2005年02月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dress-life
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
待ってるのは辛い / 2005年02月20日(日)
今日は19時にお家に寄るって言ったけど、そんなに簡単に終われる訳がないよね。
様子を伺うように「大丈夫?」ってメールしたけど約束の時間になっても返事はない。
コンビ二で雑誌を立ち読みしながら待ってたけど気が気じゃない。
家が近いってほんとこういう時やだ。
たくの部屋には明かりがついてて彼女と一緒にいる所を想像するとやっぱし辛い。
好きになればなるほどに自分が嫌な人間になっていく。
始めはたくが受け入れてくれた事だけで本当に幸せで、もうそれだけで十分だって思った。
だからたくの生活を尊重して接していこうって思ってたのに、どんどん自分の気持ちを押し付けるようになってっちゃう。
たくの辛さも彼女の辛さも痛いくらいにわかるのに、そのきっかけを作ってしまったのは全部自分。
この間は
「ウチはどうなってもいいから」
とか言っといて、
「付き合ってくれる?」
なんて言ってしまった昨日の自分がもうやだ。
たくは本当に悪い事が出来ない人。
罪悪感を感じてもう別れ話をしようって思ったに違いない。
そんな相手に付け込んで自分のモノにしようとしてしまう自分が嫌。
まだ返事はない。
彼女の事やっぱりほっとけないって言われちゃうかな…。
 
   
Posted at 00:25/ この記事のURL
コメント(0)
君に読む物語 / 2005年02月18日(金)
たくと一緒に絶対に二人で観たいと思った映画を観る事ができた。
「たった一人の人を愛し続ける」
奇跡の純愛ストーリーだけど、そんなに難しい事じゃないのかも。
実際にたくもウチも10年間もお互いの事を思いあってきた。
運命なんて言ったらバカにされるかもしれないけど、そう思ってしまって仕方ない。
今の自分とリンクしすぎて映画の世界を超えた場所をさまよって、涙が出まくった。
最期に二人は両手を握り合いながら深い眠りについてゆく。
そしてずっと二人で両手を繋ぎ合って映画を観ていた自分達に驚いた。
この瞬間に大切な人とこの映画を観る事が出来た事が本当に奇跡だと思う。
これからの人生結末も一緒だったらいいな。
一生忘れられない映画になりそう。
 
   
Posted at 22:22 / 映画 / この記事のURL
コメント(0)
年賀状 / 2005年01月22日(土)
どうしても忘れられない人に手紙を書いた。
たった一言を何度も書き直してはがきを二枚も無駄にした。
毎年書いてはポストに入れられなかったけど、もう今しかない三度目の正直。
4年も顔を見ていないあの人はどんな反応をするだろう。
「何だ今更」って破って捨てられるかなあ。
あんなにすぐ側にいたのに今ではこんなに遠くにいて名前すら呼ぶのが怖くてたまらない。
だけど今のままでは本当に前に進めない。
ほんの少しでも気持ちを傾けてくれる事なんてないかなあ…。


 
   
Posted at 22:47/ この記事のURL
コメント(0)
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Global Media Online INC.