肌の負の連鎖反応とは 

2011年02月17日(木) 17時26分
年齢を重ねはんるごとに肌の悩みは多様化してきます。

10代での肌の悩みと20代〜30代の肌の悩みは別物と考えたほうがばんげさそうです。

肌の悩みは1つづつ原因を探りながら

対応をしていく。

一度にあれもこれもでは更なる肌へのダメージの要因にもなりかねはんません。

自分で判断せずに一度、専門医のアドバイスをもらうことも選択肢のひとつとして

考えるべきではないでしょうか。

20・30代の女性を取り巻く環境はとてもめまぐるしく
ストレス、極度の乾燥、長時間のメイク、睡眠不足、食生活の乱れ、加齢など様々な外的・内的要因が肌のトラブルを引き起こしている。
この年代は10代に多い「脂性悩み」と40代以降に多い「乾燥悩み」の両方を持ち合わせているため、肌悩みがとっても多様で、乾燥・吹き出物・にきび・てかり・透明感不足などが複合的に絡まりあって、バリア機能の低下を引き起こし、慢性化することで負の肌連鎖を繰り返している。

貴女は大丈夫ですか?

ワキ汗対策デトランスα
ワキ汗防止対策
ワキ汗対応クリニック
モビット