続moe 

2006年06月01日(木) 10時50分
その後、moeとは結局連絡を取ってはいない。
細かいことはもう忘れたが、

ただひとついえることは、
あれから僕とmoeとの関係が変わったということ。

今では
駅の大きな広告の
営業スマイルの彼女を見るたびに
幸せに生きていて欲しいなと
思うただそれだけの関係だということだ。

『moe』 

2006年05月27日(土) 15時43分
moeとはメールや電話をやり取りする仲だ。
会ったことはほとんどないけれど、
恋愛話や、たわいもない話をよくはなす友達だ。

彼女はいまモデルをしている。
天真爛漫、すらりとした足が特徴の美人さんだ。
世の男性にとっては高嶺の花。
もちろん素敵な彼氏もいる。


ある休日の昼下がり、
自宅でだらりとしているところに
そんな彼女からメールが来た。



「彼氏と別れた」


いつもは顔文字で飾られている
ハイテンションなメールもこのときばかりは
句読点もなくさっぱりとしたものだった。
気持ちを掴むにその6文字だけで十分だった。


いい人と呼ばれてウン十年の僕は
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:drifan
読者になる
Yapme!一覧
読者になる