読者になる
http://yaplog.jp/drosselmeyers/index1_0.rdf