ひーちゃんだけど匡(たすく)

September 15 [Thu], 2016, 6:34
冷え性の人は妊娠しにくいと言われています。冷え性を放っておくと血液の循環が悪くなり、栄養不良に代謝不良が重なって、正常なホルモン分泌ができず卵巣・子宮の機能が落ち、妊娠しにくい状態になります。


こういった症状の改善には昔からお灸が使われてきました。
お灸は緊張をほぐして血行を良くして自然な代謝を促進し、施術中のリラックス効果もあるのが魅力です。
冷えた体は芯から温めてバランスを整えることが必要なのです。
私の話なのですが、妊活をしていた当時、産み分けの本を偶然本屋さんで見つけ、購入しました。上の子が男の子でしたから、次は出来たら女の子が良いなあ、と思っていました。



本に載っていたように、排卵日を特定した後うまくタイミングを合わせたりしながら、産み分けにチャレンジしたという訳です。



妊娠した時は、産み分けの事がありましたから赤ちゃんの性別が分かるまでは期待と不安でドキドキしていました。

結果は産み分けのおかげか、女の子を授かることが出来ました。

主人も待望の女の子という事で大喜びでした。妊活中の方に、ぜひ読んでいただきたいのですが、妊活中には亜鉛の適切な摂取を心がけ、亜鉛不足にならないように注意してください。亜鉛が卵巣に働きかけ、グレードの高い卵子を成育するために、欠かせない栄養素だという事が報告されているからです。



女性のみならず妊活中の男性も同様に、亜鉛不足に注意してください。



亜鉛は精子が活性化することを助けてくれるんですね。健康な赤ちゃんを授かることの出来るように、夫婦での亜鉛摂取を始めてみてください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:虎太郎
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/drjawe5triah1m/index1_0.rdf