元海上保安官を起訴猶予=映像管理状況など考慮−中国人船長も・尖閣漁船衝突 

January 21 [Fri], 2011, 16:05
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011012100584
時事ドットコムニュースより

沖縄・尖閣諸島沖での中国漁船衝突の映像流出事件で、東京地検は21日、国家公務員法(守秘義務)違反容疑で書類送検された神戸海上保安部の一色正春・元海上保安官(44)=辞職=を起訴猶予処分とした。流出させた映像は同法の「秘密」に当たると判断したが、秘密性は低く、全国の海上保安部で映像を見ることができたことなどから悪質ではないと判断した。
 一方、那覇地検は同日、公務執行妨害容疑で逮捕され、処分保留のまま釈放されていた中国人の◆(簷の竹かんむりを取る)其雄船長(41)を起訴猶予処分とした。
 一色元保安官は、乗務していた巡視艇「うらなみ」の共用パソコンから映像を入手し、昨年11月に神戸市内の漫画喫茶からインターネットの動画サイトに投稿したとして書類送検された。
 捜査関係者によると、映像は鑑定のため海上保安大学校(広島県呉市)に送られ、9月17日から22日の間、海保関係者なら誰でも閲覧できるフォルダーに放置されていた。
 一色元保安官はこれまでの事情聴取に、映像を流出させたことを認めた上で「多くの国民に見てもらいたかった」と供述していた。海上保安庁は先月22日、停職1年の懲戒処分とし、元保安官は同日辞職した。(2011/01/21-15:56)

--------------------------------------------------------------------------------
元保安官は悪くないよ。何言いがかりつけてるのかね、仙谷君。売国民主や中国のほうが悪質で有罪と思うのですが。
自分たちが都合が悪くなるから、海上保安官を悪者にしてるんですね。どんどんボロが出てますね。個人的に元保安官は無罪で釈放してやれと思いますね。