アーモンドの栄養素
2017.05.24 [Wed] 08:00


アーモンドには強い抗酸化力があり、アンチエイジングに効果を持つビタミンEが多く含まれています。
また、体内で酸化しにくく悪玉コレステロールを制御しながら、善玉コレステロールを維持してくれる、不飽和脂肪酸である「オレイン酸」がアーモンドの脂質の約70%を占めています。
ビタミンB2は脂肪燃焼に不可欠な栄養素。そのため、脂肪燃焼ビタミンとも呼ばれています。アーモンドには、このビタミンB2も多く含まれています。
肌のたるみやしわを引き起こす原因の「原因物質AGEs」を減少させる働きも有ります。
実は、食物繊維が豊富で便秘の解消にも効果があります。「不溶性食物繊維」が豊富なので、腸内の環境を整え、有害物質を排出(デトックス)します。

一日の摂取量は、20〜23粒が目安です。是非、アーモンドを上手に取り入れてみて下さい。

スタッフブログ(381)大山
 

加齢だけ?加齢黄斑変性(8)自己チェック
2017.05.22 [Mon] 08:00

「加齢黄斑変性」対策の決め手は早期発見です。早期発見の為には日頃から見え方に異常が無いか調べておく必要があります。

「加齢黄斑変性」の初期段階では視野の中心部に歪みが見られる「変視症」が現れます。この変視症が進むと中心部が見えなくなる「中心暗点」が起こります。ここまで進むと自己認識しますが、それ前の発見が重要です。

それには碁盤の目様のチェックシートが役立ちます。これをアムスラーチャートと言います。片目でアムスラーチャートの中心部を見た際、ボヤけたり升目が歪んで見えたら要注意です。升目が欠損していたら早急に眼科の診察を受けなければなりません。

吉祥寺センター小澤ブログ(400)小澤秀明