Windows 10 Mobileがにわかに注目を集めている。日本では

January 09 [Sat], 2016, 17:56
Windows 10 Mobileがにわかに注目を集めている。日本では、auが発売した「IS12T」以来、約4年間端末が発売されてこなかったWindows Phoneだが、Windows 10の登場を受け、再び日の目を見ることになった。
シャネルiphone6ケースマイクロソフトのイベントでは、6社のメーカーが端末の開発を表明。これらに加えて、ヤマダ電機やgeaneeなども、メーカーとして日本で端末を発売している。
Michael Kors iPhone6 plusカバー 激安

 Windows 10では、PCとスマホとで同一のアプリが動作するようになり、デバイス間の連携が取りやすくなっている。その恩恵にあずかれるのが、法人のユーザー。
アイフォン6エルメス業務システムをそのまま導入する敷居が下がり、Windows 10 Mobileを導入する機運が高まっている。アプリが増えれば、一般のコンシューマーにとってもメリットになるはずだ。
6Plusケースシャネル

 また、ハイスペックなWindows 10 Mobile搭載端末では、ディスプレイと接続して、PCのように使える「Continuum」にも対応。従来よりも、幅広い用途で使えるようになり、結果として端末も続々と登場している。
グッチiPhone 6sケース日本では、SIMフリースマホの市場が拡大していることも、Windows 10 Mobileの登場を後押ししたと言えるだろう。

 一気に注目が集まり、端末も急増しているWindows 10 Mobileだが、実際の使い勝手はどうか。
ルイヴィトンiphone7ケースネットワークを経由しての無償アップグレードに先駆け、先行してOSの有償アップデートを提供したマウスコンピューターの「MADOSMA(マドスマ)」をレビューしていくことで、その実力を明らかにしていこう。

■タイルUIの視認性がよく、動きも滑らか

 Windows 10 Mobileの大きな特徴と言えるのが、Windows Phoneから引き継いだタイル状のUIだ。
シャネルiphone6s ケースAndroidやiOSは、いわゆるアプリのアイコンがホーム画面にズラリと並ぶUIが一般的だが、Windows 10 Mobileでは、これが大きく異なり、単色を基本としたシンプルなタイルが並ぶ格好だ。

 Androidでウィジェットを利用したことがあるユーザーには分かりやすいかもしれないが、このタイルUIはウィジェットの役割も兼ねている。
ルイヴィトンiphone6sケースこれが「ライブタイル」と呼ばれるもので、ニュースのダイジェストだったり、天気だったりといった短い情報は、アプリを起動しなくても表示できるのが便利だ。

 MADOSMAは、Snapdragon 410を搭載する、ミッドレンジモデルとなる。
エルメスマフラーメモリも1GBと決して多くはない。スペックだけで見るとレスポンスがいまいちかと思いきや、動きは滑らかだ。
サンローランiPhone6ケースOSのバグが残っているためか、たとえばアカウントを開こうとすると固まってしまったことはあったが、普段使いには十分なレスポンスと言える。

 また、バッテリーの持ちがいいのも、Windows 10 Mobileならではと言えるかもしれない。
シャネルiphone6ケース連続して利用すればそのぶんバッテリーは減っていくが、待機時の消費電力が非常に少ない。使い方にもよるが、筆者のように、ある程度頻繁にSNSやメール、Webブラウジングを行っても、ギリギリ1日は持つレベルに仕上がっている。
シャネルiphone7ケース

 Windows 10 Mobileになり、内蔵アプリの連携性も高まった。その1つが、標準ブラウザのEdgeで、このブックマークはWindows 10のPCで使っているものと同期できるのが便利。
アイフォン6シャネルブラウザに保存したパスワードなども、きちんとスマホ側で利用できるようになっている。

 従来のWindows Phoneは、マップが日本に最適化されておらず、使い物にならなかった。
ヴィトン iphone6plus ケース東京でも荒野のように表示されてしまい、ルート案内などはもってほか。現在地を把握することすら、困難だった。
シャネルiphone6s plusケースWindows 10 Mobileでは、これも改善。データベースも充実しており、“普通に使える”状態になっている。
iPhone 5 ケースコピー

 OneDriveと、シームレスに連携できるのも、Windowsを冠するOSならではの強みと言えるだろう。Windows 10 Mobileでも、撮った写真を自動的にOneDriveにアップロードでき、逆にPCから保存した写真も閲覧可能だ。
2014ニューデザインマフラー

 Officeのファイルを、OneDrive経由で開いて編集できるのも魅力で、他のOSだとわざわざアプリを入れなければならない。こうしたマイクロソフトのサービスとの連携が深くできる点は、Windows 10 Mobileの武器と言えそうだ。
6Plusケースシャネル

■日本語入力やアプリの少なさは今後の改善事項

 一方で、まだ出たばかりのOSということもあり、不満点もある。もっともネックになりそうなのが、アプリの少なさ。
新品Chanel iphone6 ケースまったくアプリがないというわけではないのだが、AndroidやiOSに比べると、選択肢が貧弱であることは否定できない。

 選択肢の少なさは、競争が起きてないことでもある。
シャネルiphone6ケースそのため、アプリ1つ1つが、他のOSよりブラッシュアップされていないのも、気になるところだ。たとえば、Twitterのクライアントを探そうとしても、なかなか決め手になるものが見つからない。
アイフォン6シャネルこうした点は、今後、マイクロソフトがアプリの開発者をもっと積極的にサポートするなどして、改善していくべきだろう。

 他のOSと比べて気になったのは、日本語入力だ。
シャネルiphone6ケースまず引っかかるのが、MADOSMAのスペックを持ってしても、動作がスムーズではない点。iPhoneやAndroidの感覚で素早く入力していこうとすると、すぐにつまずいてしまう。
シャネルiphone6ケースキーボードのカスタマイズ項目も少なく、自分に合わせることも難しい。

 かといって、iPhoneやAndroidのように、IMEをサードパーティに開放していないため、ユーザーは標準の日本語入力を使わざるをえなくなる。
iPhone6ケースヴィトン風入力の快適さは、スマホの基本とも言えるポイント。特に日本では、メールやSNSへの入力をケータイで行う文化が早くから定着していることもあり、ここのブラッシュアップは急務だ。
シリコンiPhoneケース

■ハードウェア的にも、もう1つ工夫がほしい

 OSがまだブラッシュアップされていないことに加え、MADOSMAならではの課題もある。気になっているのは、カメラの画質や、端末の質感など。
iPhone6 シャネル前者は、暗所での画質が少々気になるポイント。

 Windows 10 Mobileになり、UIはこなれてきたが、ハイスペックなAndroidやiPhoneと比べると、写真のシャープさもイマイチ足りず、暗所ではノイズが多くなる。
グッチ iPhone6ケースミッドレンジ同士で比較しても、カメラのチューニングはもっと必要だと感じた。

 後者は、プラスチックを全面に使った質感が安っぽいのがネックだ。
シリコンiPhoneケース別売のカバーを買えば背面を着せ替えられるのはいいが、マットな素材を使ったり、背面に模様を施したりと、あと一工夫がほしい。今はWindows 10 Mobileということで差別化できているが、同じ筐体でAndroidだったら、完全に他のモデルの中に埋もれてしまっていたはずだ。
グッチ iphoneカバー今後、Windows 10 Mobileが増えてくる中では、デザイン面にも、さらなる改善が必要になるだろう。

 やや厳しい評価が続いてしまったが、それでも、Windows 10 Mobileに対応した第1号機として、MADOSMAが市場を切り開いてきたことは事実だ。
6Plusケースシャネルその果たした役割は、決して小さいものではない。Windows Phone 8.1からWindows 10 Mobileにきちんとアップデートしてきた実績を見れば分かるように、サポートにも力を入れている。
ヴィトン iphone6ケース
 Windows 10 Mobile自体の使い勝手も、アップデートで徐々に使い勝手が増していくはず。いち早くこのOSを使ってみたい人が手に取ってみるには、悪くない選択肢と言えるだろう。
ヴィトン iphone6ケース
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:segyhsdeys
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/drhysfe/index1_0.rdf