肉が食いたいなんてルフィーみたいなこと言ってみます(ぇ)

2007年02月22日(木) 23時32分
こんばんはー!今日も遅い更新です!!

今日、色々夢小説を加筆修正しました!
中体連なのに高体連になってたりとかorz
そんなこんなで、私も紳士同盟の灰音ちゃんと
同じく誤字っ子なのですね(ぐふっ)

そんな本日は、私立の合格発表!!
お友達が合格してて本当に良かったと思っています!!
良かった(;v;)!!


皆さんの中でも、たくさんの受験生さんが
いらっしゃるのではないかなぁ・・と思うのですが。
お勉強詰めな方ばかりじゃないと思うのでっ!
たまには、こういうヘボイサイトの夢小説でも
リラックスできるような環境になればなぁ・・と
ささやかな思いで書いています(^v^)

こ、こ、こんなサイトに癒しなんてあったもんじゃないですが!!
そういえば、開設からもう1週間たったんですな・・!!
うわぅ、びっくりですorz
カウンターのまわりが思ったより早くて驚きました(><)


さてさて、急いで3月までに受験生さんを応援する
夢小説を書かないとですねっ><

その前に、私立合格発表ということでっ
日記でSSの夢小説を綴りたいと思います!!
受験生で合格なされた皆様、これから受験する
皆様へっ!!

ジャンルは『家庭教師ヒットマンREBORN』で雲雀夢です!
ノートと教科書を広げる。
風の無い、晴天の1日。

昼休みは、屋上で宛ら受験勉強と言ったところ。
風紀委員指定のセーラー服では図書室に行くと目立つ
為、私の勉強場はここである。

「何、してるの?」

簡潔な問いを突きつけてきたのは、委員長の雲雀恭也。
並盛中きっての歩く気違いと言っても過言ではない。


「・・見て解りません?受験勉強です。」


「わぉ。君みたいな喧嘩しか取り柄の無い子でも勉強するの?」


「受験生にもなれば、頭の良い人間だって勉強しますよ。自分の進路
が左右されますから。」


「君は、赤ん坊の言うマフィアとかになるんじゃないの?」


「ご冗談を。私は、確かにボンゴレファミリーの一員と称されてはいますが、
ただのしがない万屋ですよ。最も、誉れ高き守護者のリングを手にした以上、
文句のつけようもないですけど。」


視線を合わせることなく、ノートと睨めっこをする。
流石に首が痛くなってきて顔をあげる。


「で?いつまで此処にいる気ですか?」

「ここにいちゃいけない理由でもあるの?」

「質問を質問で返されても困るんですけど・・・。
理由なんてありませんよ。ただ、群れるのはお嫌いなんでしょう?雲雀委員長。」


言葉を終えた瞬間、頬を冷たくて硬い何かが横切る。
髪がふわっと浮いて何本かが地に落ちる。
トンファーが剥き出しの殺意と共にこちらに向けられていた。


「三つ、忠告しといてあげる。」


「何でしょう?」


特に感情のこもっていない言葉で応戦する。
臆す必要は無い。この人は『いつも』こうだ。

「一つ、二人程度じゃ群れてるわけでも集ってるわけでもない。
二つ、僕をあんな下等な連中と一緒にされるのは酷く不愉快だ。」

そう言いながらトンファーを降ろす。
私は彼を見据えたまま、目を逸らさない。
雲雀は、屋上から出て行こうとし、戸に手をかける。


「三つ、」

そこで言葉を切って振り返る。
余裕且つ満面の笑みで彼は私にこう言うのだ。


「頑張りすぎは体に良くないよ。会計さん。」


それだけ言い残して、彼は屋上を去っていった。
私はしばらく、彼の去った後を見つめ、
フッと口元を緩める。


「良いとこあるじゃないですか。風紀委員長様様ってとこですか?」


皮肉りながら、内心まんざらでもないという面持ちで。
ノートと教科書を閉じる。
その場に寝転んで、蒼穹を眺めた。


「ご忠告、ありがとうございます委員長。」


酷く、気持ちの軽い1日だった。
  • URL:http://yaplog.jp/dropmelon0919/archive/5
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:霧咲零
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:9月19日
読者になる
のんびりかつ、時たまエキサイティングな日常に翻弄されてます(笑)
2007年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる