ゆびあみ

February 25 [Fri], 2011, 8:43
ゆめが保育園で習ったゆびあみを作ってくれました。





不器用で、でも負けず嫌い。かつ臆病なゆめは、自分ができないことは挑戦すらしないタイプ。
このゆびあみはずっと園で他の子があそんでたのに、見ないふりをしていよう。

本当はやればできるのにもったいないんです。と園のせんせいにも面談で言われました。
せんせいも遠まわしに背中を押してくれているみたいです。

きのうは できるようになったことが嬉しくて、10時までずーっと何本も編み続けて、
家族全員分のマフラーを編んでくれました。
わたしも、ゆびあみが上手にできたことより、ゆめが新しいことに挑戦してくれたことが本当に嬉しいので
たまには夜更かしもありとします。







大忙し

February 23 [Wed], 2011, 20:28
って訳じゃぁないんだけど、引越しで気が抜けてしまい、以来ほったらかし。


ほぉっておくと、いつの間にか成長しているこどもたち。 もう少しマメに日記つけようかな。

みんな元気です。 
ゆめは卒園まであと少し。
保育園のれんらく帳を毎朝書くたびに、これもあと少しだなぁ と感涙している日々です。

海は私にとってはなにをしても可愛い末息子で、甘えっ子に成長中。


お引越し

December 01 [Wed], 2010, 20:08
7年住んだお家。 ゆめと海もここで生まれて、結婚式もこのお家から。

荷造り段ボールがどんどん積み上がっていって
忙しさに紛れてゆっくり浸れなかったけど、家族がスタートしたのはこのおうち。

引越前日に近所のお世話になった人たちに挨拶に行ったら、
涙ながして「さみしくなるわ〜」と言ってくれたり、
「ゆめちゃんが産まれたときを覚えているわよー。 楽しませてもらったのよ」
と言ってくださったおばあちゃん。
わざわざ 子供たちのためにクリスマスプレゼントを用意してくれていた
ご近所さんも。
7年間、騒がしい我が家を温かく成長を見守ってくれていた方々に本当に感謝です。

引越当日、「もうおうちに何もないんでしょ。」と温かいコーヒーを持ってきてくれたお隣さん。
業者で運べないだろう灯油や、トラック出発後の掃除用具を運ぶために
車をだしてくれた近所のお友達。
本当にほんとうに温かい人たちに恵まれてたんだなぁと改めて実感しました。

荷物が運ばれてしまって何もなくなった部屋をみて
涙流しながら最後の掃除。 



がら〜ん とした部屋は、広々。
うちって結構広かったのね〜と改めて思ったり。



本当にちょっと先に引越すだけなんだけどね。  
なんだか、大きく生活が変わるような気がして寂しい引越し。
ゆめの学校のことがなかったら、引越しもしなかっただろうなぁ。
そう思うと、子供を育てるパワーってすごい。 

一番乗り

November 28 [Sun], 2010, 20:45
新しいおうち。 一番乗りは、ピアノ でした。



本日まずピアノだけ搬入。 
お引越しは明後日なので、それまでピアノだけでお留守番。



90%

November 24 [Wed], 2010, 20:49
 引越は今月末に決まりました。。。が、 荷造りの落とし穴
最後の最後まで使うもの!これがくせ者ー。 90%パッキング完了したけど、
後の10%がくせ者で大変〜。

お風呂場、洗面所、PC、食器、冷蔵庫 この辺が片付けられない!
食器はたぶんもうすぐ紙コップと紙皿になる予定。。。まるでキャンプ!

鍋類は、IHになるので、捨てなければならないものを最後まで使用。
本日は初!フライパンでシチュー(苦笑) やればできるもんだ。

その上、先週末ー勤労感謝の日までは流行にのって子供二人と私がノロウィルスに☆
かかりたくない病気に一番かかりたくない時期にかかってしまった私たち。
すべてが取り合えず保留状態で、苦しかった〜。

我が家は週末と休日が唯一のパッキングに費やせる時間なので、
とにかく週末集中!  
子供たちには申し訳ないけど、トトロとトイストーリー3が子守役で
その間、集中!

そして、パッキングの秘訣。 
夫婦同じ部屋でパッキングはしない!
。。。かなり険悪になります。 
ロバの荷造りはそこにあるものをザザーと箱の中に。。。
わたしがどれだけ苦労して仕分け作業してるか知らずに!!!
目の当たりにするとけんかになるので、みたくない。みたくない。
そしてわたしが怒るとふてくされてしまうので、協力が得られないし。 それも困る。
なので、離れた部屋でせっせとパッキング。
 

1週間後には新しいおうちにいるはず。。。 あーほんとうに?? 


 



外人と引越し

November 18 [Thu], 2010, 21:18
外人(ロバ)との物件探し。 これ意外と大変でした。

不動産めぐりをしていて、物件見学にたどり着くと必ず不動産屋から

「大家さんに外国人OKの確認をとります」 と言われる。

なんだ、それ? と思うのだけど、家賃を払わずに国に帰ってしまうひどい
ひともいるんだなぁと思うし、そこは我慢。我慢って思ってたけど、

でも今回はある不動産屋さんから事前に電話確認がきて

「だんなさんは どこの国の人ですか?」
「失礼ですが、肌の色は?」 

と聞かれた。 そして、アメリカ人で、肌は白だと答えると

「あー、じゃあ 問題はないと思います」 って!!

これには本当に本当に頭にきました。  
収入があって、ちゃんと暮らしている人間(税金だって払ってるぞ)を国や肌の色で判断して家を貸さない?!
こんなひどい話があるの?!
しかも外国人が多い横浜で、こんな?! 

それなら、しっかり条件のペットOK、楽器OK の欄に 外人 アメリカ人 白人のみOK と明記しとけ!
そしたら始めから、その物件と不動産には連絡しない。


不動産屋も仕事だとは思うけど、もう少し品のある仕事をしてもらいたいものです。


そして思ったこと。 
私もロバもきちんと生きているのだから(たぶん)
ちゃんと品のある仕事、考え方をする人たちとの付合いを 選んでいこう。 

以上、ぐちでした。 















小1の壁対策

November 15 [Mon], 2010, 17:56
このまえ会社の研修でやったロジカルシンキング。
小1の壁にも使ってみました。

我が家の最大の問題は、みんなそれぞれが通う場所まで遠いこと。
わたしは都内、ろばは横須賀方面、ゆめと海の保育園は駅1つ離れている。
4月からのゆめの学校も子供の足で徒歩20分くらい。 坂道あり、車道あり。
学童からの距離もけっこうあって暗い道を歩かせるのも心配。

このごろは毎晩毎晩ロバと解決策にむけて 話し合い。

1 私が仕事をやめる? 
ー 収入激減とせっかくここまで働いたのに。。。
2 ロバの職場の近くに引越す?  
ー  私の職場から遠すぎ。 海の保育園探しが大変
3 私の職場近くの都内に引越す?
ー  ロバの職場が遠すぎ。 保育園探しもたぶんかなり大変
4  現状でがんばる?
ー みんながかなり頑張らないと。。。


って感じで、いろいろな可能性を考えてみたけど、
どれもしっくりこず。。。

本当は2のロバの職場近く(海の近く)ってのがよいかなぁと思ったりしたけど
やっぱり私の職場までの距離を考えると難しい。

そこで出てきたのが5番目の案で、
「保育園と小学校の間に引越す そして学童も選べるところにする」

こういう迷いの時って、これがいいのかも、って考えがでたら
そこから逃れられないような力が働く気がする。
タイミングというのがそれなんでしょうね。

ロバとこの考えがいいかもねーなんて話してから1週間で、物件巡り。
引越を決めてしまいました。

ゆめの学区がかわってしまうけど、引越先は海の保育園とゆめの小学校のちょうど真ん中。
通勤の駅からも10分以内。
なによりも、ゆめの放課後の学童が民間、NPO,などあって、市が経営するものだけでなく
ほかにも選べる場所なのがうれしい。

11月末に引越します。 (今の家から車で15分くらいだけど)

この引越、小1の壁対策になるかしら〜。















_

ランドセル

November 11 [Thu], 2010, 21:23
10月末にようやくランドセル決定!

結局、土屋鞄のランドセルに惚れて(わたしが)展示会で決めてきちゃいました。

台風の中、張り切って展示会まで行ったのに、
当のゆめは絵本に夢中になり、
「ねぇ、ランドセルしょってみようよー」 と誘っているのに

「うーん、 あとじゃダメ?」... やる気なし!

他の子は楽しそうに何個も試したりして、鏡みたり、親に写真撮ってもらっていたり。
そうよね、夢のランドセルよねー。  ふつうそうなるよね〜。

なのに、ゆめは
「うーん、じゃぁ これかなぁ」と言ったきり、海ちゃんと遊び始めちゃった。
「お外で遊びたいなぁ...」なんてとんでもない発言まで!

わたしの方が迷ってしまって、頭痛くなるほど(涙)
本気で育て方間違ったかと思った...

いいのか? こんなんで? またまた先行き不安〜。

結局ゆめがなんとなく選んだ(!) ランドセルにわたしが惚れて決定。
茶色xピンクにしました。 
ランドセル文化がないアメリカ人ロバも、「これはかわいい」と納得。

ちなみに、注文書に書きこんでた時、横にいた海ちゃんが
「かいちゃんはピンクのランドセルにします!」 ってお店の人に伝えてた。
海ちゃんの方がやる気あり! そして、ピンクって...













水ぼうそう〜

November 09 [Tue], 2010, 22:07
ハロウィンは、ロバの同僚家族と一緒に山手に行き、1日大興奮だった子供たち。

その夜ゆめが発熱 知恵熱?一日外にいたから寒かった??
なーんて思ってたら、月曜日午後に虫さされのような発疹が背中に!

予防接種も打っているし、まさかと思ったけど、「水ぼうそう」。

海は予防接種まだだったので、これは移るぞー と思ってたけど
小児科の先生に、発症から72時間以内に予防接種打てば、かなり高い確率で
水ぼうそうの症状を和らげることができるから。 と言われ、
打ったのが良かったのか、発症せず...(2週間 潜伏期間あるからまだわかんないけど)

ゆめも症状は軽かったけど、丸1週間保育園お休み〜。 その間、海もお休み。
外出するわけに行かず、家でこども二人とひきこもりの日々。

つ、つかれた...ぐったり... 親が。

ロバと交代で仕事休みを取って、ひきこもり。 
子供たちの外出できないストレスレベルも上昇しっぱなしで、そ
れに合わせてわたしとロバのイライラも

ゆめに 「ママ、おこったりするのって からだによくない とおもうよ」 と言われてしまうほど。

外は見事な秋晴れ...外出したかった〜。


ようやく月曜日に登園許可をもらい、普通の生活に戻りました。 










ハロウィン

October 31 [Sun], 2010, 20:50
今年は、初めて山手ハロウィンウォークに参加してみました。

ゆめはバタフライ。 海はおさるさん。  どちらも、PortlandのBarbara 仕立て!
そしてどちらも二人の性格にかなりぴったり!

 





2011年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
アイコン画像れいか
» ゆびあみ (2011年02月25日)
アイコン画像れいちゃんへ
» 大忙し (2011年02月25日)
アイコン画像れいか
» 大忙し (2011年02月24日)
アイコン画像れいちゃんへ
» お引越し (2010年12月07日)
アイコン画像ちえへ
» 一番乗り (2010年12月06日)
アイコン画像れいか
» お引越し (2010年12月06日)
アイコン画像ちえ
» 一番乗り (2010年12月05日)
アイコン画像ちえへ
» 90% (2010年11月27日)
アイコン画像れいちゃんへ
» 90% (2010年11月27日)
アイコン画像みえこ
» 90% (2010年11月27日)