米国の自動車大手、フォードモーターは中国で開幕した上海モーターショー13で初公開!! 

April 23 [Tue], 2013, 20:18

米国の自動車大手、フォードモーターは4月20日、中国で開幕した上海モーターショー13において、中国向けの新型『モンデオ』を初公開した。

同社は2012年1月、デトロイトモーターショー12において、新型『フュージョン』をワールドプレミア。この北米向け主力中型セダンが、欧州市場には新型『モンデオ』として、2012年9月のパリモーターショー12でデビューを飾った。

同社は新型モンデオ用のC/Dセグメントプラットホームから、2015年までに15の新型車を開発し、世界市場へ投入する計画。新型モンデオは中国だけでなく、広くアジア市場でも発売される。

中国向けの新型モンデオの特徴が、新開発の直噴1.5リットル直列4気筒ガソリンターボ、「エコブースト」の搭載。エコブーストは、フォードモーター自慢の新世代環境ユニット。排気量を縮小するダウンサイジングを推進しながら、ターボチャージャーで過給することで、パワーを引き出すアイデアだ。中国仕様のモンデオが、この1.5エコブーストを最初に搭載するモデルとなった。

この直噴1.5リットル直列4気筒ターボエンジンは、エコブースト最小の1.0リットル3気筒ターボユニットの先進技術を導入。エンジンと一体化されたエグゾーストマニホールドなどが採用された。最大出力は181ps、最大トルクは24.5kgm。フォードモーターによると、現行の1.6エコブーストと同等のパワーとトルクを引き出しながら、これを上回る環境性能を実現しているという。

車好き、車持っている様はドライブレコーダーを購入しようと、今すぐドライブレコーダー専門店へ行きましょう。
多種選択、送料無料。最大1年保証付き!ドライブレコーダー販売:recordrive.com

「春の全国交通安全運動」期間中の交通事故によるけが人は108人で昨年より19人減少、死者は4人! 

April 21 [Sun], 2013, 22:26
4月21日朝刊から転載
県警交通企画課は、今月6〜15日に行われた今年度の「春の全国交通安全運動」の実施結果をまとめた。期間中の交通事故の発生件数は昨年の105件から17件減の88件だったが、死者は昨年の1人から3人増の4人で、過去10年間では03年に並んで最も多かった。

 期間中の交通事故によるけが人は108人で昨年より19人減少。今年は子供と高齢者の安全対策や、自転車、シートベルト着用、飲酒運転防止を重点項目に挙げて取り組み、飲酒運転は3年連続でゼロだった。自転車運転中の事故は前年比2件減の11件、シートベルト非着用のけが人も4人減り9人だった。
 また、昨年4月に京都府などで登校中の小学生の列に車が突っ込むなど、通学路での交通事故が問題となったことから、今年は通学路の取り締まりを実施。通行禁止時間帯の走行やベルト非着用などの交通違反242件を取り締まった。
 65歳以上の高齢者の事故の多さは続き、期間中の死者4人全員が高齢者。けが人は14人だった。また、風間浦村では最終日の15日に75歳の男性が橋に衝突して死亡し、94年から続く交通死亡無事故記録が6778日でストップした。
 あっという間に襲いかかる思わぬ事故!目撃者もしない場合どうしますか。そんな時あなたを救うのはドライブレコーダーです。
日本向けドライブレコーダー専門店:recordrive.com
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:senina
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる