過大評価 

October 18 [Wed], 2006, 1:30
先生の所に行った

進路先の報告をしたら
もっと違うと事の仕事を私に考えていたらしい

前、先生の想像した私の適職として、言われたのは
人材派遣で仲介する人
もう一つは
NPOとかで、恵まれない子供を支援したりする

そんなこと言われて
恐れ多かった。

私の書く卒論の内容を
かなり高く評価してくれた結果らしかった。

書く内容が哲学であって、中大の生徒の中で
ずば抜けて良いと言われた

エントリーシートが哲学めいてるって言われました
といったら、
かなり怒ってた
そんな目で見るな見たいな、そういう言い方をしないで欲しいなって。

君なら出来るよって
過大評価しすぎです、っていったら、
過小評価しすぎと言われた

去年の先輩の作品が
すごいって言ったら
そういうのが分かるって言うのが価値があること
と言われた。

ひえ〜。

td 

September 21 [Thu], 2006, 3:23
サークルはバスケットボールサークルに入っています。

今日も後期では初めての活動日

でも、なかなかみんな来ない、何か中止にでもなって、私だけ連絡が来なかったとか!?

でも、体育館の予約の所には、しっかりと、名前が書いてある

しばらくするとみんなどんどん来ました、5分前に。

良かった〜。うちのサークルは待ち合わせの時間という概念がほとんど無いんだった。普通に来てる人がこの時間で良いんだよね?って時間を確認しちゃうぐらい。

今部屋の時計を合わせてない、1時間ぐらい進めてる。
本当の時間を見たとき

まだこんなに時間あるじゃ〜ん

って、こっそり優越感。今時間とか予定に拘束されてない証拠。卒論には、追われてるけど…。

高校生の時は、試験前には自分の部屋全ての時計を裏返しにしたり、極力視界に入らないように隠してました。

時計を見ちゃうと、
あ〜、もうこんな時間までがんばちゃったな、私。という、変な自分への過大評価とか、

もう寝た方が良いよね、という普段はしてない異様な体へのいたわり。こんなよけいな気持ちが沸き立ってくるから。

時間というと、思い出すこと

中学生の時、私が寝てたら急にお兄ちゃんが、私を起こし出す

おい、もう学校行く時間だよ!!

時計を見てみると7時
朝練がある私は飛び起きる!普通なら家をでる時間!

え〜、何で早く起こしてくれなかったの、間に合わないよっと焦る


しばらくすると、気がつく

夕方の7時だと言うこと。

日が長い季節だと、外とかも明るくて本当に朝に思うの。これ三回ぐらい引っかかったな〜。寝てるのに鼻つままれたり、沢山おちょくられてきたな。

人は何で、24時間の文字盤時計を作らなかったんだろうな。

最近映画でよく使われているような気がするOASISの曲を2つとも結構ハードな曲なので、お休み前の方は避けた方がいいかと、快眠は約束できません。

シュガー&スパイスだっけ?沢尻エリカと柳楽優弥がでてる映画のCMで、流れている曲
 OASIS "Lyla"

src="http://www.youtube.com/v/nCSPBXQDETo" type="application/x-shockwave-flash" wmode="transparent" width="425" height="350">

ちょっと前にGOALって、言うサッカーの映画の主題歌
 OASIS ”Morning Glory”

src="http://www.youtube.com/v/h3rrjHRIP7k" type="application/x-shockwave-flash" wmode="transparent" width="425" height="350">

では、お休み前の方に、カリメロ顔!!抜群に歌が上手い、酔いしれる感じ、甘い。
 John Mayer " Daughters"
src="http://www.youtube.com/v/ThNVnoUt0BM" type="application/x-shockwave-flash" wmode="transparent" width="425" height="350">

まちで 

August 06 [Sun], 2006, 20:27
図書館で借りていた本が山積みになり、外も涼しくなってきたので、本を返しに行った。
帰りに太田で買い物して、自転車の近くにゴミがあった、自転車にゴミが絡まったけど、私が捨てた訳じゃないし、って、無視して、出発。でも、何か気になる。心残りがずしんと来て、また戻って、袋にそのゴミを入れて、帰ろうとした。女の人が座り込んでいる。そして、大学生らしき男の子が大丈夫ですかと、聞いて、る。私も駆け寄って、見ると、呼吸が荒い。男の子は袋を取りに、太田に。私は過呼吸だと分かったので、その人のレジ袋を探ったら、余った袋があった!鼻と口を覆い、ゆっくり深呼吸してもらう。左手には結婚指輪が光っていた。か細い体をなでた。そして、呼吸もだいぶ落ち着いてきた。男の子は水買ってきます、そして、帰ってきて、水を渡した。それで、帰っていた。お金っと言うけど、大丈夫ですよ。そして、去っていた。
夏だし、熱いかったからですよ。というと、そうね、足がつっちゃって、それで治って、外に出たら、冷房と外の温度でくらっと来たらしい。前にもあったらしく、その時は病院まで行った。帰りには、仕事キャンセルしたのに、目が見えない真っ白になって、目が見えないってこういう事と分かったと、盲目の人と思われてた。それからは見えるようになってた。髪も白髪がどっと出てきて、ストレスによるもの。家出をして、離婚が調停で行われるらしい、過度のストレスによるものだった。子供もいる。
良く過呼吸を知ってたね。と言われた。バスケでなった覚えがあるから
山瀬まみのお母さんはどこにも行かせたこと無い娘を上京させるに当たり、一日で白髪になった、肝油が効く鰯の我最も聞くらしい。胃潰瘍も、糖尿病も一日でなるらしい。考えすぎてしまうと言っていた、辛さは私からは計り知れない。

do you belie 

July 22 [Sat], 2006, 3:35
Do you believe in magic?
In a young girls heart
How the music can free her
whenever it starts

And it's magic
if the music is groovy
It makes you feel happy like an old time movie

I'll tell ya about the magic
It'll free your soul
but it's like trying to tell a stranger 'bout rock n roll

If you believe in magic, don't bother to choose
If it's jug band music or rhythm and blues
Just go and listen
It'll start with a smile
It won't wipe off your face no matter how hard you try
Your feet start tapping
And you can't seem to find
How you got there




CLICK ABOVE TO VISIT OUR SPONSORS


So just blow your mind

Do you believe in magic?
Come along with me
We'll dance until morning, just you and me
and maybe, if the music is right
I'll meet ya tomorrow
so late at night

We'll go a dancin' baby then you'll see
all the magic's in the music and the music's in me, yeah

Do you belive in magic? Yeah.
Believe in the magic in a young girl's soul
believe in the magic of rock n roll
Believe in the magic that can set you free
Ohhhh, talkin' bout magic

Do you believe like I believe?
Do you believe in magic?

pv 

July 13 [Thu], 2006, 19:43

バーゲン 

July 06 [Thu], 2006, 1:13
芹澤隆徳ipodの記事 書き方が面白かった、難聴になる原因を孕んでるが、持っていることを自慢したくて、自己表現のバカもしれない 何を効いてるか明白であれは不快指数は減少するのだ、携帯はだからもどかしい


ルミネにバーゲンに行って先ずは、下見で色々回り、ギャミで良いパンツがあったから、欲しかったけど、まだ駆け出しと中で他に良いものがあったら何なので、とりあえず試着、そのご、パンツが沢山置いてあるところに、下へと隠し保管したつもりになった。
そしてやっぱり、ケイトモスみたいで欲しいと思い隠した場所に行ったら
無くなっていたショックは大きいそして、ウロウロしてるとハンガーに掛かった見慣れたパンツが!運命を感じざるを得なかった。もちろんゲット私が買い取りました、今回はなかなか良い買い物が出来た

梅雨本番 

June 22 [Thu], 2006, 3:00

雨特集

うちの前のマンションに、赤ちゃんがいる家族がいるんだけど、そこのベランダには、てるてる坊主が一つ飾ってあるんだ。

見てて、なんだか暖かくなってしまった。

あんな小さな人形に、ぎゅっと凝縮された願いがたくされてる。

てるてる坊主を作る、お母さんの心の余裕を垣間見れた気がして素敵だなって、思った。

坊主だから、日本独自のものなのかな〜。何かいい伝統だね。

ここはのどかな地域で、ちょっと前は、実写版 耳をすませばを見てしまいました。
二人乗りをしてる男女が、カントリーロードを歌ってた!すごいよね。ちょっと幸せを分けてもらえた気がした。


私が雨で連想するのは、この曲↓
 絶妙なリズム感覚の持ち主、真似できません。
src="http://www.youtube.com/v/X3boVxPKARc" type="application/x-shockwave-flash" width="425" height="350">

今度はフルバージョン
これまた、癒されること間違いないです。愛くるしくて、変な声が出てきそう。↓

src="http://www.youtube.com/v/wvX2_vD8DTk" type="application/x-shockwave-flash" width="425" height="350">
とっても一途です、追えば追うほど掴めない不思議。


写真の右と左のものは、みんなもどこかで見たことがあるはず
。フルハウスのミシェルです。大きくなったね。今や、アメリカのセレブに仲間入りしてます。あのドラマは、交代交代でミシェルを演じてたらしいよ。
傘をさしてて、可愛かったので載せてみました。

私はこうもり傘をやる勇気はありません。

雨には、雨の良さがある。

the rose 

June 21 [Wed], 2006, 15:49
Some say love it is a river
That drowns the tender reed
Some say love it is a razor
That leaves your soul to bleed
Some say love it is a hunger
And endless aching need
I say love it is a flower
And you its only seed

It's the heart afraid of breakin'
That never learns to dance
It's the dream afraid of wakin'
That never takes the chance
It's the one who won't be taken
Who cannot seem to give
And the soul afraid of dyin'
That never learns to live

When the night has been too lonely
And the road has been too long
And you think that love is only
For the lucky and the strong
Just remember in the winter
Far beneath the bitter snows
Lies the seed that with the sun's love
In the spring becomes the rose


訳 青山
人は言う 愛は濁った川の流れのようだと
弱く傷つきやすい人を飲み込んでしまうと
人は言う 愛は冷たい刃のようだと
人の心を容赦なく切りつけると
人は言う 愛は飢えのようだと
どれだけ求めても満ち足りることのないものだと
私は言うわ 愛は花だと
そしてその大切な種が、あなたなのだと

傷つくことを恐れる心では、
楽しく舞うことができない
夢から覚めることを恐れていては、
チャンスをつかむことができない
奪われることを拒む臆病者は、
与える優しさを知ることがない
死を恐れていては、
生きることの意味を学べない

ひとりで寂しく過ごす夜や、
目の前の道を遠く長く感じるとき、
また、愛は心と運の強い人にしか
やって来ないものだと思ってしまうとき、
どうか思い出して
厳しい冬、冷たい雪の下で寒さにじっと耐える種こそが、
暖かい太陽の恵みを小さな体いっぱいに受けて、
春、美しい薔薇になれるのだということを

the rose 

June 21 [Wed], 2006, 15:37
It's the heart afraid of breakin'
That never learns to dance
It's the dream afraid of wakin'
That never takes the chance
It's the one who won't be taken
Who cannot seem to give
And the soul afraid of dyin'
That never learns to live

怪我を恐れる心は
一生踊れるようになれない
目覚めを恐れる夢は
何かに賭けることが出来ない
奪われることを拒む意固地は
与えることが出来ない
死ぬことを恐れる魂は
生きることを学ぼうとしない



--------------------------------------------------------------------------------


When the night has been too lonely
And the road has been too long
And you think that love is only
For the lucky and the storng
Just remember in the winter
Far beneath the bitter snows
Lies the seed that with the sun's love
In the spring becomes the rose

夜が寂しく、道が遠い時
愛とは強く、運がいい人にしか
やって来ないと思う時
思い出して
冬の冷たい雪の下、奥深く
眠る種は、太陽の恵みを受け
春に萌える 薔薇なのだと

あg 

June 12 [Mon], 2006, 19:27
Young girl, don't cry
I'll be right here when your world starts to fall
Young girl, it's all right
Your tears will dry, you'll soon be free to fly

When you're safe inside your room you tend to dream
Of a place where nothing's harder than it seems
No one ever wants or bothers to explain
Of the heartache life can bring and what it means

When there's no one else
Look inside yourself
Like your oldest friend
Just trust the voice within
Then you'll find the strength
That will guide your way
If you will learn to begin
To trust the voice within

Young girl, don't hide
You'll never change if you just run away
Young girl, just hold tight
And soon you're gonna see your brighter day

Now in a world where innocence is quickly claimed
It's so hard to stand your ground when you're so afraid
No one reaches out a hand for you to hold
When you're lost outside look inside to your soul

When there's no one else
Look inside yourself
Like your oldest friend
Just trust the voice within
Then you'll find the strength
That will guide your way
If you will learn to begin
To trust the voice within

Yeah...
Life is a journey
It can take you anywhere you choose to go
As long as you're learning
You'll find all you'll ever need to know

You'll make it
You'll make it
Just don't go forsaking yourself
No one can stop you
You know that I'm talking to you

When there's no one else
Look inside yourself
Like your oldest friend
Just trust the voice within
Then you'll find the strength
That will guide your way
If you will learn to begin
To trust the voice within

Young girl don't cry
I'll be right here when your world starts to fall



2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dreamskyway
読者になる
Yapme!一覧
読者になる