ポロムがまみっこ

June 26 [Sun], 2016, 16:48
みなさんご存知のように、看護師の休日については働いている職場で違っています。特に、3交代の勤務体系で行われていると、シフトに沿っての仕事になりますから、出勤や休日がカレンダー通りではないこともよくあります。別の見方をすれば、職場の環境によっては、希望する休日のシフトを組むことも可能ですから、その点をうまく利用して充実した休日にする人もいます。引く手あまたの看護師は就職しやすく、さらに転職に際しても簡単なことが多いです。まず履歴書を、転職を希望する医療機関に提出して書類選考を受け、これに合格した後、多くの場合は面接という形になるでしょう。この面接において、自分がこれまで勤めてきた職場における経験や持っている技能について話をすることになります。しかし、そういった話の内容のほかに、仕事仲間として適格な人材かどうか、人間性もテストされていると思ってください。看護師としての能力に加えて、人としての良い部分も相手側に知ってもらうことも大事なことなのです。病院が統合されたり閉鎖されたりすることが相次ぎ、注目されているのが、医師や看護師が不足しているという問題です。夜勤が含まれる勤務をこなし、さらに急患対応も必要で、多くの看護師がものすごい激務に追われているのです。男性看護師も増えてきてはいますが、今のところはまだ女性の仕事という状態なので、どうしてもストレスが溜まりやすかったり、行きたいときにトイレに行けない看護師が便秘に悩まされがちというのも分からなくはない話です。看護のスペシャリストであり、様々な役割を期待される看護師は常に人手を探しているところもある程、需要の多い職業です。ですから、再就職を考えたとしてもすぐに叶うでしょうし、少し念入りに求職活動を試みれば、自分の希望に沿う仕事先も、発見できるかもしれません。幸い、ネット上を少し見てみると転職や求人を看護師に特化したサイトが思った以上に多数存在しますし、会員登録して上手く活用しながらぜひ充分に吟味を重ねて、相性のいい職場を見つけてみてください。知人が看護師として働いていたのですが、大病を患ってしまって一度看護師を辞めています。しかし、完治させた後は、復職して看護師として今も病院で働いています。数か月間、仕事から離れていても、資格を持っていたら比較的復帰が楽になりますよね。再就職に苦労した経験があるので、資格を取っておけばよかったと思っています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:百華
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/drlrwkkyeajoau/index1_0.rdf