加齢だけ?加齢黄斑変性(13)治療
2017.06.26 [Mon] 08:00

(D)その他
黄斑を移動させたり脈絡膜由来の新生血管を切除する手術法がありますが、光線力学的療法と抗VEGF療法の登場により現在では行なわれなくなりました。

亜鉛不足と「加齢黄斑変性」との因果関係を指摘する報告があります。βカロテン、ビタミンC、ビタミンE等のビタミン類を含めバランスの良い食事が重要だと言えます。

又、これらを多く含むサプリメントが「加齢黄斑変性」の発症抑制効果がある事が分かっており、発症後の服用も推奨されています。

吉祥寺センター小澤ブログ(405)小澤秀明
 

感動的な講演と懇親会  
2017.06.22 [Thu] 17:08

21日(水)、夕方6時半よりホテルウイングインターナショナル東京四谷の於いて四谷倫理法人会主催のイブニングセミナーが開催され、私と妻が出席した。
第一部の講演は長年の知り合いのシロアム・キリスト協会牧師の鈴木啓之氏が「不満大敵・どん底からの出発法」のタイトルで話された。
鈴木牧師は、全身入れ墨の元やくざであったが、改心してキリスト教の伝道師になり、同じ境遇の人や悩みの多い人たちに光を当てるべき奉仕活動を続けておられる。特に犯罪の再発防止や受刑者たちの再出発のために働いておられる御仁である。本人も千葉や北海道で倫理法人会に入り講演活動をされている。


鈴木牧師のお話は、人間の最低の生きざまを経験され、テレビや映画などでも取り上げられ大反響を呼んだ。想像していたよりもあまりにもリアルでお話を聞いていても本人だけでなく、会場のあちこちですすり泣く声が聞こえた。私も以前お話をお聞きしていたが、それよりも今回の講話はより素晴らしく感動の嵐であった。

第二部は、サックス&キーボードによる演奏、ひょっとこ踊り、オペラが次々に披露され会場を盛り開けた。後半は行徳先生のお話があり最後まで大盛り上がりであった。会場いっぱいの75名が集まり大盛会だった。