胡麻麦茶の始まり

August 19 [Sun], 2012, 16:15
さて、続いては胡麻麦茶。こちらもテレビCMでお馴染みですね。
緑茶は古くから飲まれ続けていて、全国的にも普及しているお茶ですが、
この胡麻麦茶は比較的新しい種類のお茶です。

というのも、「胡麻ペプチド」という成分が発見されたのが1980年代後半、
サントリーさんの「夢のあぶらプロジェクト」という研究課程で
ゴマに隠された力を発見したところからスタートし、生まれたもの。

このゴマペプチドには血圧が高い方を正常値に戻す働きがあるとされていて、
消費者庁が許可を与える『特定保健用食品』、通称「トクホ」になっているのです!
ゴマペプチド入りの胡麻麦茶は、その味も香ばしさがあり胡麻の風味が新しいお茶。
継続的な飲用が必要ですが、毎日350mlのペットボトルを1本飲むだけでOK。
これなら、お食事時のお茶に使えば十分飲める量ですね!

緑茶と胡麻麦茶

August 19 [Sun], 2012, 16:11
白米とお味噌汁とお茶の組み合わせだけで落ち着ける瞬間って、「日本人でよかったなぁ」と思いませんか?お食事時など、ほとんどの方が毎日飲んでいる『お茶』。お茶の種類によっても変わってきますが、私たちの身体にすごくいいんです!ただ、一言に「お茶」と言っても色々な種類がありますし、その飲み方も違います。水出しであったり、粉茶であったり、麦茶、煎茶、緑茶、烏龍茶など種類も様々。当サイトでは、緑茶と胡麻麦茶の2点に絞って、それぞれの効果をご説明します!

お茶で出費が抑えられる!?

まずは緑茶。テレビCMでもさまざまな種類の緑茶がでていて、今の若い方でも馴染みのある、よく飲むお茶でしょう。この緑茶には本当にさまざまなパワーがあります!そのお話の裏付けとしてご紹介したいのが、『医療』について。人口10万人以上の市区町村であり、ガンの死亡率や高齢者の医療費が全国平均よりも低い地域があります。それは静岡県掛川市。静岡といえばお茶の産地で有名で、「やっぱり!」という感じがしますが、掛川市は緑茶が特産品となっていて、他の地域の方よりも多く飲んでいらっしゃるようです。高齢者の医療費は、何割かの負担があり、今後政府のさじ加減ではその負担額が変わらないとも限りません。医療費が抑えられるなら、普段から『緑茶』を常飲茶にしてみてもいいのでは!?

高血圧の基準

August 19 [Sun], 2012, 16:08
血圧を測ると「最高血圧」と「最低血圧」の2つの数値が出てきますね。
「上」「下」なんて言い方をすることもありますが、この2つは、

最高血圧
心臓が収縮し、血液を送り出した瞬間。
一番血管に圧力がかかっている状態です。

最低血圧
収縮した心臓が広がる時、圧力が弱くなる状態です。

という状態の血圧数値を指します。
最高血圧が140以上、最低血圧は90以上あると『高血圧』と判断されますが、
「最高血圧135でギリギリセーフだ!」と安心してはいけません。

最高血圧が130を超えている時点ですでに高めの血圧と言えるため、
出来るだけ正常値に近い数値であるべきです。

高血圧の仕組み

August 19 [Sun], 2012, 15:27
高血圧はサイレント・キラーという別名を持つほど実は恐ろしいもの。それは「自覚症状が無い」という点が大きなものですが、長年にわたって放置することで恐ろしい病気の原因となります。そもそも血圧が高いということは、それだけ血管を流れる血液の圧力が高い状態のため、心臓や血管への負担や蓄積されていきます。血管への負担蓄積は動脈硬化を招き、更に放置することで脳卒中や脳梗塞、心筋梗塞などを引き起こす可能性が高くなります。



胡麻ペプチドとは

August 19 [Sun], 2012, 15:21
胡麻ペプチドについて

サントリーは、1980年代後半から「夢のあぶらプロジェクト」
というプロジェクトを推進していました。
京都大学との産学協同で研究は行われていました。
この研究で胡麻の油を調べていたところ、胡麻の素晴らしい力を発見しました。
セサミンなどの胡麻の健康成分を調べてた過程で、着目したのが
胡麻ペプチドです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:お茶博士
読者になる
http://yaplog.jp/drink/index1_0.rdf
P R